カテゴリ:ブレード・マニア( 11 )

ヒルクライムホイール⑩

チタンスポークで軽量化~フロントホイールのモディファイです。
まず、バラしていくのですが、元々の重量は「CX-RAY」で組み上げられていて「347g」です~
これだけでも、既に超軽量ホイールなのです?
ニップルを緩めればすぐにリムを外すことができました。
e0253769_71813.jpge0253769_7183736.jpge0253769_7191050.jpg

さて、ここからがリヤホイールと同様にハブをバラさないとスポークが抜けないのです。
同じく旋盤を使用しました~とても便利なので助かっています。
e0253769_7193874.jpge0253769_720991.jpge0253769_7204530.jpg

なんとかアクスルを抜くことができたので、あとはシェルからベアリングを外せばスポークを抜くことができます。
e0253769_7212589.jpge0253769_7215230.jpg

ニップルの重量差です。
e0253769_7223829.jpge0253769_7232314.jpg

スポークの重量差です。(294mm)
e0253769_724763.jpge0253769_7243957.jpg
組立編は次回へつづきます。
[PR]
by hattorisports | 2015-11-01 21:00 | ブレード・マニア

マスドレース

なぜブレード・マニアなのにマスドレースなのか!?
(以前にも書きましたが)
シマノ鈴鹿ロードの土曜日でブレードの出番は終わってしまったのですが、
日曜日ももったいないのでマスターズ30+にエントリーしたんです!

距離の短いレースは、スタート直後から
ペースが上がって体への負担が大きくなるので
身体の故障につながるかも・・・ということで
ローラー台を使ってのウォーミングアップ!!!
レースで使用する筋肉を刺激するために、1度は息が上がるくらい
負荷をかけてもがくのが自分なりのアップです!
もちろんやりすぎは禁物
e0253769_23214831.jpg


久しぶりのレースは緊張しますね~
鈴鹿サーキットはスタートラインが横に広いので
カテゴリーによっては2列ぐらいにしかなりません
あまり前に行きたくないのになぜか最前列に・・・
e0253769_23263566.jpg

でもイイかんじに写真は撮ってもらえました~


レース結果はともあれ、怪我も無く自分なりには満足満足!
e0253769_23305598.jpg


愛車はもちろんウィリエール グランツーリズモです!!!
e0253769_23343846.jpg


よく「ロングライド向けなんでしょう」と質問されますが、私いわくそんなことはありません!
今回のような距離の短いレースで実感できますが
時速40km以上での高速巡航にとても優れていますよ
見た目にも分かるように、ヘッド部からB・B周りにかけて
かなりボリュームがあるフレームになっています
集団から飛び出した人にも即座に反応でき、アタックを潰したり
そのまま逃げたりすることも可能!(私にはそこまでの足がありませ~ん)

オススメは軽めで硬いホイルを装着することです
踏み込んだときの反応がとても良くなります!
私はマビックのキシリウムESを気に入って使用してます(少し古いモデルですが)

自転車のチューンナップで一番変化を実感しやすいのはホイルなのでは!?
価格の高いホイル、軽いホイルに換えるというより、フレームの特性や
自分の乗り方に合ったホイルを考えながら探した方がより効果的かも!
[PR]
by hattorisports | 2012-08-31 20:00 | ブレード・マニア

タイムアタック

当日は5時30分会場に入りブース設営
設営中もブースにゾクゾクと人が訪れ気が付けば集合時間である9時15分の45分前!
慌てて受け付けし、着替えをすませアップに入ります。

ほとんど出来ないまま、集合場所に
e0253769_22171727.jpg

皆様気合いが入っていますね(^^;)
5秒間隔でスタートしていきます
順番が近づき私の緊張も最高潮に!
e0253769_22554985.jpg

結果は…
練習不足が思い切り出て3分15秒の惨敗!
2.2キロがこんなに長いとは!!
e0253769_22361383.jpg

日々鍛錬を重ねないと、速くなれない事は証明されました
知ってるんですけどね!?

明日は何年かブリのマスドレース、マスターズ30+

社会人として、また自転車好きとして怪我の無いように精一杯頑張るべく、明日に備えます
e0253769_2246146.jpg

前日のアルコールは控え目に…
(チュウハイきゅうり)
[PR]
by hattorisports | 2012-08-26 04:30 | ブレード・マニア

ブレード実走

先日自宅にこんなものが!?送られてきました
e0253769_22282187.jpg

そういえばシマノ鈴鹿ロードにエントリーをしたような・・・

そろそろTTバイクを整備と言うことで、カーボンホイルを装着すべくブレーキシューを交換・・・
というのが、先日の記事でございました。

一安心もつかの間、そもそも満足できるほどTTバイクに乗っていない!?

