カテゴリ:乗鞍への道~2013( 10 )

クライマーは1日にしてならず⑩

乗鞍の神様編②

トミじろう」です~

スタート前に話は戻ります
中止と思っていたのに・・・気持ちが少し抜けかけていましたが
先輩が「ローラー台」でアップしろ!と声をかけてくれました。

一番後からスタートしようかと思っていたら、先輩の友達が
前の方を用意していてくれて、スタート直後の渋滞に巻き込まれ
ませんでした。

去年は一人でレンタカーに乗って来たけど、今年は会社の
自動車で先輩(S)さんがずっと運転してくれました。
「宿」もスタート位置から近くて・・・・

今年走れたのは「神様」のおかげです。

「乗鞍」の神様は、いつも意地悪な「先輩達」だったンですネ!?


おかげで「女子1位」の方より「1分」以上速く走れました~


単純には比較できません。
彼女はタイムから想像すると、ずっと単独走行、僕は集団で走って
いるからかなり有利です。

でも自動車に乗って帰る事がゆるされました。

ご褒美に「乗鞍ガール」と記念撮影もゆるされましたぁ~
e0253769_8193712.jpg

あぁ~乗鞍は楽しかったぁ~!!

More
[PR]
by hattorisports | 2013-09-04 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず⑨

第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍~速報
乗鞍の神様編①
「トミじろう」です~「乗鞍高原」まで行ってきました!!

土曜日に会社で集合して「乗鞍」へ・・・まだ「雨」は降っていません。

昼過ぎに着いて、受付をする頃から「雨」が降り始め・・・
夜には「豪雨」&「雷」~嵐の様でした。

先輩は「こりゃ、もう中止やでぇ~」っと
普段あまり飲まない「ビール」「ワイン」のチャンポンで
ぐでん、ぐでん・・・・!?

約束の記録更新の話もなくなり
「もう車で帰ってイイよぉ~」・・・なんか拍子抜けです。

「雷」が五月蠅くて、窓を閉めて就寝しました~
       ・
       ・
       ・
翌朝、外?
e0253769_20433771.jpge0253769_20435664.jpg
あれ~!?「雨」があがって、路面が乾き始めているぅ~

どうやら開催される様です・・・心の準備が・・・・
e0253769_20474898.jpg

コースコンディションが悪く、短縮して「15km」で行われる事になりました。
「これなら去年からの記録更新」の話に該当しないからイイかぁ~
と、思っていたら
先輩が・・・・
「じゃあ、女子の1位のタイムに勝とうや!?」って思いつきすぎる!

女子の去年の1位の人って、メッチャ速いのよ!
去年「1分」以上負けているし、今年の富士山では10分弱負けました・・・
「無理ぃ~!?」
と言ってもゆるしてもらえるワケもなく、帰り道の不安だけが気になります。

e0253769_2056935.jpg
渾身の力を込めて「ごぉ~る!」手元の時計では47分半・・・・・
チャンピオンクラスで走りましたが、年齢別ならトップテンに入れる好タイムです。
しかしながら女子1位の方は今年の日本選手権のチャンピオン・・・どんなタイムを
出したのか、早く下山して確認したいトコロです。

ちなみに飲んだくれの先輩は「55分」台でゴール・・・。
(1時間を切れて、喜んでいました)

急いでいるのに下りでパンク・・・スペアタイヤを持っていなかったけど
スローパンクでなんとかスタート位置まで戻ってこれました~
自走帰宅になればどうなるのか・・・・・・「不安」



-----スミマセン! 長旅で疲れているので明日へつづく-----
[PR]
by hattorisports | 2013-09-01 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず⑧

トミじろう」です~

お久しぶりです~

「乗鞍」まで、あと2週間を切りましたぁ~

去年のタイムを更新しないと「自走」で「帰阪」・・・

先輩が毎日、ニコニコ顔で「長野県」の地図を見ています!?

