私のWilierデビュー ゼロ9 その後

こんばんは、服部産業の堺です。

「私のWilierデビュー」は完結したのですが、仕様を少し換えたので番外編です040.gif
e0253769_1749364.jpg
e0253769_1750683.jpg
                                   上が完結時の仕様、下が現在の仕様です。



e0253769_1751335.jpge0253769_17502763.jpg
まずはサドルです。バーテープをブラックに換えたら、付けてた白いサドルに違和感が・・・025.gif
で、手持ちの同じサドルの色違い・ブラックに換えると・・・029.gif  締まりますね~049.gif
バーテープ、サドルのカラーで以前とは随分印象が変わりました。暫くはこのカラーでいきます003.gif
写真右ですが、少し遊び心でシートクランプ赤いアルマイトに合わせて、トップキャップスペーサーも赤を。
これはカラーも豊富なうえ、少額でカスタマイズできるので、お奨めです058.gif


e0253769_1751299.jpge0253769_17514932.jpg
お次はボトルゲージです。
エリート・PARONは格好良く保持力も良かったんですが、やはり金属が好き。
ということで、以前から使用している、エリート・BICIOに再登場してもらいました。
少しガタつくけど抜き差しがラクで使いやすい。フレームサイズの小さい方やチカラのない方にはありがたい。
シートチューブ側には、エリート・CIUSSI INOX。こちらはエリート・BICIOのフォルムに合わせただけ。
えっ、何故エリート・BICIOで揃えないかって? お高いんです065.gif
ホイールはシマノWH-9000ーC24-CLはレース用に使い、練習用は贅沢ですが初期モデルで古く、
コーディネイトも兼ねて赤いスポークフルクラム・レーシングゼロを装着024.gif
※ボディは11S用に交換済

どうですか? 印象が変わったでしょうか?
次はチェンホイールをカーボンのフルクラム・RACING TORQ RSに。
ペダルを同じスピードプレイでホワイトからレッドの換える予定です(どちらも手持ちのパーツ)
自転車の顔とも言われるチェンホイールを換えることで、どのように印象が変わるか楽しみです001.gif

では、また040.gif
[PR]
by hattorisports | 2013-09-05 20:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 乗鞍は最終決戦ではない② クライマーは1日にしてならず⑩ >>