一週間前に練習しても、気休めにすらならないことは承知のうえで
しかしぶっつけ本番なども出来ないので、少しでも乗りにいくことに。
e0253769_223558100.jpg


近所の平坦で直線の多い、車も少ない道路で久しぶりの練習をしてみる。

e0253769_22492953.jpg

慣れきっていないDHポジションのままコーナーリングすると
全然曲がらないのに驚き!
呼吸もすぐに上がり、足も1km位でイッパイイッパイに!
こんなことで本番走れるのか?

TTバイクに乗ると夢のようなスピードで走れる!
というのは私の甘い幻想だったようです・・・
乗る人間が同じなのでそんなことはあたりまえですが・・・

トッププロ選手の時速50km前後で持続する走りは、そう考えると恐ろしいですね

タイムアタックは2.2kmなので目標は3分30秒!!
私にはかなりキビシイですががんばりますよ~

弊社ブースには、ブレードの実車をはじめ2013年モデルも展示しますので(初公開!)、お時間あられましたら是非お立ち寄りくださいませ。
[PR]
by hattorisports | 2012-08-23 19:00 | ブレード・マニア

ブレーキシュー交換の理由

久しぶりの「ブレード」です。
ブレーキシューを「カーボン」用に交換する作業をしまして
       ・ 
       ・
       ・
シューホルダーからゴムを外して交換するのが面倒だったので
シューホルダーごと交換しました~
見えないトコロなんですけどカッコイイでしょう!
e0253769_2155870.jpg

「JAGWIRE」の「JS539APS」というモデルを取り付けました。
シマノの製品を使おうかと考えたのですけど、タイヤガイドが
邪魔になりそうだったので(Vブレーキアーチに当たる?)
「JAG」にしました~
見た目カッコイイしタイヤガイドが付いていなかったのが
決め手ですね。
どんなモノか興味のある方は本国のホームページを参照
下さいませ → JS539APS

さて、なぜブレーキシューを交換したのかといいますと~
カーボンホイールを使用するからなんです・・・
さらに、なぜカーボンホイールを使用するかといいますと~
来週の「シマノ鈴鹿」に参加するからなんです・・・
詳しくは → ブレード・マニア⑦を見て下さい。

ちなみに「JAG」にカーボン」用ブレーキシューは無いので
「KOOL STOP」社製を取り付けました。
[PR]
by hattorisports | 2012-08-19 21:00 | ブレード・マニア

ブレード・マニア⑦

「ブレード」が完成して2ヶ月が経ちました。
走る機会もなく、ただ会社の片隅で余生を楽しむかの様に
保管されています~
それでは「もったいな~い!」ので、何か「イベント」に参加しなければという意見が出て・・・
e0253769_2145834.jpg
http://www.shimano-event.jp/12suzuka/top.html

「シマノ鈴鹿ロード」に参加する事になりました~
「チームロード」なら格好良い・・・という意見がありましたが
あと、3台も用意するのは不可能なので・・・却下!
しかしこのバイクでは「マスドロードレース」を走れないし~
勢いだけで「ややこしい」バイクを作ってしまったものだ?

TT車なんだから個人TTがあれば
という事で探してみたら
タイムアタック」なる種目を発見!!
エントリーするはめになりました。
基本参加料3000円と種目参加料1000円で4000円の出費になります。

300人の予選(2.2km)で20人が決定戦(5.8km)に進めます~

More
[PR]
by hattorisports | 2012-06-23 22:00 | ブレード・マニア

ブレード⑥

ブレード・Lab.SP」一応組上がりました~
こういう感じになります。
試走もまだしておりませんので、ポジション合わせはこれからです~楽しみ!?
ご存じの通り、イレギュラーなモディファイが行われているから
試乗会に貸し出しできるモノではありません~あしからず!
e0253769_18123186.jpg

気になる重量は?
ペダルレスで「7750g」・・・思っていたより軽く仕上がっていました。
メインコンポは「アルテグラ」、ベンタス(TTハンドル)が付いてこの重量は
想定外の軽さです。
e0253769_18124557.jpg

走ったら、きっと改良点が出てくるはず、試走を繰り返して
モディファイする箇所が出てきたら、ココで紹介していく予定です。
次回「実走編」へ続きます。

ロードバイクが売れ始めて数年~元々レースバイクなんだけど
買った人全員がレース目的ではなく、通勤(健康)以外に「趣味性」で入手
した方もあり、こういう「TT車」も乗ってみたいから買う!という話も聞きます。
何に使うねん?と言われる方もいるとは思いますが、
「200km/h」以上スピードが出る、自動車を買って、「どこで乗るねん?」~
と同じなのかもしれませんネ?
[PR]
by hattorisports | 2012-04-13 12:00 | ブレード・マニア

ブレード⑤

前回から「厄介モノ」と言われていたブレーキ周りです!?
ブレーキ本体の話ではなく
エアロハンドルから出るワイヤーの取り回しに問題が
あったのです。
e0253769_21131560.jpg