梓湖に降りて奈川温泉方面に行くンじゃなくて
ゆけむり館から「スーパー林道」に入った方が良い
という、アドバイスを頂きました。。。

もう、ダメだった時の事を考えているみたいで・・・

今日も「19号線」はトンネルが多いから、強力ライトを買いに
出かけていました・・・変なトコロがお人好しで困ります・・・

More
[PR]
by hattorisports | 2013-08-23 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず⑦

とっとこ~「トミじろう」です。。。

暑さにせいか!?仕事がキツいせいか、体重が「3kg」も減りました・・・

これで上りが速くなれば嬉しいンですけど・・・

会社の先輩から

「乗鞍」のゴール付近は空気が薄いからスピードが出るんや!と教わりました・・・

もちろん空気が薄い分、「酸素」も少ないという事には全然ふれませんでした。。。

「ゴール」したら、記念バッチが貰えると言っていましたが
e0253769_19533545.jpg
いつの話ですか???

「富士山(五合目)で鈴を配っていたオジサンを思い出します。

「トミじろう」です。

先輩が「11速」にしたので、どんなモノか訊いてみました・・・

通勤では一回も変速しない様です~休みの日は家で寝ているみたいで~

なんで「11速」にしたんですか???

「トミじろう」です。

先輩は時々、朝イチに「パン」をくれます。

「どうして?」かなと思っていたら

どうやら、通勤途中で「パン屋」のにいちゃんと目が合った時

買ってしまうみたいで、そんなに食べたくないから

勝手に机の上に置いていくようです。

「トミじろう」です。
[PR]
by hattorisports | 2013-07-05 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず⑥

トミじろう」です。

乗り慣れていない「チェント・ウノSL」で
十三峠へ行ってもタイムが出るわけでなく・・・

「出だし」は軽いのですが、ゴールすると
ベストタイムより「2分」近く遅いタイム~

こんなのが続くと走る気が無くなってしまう
そんな話を会社ですると

もっと走ってこい!

という、理不尽な言葉が・・・(これって、パワハラ?)

イゾアールに戻した方がイイのでは?と考えてしまいます。
「乗鞍」まで、2ヶ月半を切りました、戻すなら今のタイミング
しかないのでは?

ホイールを「イーストン」にしたり「フルクラム」で走りますが
結果は変わらない日々が続きます
そろそろ帰路の為に、長野県の地図を用意しようかと・・・。
e0253769_14264035.jpg





乗り慣れていない・・・もっと走ってこい・・・・



この言葉がリンクした時に初めて気付く事がありました。

       つづく
[PR]
by hattorisports | 2013-06-28 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず⑤

あべのハルカス」にはまだ行っていない「トミじろう」です。
e0253769_221164.jpge0253769_22111554.jpg

会社帰りに「十三峠」に行ってきました~
タイムは「19分」ちょっと
「イゾアール号」よりかなり遅い
調子が悪いのか?バイクが合っていないのか?

でも「富士山」のタイムから考えると
このタイムは妥当??

去年はもっと速く「十三峠」を走っていたのに・・・

今年は「何か」が狂っている
そう「モチベーション」がないのだ
意識していなかったが、先輩からもそう
指摘されているのだ。

バイクを乗りかえて、気付かせてくれたのではないか?

走れないのを「仕事」のせいにしたり
もう「満足」したからイイや!と逃げていたと思うのです。

大した結果も残していないのに・・・

トミじろう」です。
[PR]
by hattorisports | 2013-06-19 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず④

トミじろう」です~やっと実走出来るトコロまできました。

ちょっと分かりにくい画像になりましたが
今回、測定した「イゾアール」のポジションです。
このまま「チェント・ウノSL」に反映していません~
e0253769_19452895.jpg

BB中心から後にサドルの先端までが「17mm」
先輩から「前乗り」しすぎという指摘があり「25mm」に変更しました。
サドルを「水平」に~高さは身長(170cm)に比べ「655mm」は低い?
シートクランプをクィック式にして、少しづつ調整していきます。

サドルポジションが決まってから、ハンドルポジションを調整していきます~
簡単な作業だと思っていましたが、これからかなり時間がかかりそうです。
完成」した頃にはもう「乗鞍」本番かもしれませんネ!?

