2017 06(ゼロ・セーイ)の軽量化 その①

ギリギリまで軽量化をすすめた、ゼロ・セーイであったが
ここから、まだギリギリの軽量化は続くのであった。
詳しくはココを参照ください。

まず、その①として「ヘッドパーツ」を取り上げる事にしよう。
ゼロ・セーイのヘッドパーツの規格はアッパーが「1-1/8」、ローアが「1-1/4」である。
標準ではリッチーのWCSが装備されています。
これを「軽く」したいと思います~
え~っ、そんな所を?という意見もありますが、ギリギリまでくると
そんな所までしなくちゃ、軽くならないのです!?

WCSのアッパーベアリング、ローアベアリング、ベースプレートの重量は画像の通りである。
e0253769_11133224.jpge0253769_11135619.jpge0253769_11141557.jpg

今回用意したヘッドパーツの各部品は画像の通りである。
e0253769_11143588.jpge0253769_11144899.jpge0253769_1115130.jpg

WCSの合計が「59.1g」、用意した物の合計が「37.0g」という結果から、その差「22.1g」の
軽量化を達成できたといえるのだ。
e0253769_11151932.jpge0253769_11153396.jpg

今年の最終的な目標はペダルレスで、3.5kg台である~3599gでもOKだと考えています。

その②につづく~



@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports | 2016-07-15 21:00 | hattori LAB. 2016
<< ユニパーホイール 2017② 喘息!?北さんイタリアの大地に... >>