ビューティフルドリームバイク①

美しい自転車お探しですか? 

最近、にわかにライバル各社、金属系のフレームの開発に余念がありません。では『ウィリエールの新型金属フレームは無いの?』と質問がありました。その答えは・・・029.gif


>>> 『ありま~す!と言ってもヴィンテージクロモリフレームなんですがね・・・』
e0253769_11103448.jpg


ウィリエールがまだバッサーノ・デル・グラッパにある小さなブランドだった時代、鉄製のフレームが主流でした。当時の自転車競技は冒険的な旅の要素も含み、当時のイタリア国民はこの自転車競技に熱狂しました。
e0253769_11142343.jpg


今でもウィリエールの会社に飾ってある当時のウィリエールチームのエース:フィオレンツィオ・マーニ氏の写真です。
e0253769_11144065.jpg


トリエステ出身の英雄:ジョルダーノ・コッター氏の写真も飾られていますよ!
e0253769_1143841.jpg


北さんのお友達のサンマルコ社のジョバンニさんからもらった、セラサンマルコ・ウィリエールチームの写真です。
車の雰囲気やジャージのカラーリングがレトロでかっこいいです!もちろん自転車のカラーはカッパーゴールドですね!
e0253769_11434333.jpg


次号ビューティフルドリームバイク②ではスーパーレッジェーラの美しさに迫ります!
e0253769_1429194.jpg


コロンバスSL万歳!
e0253769_17503298.jpg


ビューティフルドリームバイク②につづく
[PR]
by hattorisports | 2015-08-13 08:00 | 北さんの国から’15-躍動
<< 2016カラー紹介 ゼロセッテ インターハイ 観戦 >>