他、ポジショニングについてイロイロなデメリットとメリットを聞いたのですが
ハッキリと理解出来ず、まず乗って結果が出てから「報告」致します。

More
[PR]
by hattorisports | 2013-06-17 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず③

今回で「測定」も連載2回目です。
あっ、「トミじろう」です~挨拶を忘れていました・・・
前回からの続きで、ハンドル落差(サドルとの)を測定します。

バイクサイズを使うと簡単に測れます。
サドル上面とハンドル上面の高さの差です~「27mm」ですネ。
この寸法は皆さんもよく気にする所ですよね~
e0253769_21272126.jpge0253769_21274692.jpg

更に「ブラケット」位置を測定します~直接「手」をのせる場所なので
大切だと考えております。
まず「マーキング」を施します~ちゃんと決まった寸法の場所にしています。
e0253769_21281341.jpg

先ほどと同様に測定すると~落差は「30mm」になります。
高さ的には「ハンドル」と「ブラケット」の寸法はほぼ同じでした~
e0253769_21283275.jpge0253769_2129765.jpg

ハンドル(中心)からサドル(先端)までの直線距離を測定します。
ここはステンレススケールを使用します~「470mm」です。
e0253769_21303935.jpge0253769_21305629.jpg

そして先ほどマーキングしたブラケットからサドルまでの直線距離も
測定しておきます。
ハンドルを交換した時に、その形状等でこの寸法がかなり変化します~
ショートリーチやラウンドタイプバーを使うと、どの寸法を重視するかで
ステムの長さも変わってくるので「注意」が必要!!
e0253769_21311757.jpge0253769_21314295.jpg

「イゾアール」の寸法(ポジション)を「チェント・ウノSL」で再現すると、こうなります。
ハンドルを変更したので形状(寸法)がかなり変わっています~走りながらステムの
調整をしていく予定です。
e0253769_2149669.jpg
ここからそのまま乗るのではなく、ライディングポジションの変更も合わせて
サドルポジションも考え直していきます~



   -----詳しくは次回に続く-----
[PR]
by hattorisports | 2013-06-12 21:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず②

トミじろう」です~
専務から預かった「羽」をモディファイする事にしました。
「イゾアール」から「チェント・ウノSL」へ乗りかえるのに
ポジションを「コピー」するトコロから始めました~
一番大事な作業だと思っております!!
e0253769_21223065.jpge0253769_2122526.jpg

今回その作業を行う為に使用するのがこの「バイクサイズ」です。
「mm(ミリメートル)」単位でバイクの寸法(ポジション)を測定できるので
新しいバイクに乗りかえる時に、かなり役立ちます~
みなさん使った事がありますか???
e0253769_21231280.jpg

まず、バイクサイズに愛車を載せたら「BB中心」を合わせます~
昔ながらのフィキシングボルトを使ったクランクなら、中心を合わせやすいンだけど
「ホローテックⅡ」は合わせにくく、「アダプター」を使います。
e0253769_21312580.jpge0253769_21315031.jpge0253769_2132863.jpg

こんな感じになります~「5ピン」を利用しています~
しかしながら昨今のクランク(シマノ7900以降)は「5ピン」が表側にないので
「アダプター」が使えません~
(それに対応した新しいアダプターがメーカーから用意されているようです)
e0253769_2133977.jpge0253769_2133246.jpg