ベンタスは左レバーが前ブレーキになる様に設計された
ワイヤーラインになっていて、画像でいうと、向かって右から
出た、ブレーキワイヤーが左に戻ってブレーキ本体(前)に
取り付けられます。
これだとブレーキアウターが2ヶ所曲がっているので、その
戻ろうとする力がブレーキ本体の動きを妨げてしまうのです。
「引き」は重いし「戻り」は鈍い~という状態になります~

そこでベンタスからワイヤーが出てくるトコロに「変速バナナ」を入れて
戻ろうとする力をひとつ減らし、アウターのラインも流れる様に美しく
しました。元の画像はありませんが、イイでしょう~コレ!!
e0253769_2113228.jpg

シフターのワイヤーラインも気を使いました~
「ジャグワイヤー」の「CHA---」を使う事によって邪魔にならず、ハンドリングに
影響のない状態に仕上げる事が出来ました。
ポジション合わせに為にアームレストに合計40mmのスペーサーを追加!
試乗を繰り返し、この状態からスペーサーを足していくか?減らすのかを
決めていきたいと思っています。
e0253769_21132437.jpge0253769_21133374.jpg

最後に「コンピュターマウントブリッジ」を取り付けました。
コレはスタビライザーの役目もあって、エクステンションがかなり安定します~
スペーサーを入れた為少しグラついていたのが解消されました。
e0253769_21134270.jpg

←画像は分かり易い様に
  ブリッジを上下逆さまで
  取り付けています。
     

---全体像は次回につづく---
[PR]
by hattorisports | 2012-04-09 20:30 | ブレード・マニア

ブレード④

最近の「TT車」はケーブル類がインターナルになって
いるので、フレーム側にシフトワイヤーのアジャスターが
設けられていないケースが多々あります。

ブレード」もそうなのです~その為シフトアウターの途中に
アジャスターを設ける必要があります。
調整し易い場所を見付けて取り付けるのが名メカニックの仕事!
e0253769_2226631.jpge0253769_22261756.jpg

リヤは変速機にアジャスターが付いているから省く事も
出来ますが、レース中にシフトを調整する場面もあると
思われるので、やはり手元で行える様にしたいですネ!?
フロントは必須です。
e0253769_2235448.jpg

見た目も良くて邪魔にならず扱い易いポジションを探しながら、
アレコレ考えて取け外しを繰り返し試行錯誤の結果!
e0253769_2236253.jpg

ココ」にしました!
なかなかイイでしょ!?回しにくいかなぁ~と思ったけど
実際使ってみると「回しやすい」~場所がイイのか!?
「ジャグワイヤー」のアジャスターがイイのか・・・?
e0253769_22361668.jpg
最近は「電動」にするからこんな苦労は関係ないかな?

シフトは一段落しましたが・・・
ブレーキが思っていたより、超厄介モノで解決するのに
時間がかかりそうです。
リヤブレーキがBB裏に装備していて、カッコイイ反面~取付調整が面倒・・・
その他にもイロイロとありまして、大変です。
e0253769_22284399.jpg


  -----つづく-----
[PR]
by hattorisports | 2012-04-02 21:00 | ブレード・マニア

ブレード③

前回~「ベンタス」がすっきりと取り付かないトコロで
つづくとなりましたが~
そのつづきです。

単純に当たる所をカットしました
e0253769_22212626.jpge0253769_22215288.jpg

あくまでも、展示用ショーモデルなので「マネ」はしないでください。
破損等が発生しても保証外になってしまいますので!
クランプ部が5mmボルト1本なので、カットした部分の
強度が落ちて取付力が不足するおそれがある様に
思えます~
画像を見れば確認出来ますが、かなり肉薄ですし・・・
e0253769_2222119.jpg

ステアリングコラムに差し込むと、こんな感じになります。
少なめにカットし、フレームとのクリアランスを確認しながら
削り込む、一体感を意識した作業を施しました。
e0253769_22264359.jpg

コラムが長いままだと、スッキリ感が薄れますネ!?
このままだと、せっかくのモディファイが活きてきません~
ですから・・・
e0253769_22284088.jpg

カットしました!
e0253769_222913.jpg

エアロ形状のトップキャップも被せました。
どうです?取って付けたのに、そうは感じさせませんネ!?
e0253769_22311218.jpge0253769_22313657.jpg

う~ん!想像以上の出来上がりです。
細かいトコロは後日、時間をかけて修正と
デコレーションをしていきましょう。
あとは乗り手に合ったポジションを出して
いかなければなりませんし・・・
残った作業はまだまだあります。

エクステンションを取り付けてみましょうか!?
e0253769_22321747.jpg

両方取り付けたら、こんな感じ・・・
ワイヤーを通せば走りに行けます。
e0253769_22323482.jpg
次回完成した姿をお見せする事が出来るまで、お待ち下さい。
合わせて実走編も載せたいと思っております。

-----つづく-----
[PR]
by hattorisports | 2012-03-28 22:30 | ブレード・マニア