ヘッドパーツのすきま①

ずっと前から気になっていたトコロがありまして~

ヘッドパーツ」と「フレーム」の隙間なのです。

画像は「ゼロ・ノヴェ」のヘッド(下)部です~
かすかに隙間があるのが確認できますネ?
せめてあと1mm、いや0.5mm少ない方が宜しいのでは
ないかと思っているのです。
e0253769_21522494.jpg

ヘッド(上)部です。
このくらいだったら「OK!」なんですけど
よく見ると金属製のダストカバーの下にラバー製のカバーがあって
それとフレームに隙間があるんです?
ラバー製カバーがフレームに接触していた方が「埃」の浸入を防げる
はずだと思っているんです。
e0253769_21523772.jpg

こちらは「SR」のヘッド(上)部です~やっぱり隙間が確認できますネ!?
e0253769_21524840.jpg

どうにかしてこの隙間を埋める事ができないか長年考えていました。
ベアリングレースリーマーがあるんで削ってみようかと思ったンですけど
そうすればベアリング自体がフレームに深く入って隙間が少なくなるはず!
でも0.5mmも削るのは至難のワザ・・・リーマーも痛めてしまいます。

この隙間を減らす事ができれば、ベアリングの「」対策が出来るのはないかと・・・?

       -----つづく-----
[PR]
by hattorisports | 2014-08-18 21:00 | hattori LAB.
<< 第31回シマノ鈴鹿ロードレース BB386EVO対応~ボトムブ... >>