最初に「サドル高さ」を測定します。
重要な作業があって、それは「サドルのマーキング」です。
シートチューブの延長線上でサドル高さを測定するのを多々見かけますが
それだと、サドルを前後させると実質的な「高さ」は変化してしまうのです。
今回はサドルの先端から「140mm」の場所にマーキングして、BB中心から
そこまでを測定します。
e0253769_2142563.jpge0253769_214229100.jpge0253769_21424893.jpg

画像でみて頂くと分かり易いと思います~「655mm」ですネ!?
この方法だとフレームのディメンションが変わっても同じ高さ(場所)にセッティングできます。
e0253769_21431215.jpge0253769_21433451.jpg

同じ高さ(場所)にセッティングするのに、もうひとつ必要な測定があります。
サドルの前後位置です。、BB中心から水平方向の位置を測定(いくらセットバックしているか)します。
「17mm」~BB中心から後にサドルの先端が位置しているという事です。
e0253769_21522914.jpge0253769_21525995.jpg

ちなみに「4mm」サドルの後が下がっていました(4mmの前上がりともいいますネ)
これで「サドルポジション」はコピーできます。
e0253769_21531865.jpg

まだまだ測定は続きます

    -----次回につづく-----
[PR]
by hattorisports | 2013-06-08 09:00 | 乗鞍への道~2013

クライマーは1日にしてならず①

こんにちはぁ~服部産業の「みやとみ」こと、「トミじろう」でぇ~す!入社2年目の24歳です。
なぜ「トミじろう」と呼ばれているのかというと、前任者が「せいじろう」さんだったらしく
みやとみの「トミ」と、せいじろうの「じろう」を組み合わした・・・みたいです。

富士山ではスタート前、先輩にマッサージしてもらったにも関わらず、大失速で
目標としていた「1時間20分」を切る事ができませんでした。
先輩からは「たるんでいる!」とお叱りの言葉を頂きました~トホホ、その通りです。
e0253769_19534391.jpge0253769_1954197.jpg

去年は無理を言って「乗鞍」に参加させて頂き(本当は仕事で鈴鹿に行く事になっていました)
レンタカーを借りて単独参加でした。
乗鞍では目標タイムを達成したのに、今年は連れて行って頂いた「富士山」で「大恥!」・・・

こんな事でまた「乗鞍」で大恥をかいてはならないと思い、「目標」&「お仕置き」を新たに設定しました!

去年のタイムより速く走る!

です~いかがですか?・・・えぇ~「たいしたことない?」・・・

達成できなかった時の「お仕置き」が凄いのです~去年は「丸坊主」~でも今年は、なんと

走って帰る!

なのです~

自信満々に「専務」に報告すると!

「偉い!」    「そこまで頑張る君にを授けよう」と仰有るではありませんか!?

    「羽?」 何の事やら?

「チェント・ウノSL」で出なさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!「会社の貸してあげる」

そう、今まで乗っていたのは「イゾアール」、それを「チェント・ウノSL」に乗りかえるのです・・・
とても嬉しくなって、「ハイ!」と答えてしまいましたが、後でよく考えると「イゾアール」から
「チェント・ウノSL」に乗りかえて、タイムが落ちたら「大問題」ではありませんか!?
服部が取り扱う製品に「泥」をぬることになります・・・・大変な事になってしましました。
e0253769_2013298.jpge0253769_20134371.jpg


「イゾアール」は入社前から乗っていた自前の愛車です~値段に釣られて(自転車屋の店主に値引きしてもらった)
少し大きかったのですが買ってしまいました(Mサイズ)、自損事故でフレームを壊したばかりでお金がなっかたのです。
今まで我慢(?)して乗っていましたが、専務のご厚意で「チェント・ウノSL」~それも乗りたかった「Sサイズ」!
これでタイムアップ出来なかったら、自走というより会社を辞めなければなりません???

1時間09分41秒

昨年のこのタイムを「1秒」でもいいから縮めなければなりません。
9月1日が遠い様で近く感じる今日この頃です。



[PR]
by hattorisports | 2013-06-07 21:00 | 乗鞍への道~2013