<   2012年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

アルミフレームの在り方⑥

実は、新型「トリエスティーナ」の画像がありました~
まだ「プロトタイプ」だと思われますが、今年の
台北ショーでの発表会で展示していたバイクの中に
あった一台です。
e0253769_2039949.jpg

かなり今のモデルからするとイメージが変わります。
フラッグシップモデルの「チェント」のデザインを継承
していたのから比べると直線的になりました。
2013チェント・ウノのデザインに通ずるトコロがありますネ!?
e0253769_2040246.jpg

この「細く」なったバックスティには理由があって
「SR」の硬くなったフレームで走行時の不快感を
取り除く為に「グランツーリズモ」のバックスティの
形状を取り入れました。
「グランツーリズモ」の乗り味の良さは、ここにあった
のです~
e0253769_2040552.jpg

そのテクノロジーをアルミフレームにも適応させて
バックカーボンにしなくても、それに近い乗り心地を
得る設計思想なのです。

「細く」するといって無闇にするのではなく太さと形状を
ちゃんと考えています~
これは「クロス」のバックスティです~見ればその違いが
分かりますね、使用用途によって設計を変えているのです。
(振動吸収をより向上させる為に扁平にしています)
e0253769_21532088.jpg

遊び心というか思想に整合性をもった設計と違いを取り入れる
のは難しい事です。
少し古くなった金型を下のグレードに回して、何を買っても
同じっぽい形状のモノって、ただの経費削減にしか思えない~
かな?
[PR]
by hattorisports | 2012-07-31 20:00 | hattori LAB.

La Strada per Norikura~乗鞍への道 31

7月25日、服部産業2013年度展示会(大阪会場)を開催させて頂きました。小売店様向けです。


太陽がジリジリと照りつけ厳しい暑さの中、お越し頂きありがとうございました!!



大切な展示会。
準備に追われて練習できていません。。。

大阪が終わって一息する間もなく、東京会場は7月31日、8月1日。

大阪に戻ってきて練習再開できるのは木曜日以降。1週間サボる事になります。


5月、6月は月間の走行距離1200キロぐらいでしたが7月は600キロぐらい。。。


8月に入って乗鞍までの最後の3週間でどこまで悪あがきができるかがミソになりそうです。


しかーし!

詰めて練習すると、たまに左膝に違和感を抱える事もあるので注意が必要。


じりじり崖っぷちに追い込まれていきますー!!!

とにもかくにも、まずは展示会、東京会場を無事に終わらせる事が最優先でございます!!

e0253769_1115224.jpg


チェント1 SR

もちろん2013年度いちおしモデルでございマース!

じゃんけんぽん! うふふふふふふ。 ←意味が分からなければごめんなさい。



乗鞍まであと25日!!!
[PR]
by hattorisports | 2012-07-31 19:00 | 乗鞍への道

イタリア武者修行II②

イタリアの母の経営するホテルはガーデン・ルレイスというヨーロッパ各国から集まるパラグライダーの聖地みたいなホテルだ。

e0253769_1146829.jpg


http://www.gardenrelais.it/

e0253769_1894052.jpg


母は私の大好物を用意して、既に寝ていた・・・
e0253769_1810563.jpg


お腹いっぱいご飯を食べた翌朝・・・
モンテ・グラッパを照らす綺麗な日の出を見て、今日の練習の準備を始める。
e0253769_18123224.jpg


寝ている母も起こさず8時に出発、9時にウィリエールに到着すると見慣れない車が・・・チェント1SR号だった。
「あれれっ?Zero7号はどこに行ったのだろう?」という疑問もよそに・・・
e0253769_18162124.jpg


アントニオ曰く
「今日は俺仕事で行けないから、メカニックのレナートとジャンニは代休取ってMTB走りに行くから、行って来て・・・」
e0253769_18164733.jpg


「えっ?MTBライドなんて聞いてないよ!!!
虫大発生してるから嫌だ~!蒸し暑いし虫まみれになるに決まってるじゃん・・・」

私の訴えも聞かず、レナートとジャンニは私の荷物を入れ出発してしまった・・・
[PR]
by hattorisports | 2012-07-27 00:00 | ろ~ど・オブ・ザ・鈴鹿TT!?

La Strada per Norikura~乗鞍への道 30

休日。


A. せっかくの休日だ、朝はのんびり遅めに出発をして走ろう。


B. せっかくの休日だ、いつもより早く出発して走った方が時間に有意義で得じゃないか。



皆さんはどちらの考えでしょうか?


私はAの考えです。


せっかくの休日だからこそのんびり遅めに一日のスタートを切りたいのです。



でもここ最近暑くて、
A、Bとか考えるどうこうよりできる限り早めに出発をしないと

お昼頃を回ると暑くて無理ができません。。。

この日も暑さで参ってしまいました。それでも先週よりは暑くなかった?


e0253769_17332110.jpg


出発からしばらくは気温が低くて快適でした。

大阪の南河内にある大和川、石川のサイクリングロード


ここを通って信貴山、金剛山、奈良方面などさまざまなコースへアクセスできます。

私もそこを走る時はほぼ毎回通っているのですが、

多くのサイクリストとすれ違いたくさんのグループを目にします。何回挨拶をしたか覚えれないほど。
去年よりも間違いなく今年の方がたくさんロードバイクに乗る人を見かけます。


でもwilierとすれ違うのはなかなか無いんです。。。

さて通い慣れたルートである金剛トンネルコースより、

奈良県五條市にありますパン工房ヤムヤム
こちらでパンを食べて帰ってくる100キロ程のコースでした。
e0253769_17554823.jpg

e0253769_17562128.jpg


ここへ訪れるまでの10キロ程
比較的勾配の緩いヒルクライム。

そこそこ速いペースで進む中


後ろから一人にバビューンと抜かされました。雰囲気でかなり速い人だと。

追い込んで走ってそうなので邪魔にならない距離を保ち、

頑張ってついていってみようと試みついていきます。


しかし離されないようにするので精一杯。。。

しばらく千切れまいと食らいつき距離を保ちます。


勾配が10%付近になると距離を縮め始め残り1キロ。

もしかしたら追い抜けるのでは?と考えつつ
もう心拍数は190を表示しています。これ以上とてもペースは上げれない。


そして勾配が3%程に緩まりゴール?まで後500mの所。

追い込まれた状況でここの勾配の緩む区間で踏めるか踏めないか重要なシーンであります。

追い抜けるか、追い抜けないか。。。

脚を緩めたくなる所ですが頑張って踏みまくります。


ジリジリ。。。

いや、どんどん。。。

だめだ。。。



勾配の緩んだ所で千切られてしまいました。頑張って差詰めたのに、、、


勾配が5%以下。どうしてもこの辺りではパワー負け?してしまうんです。。。
登りで距離を稼いでもそこからの平地や下りで追いつかれてしまうシーンは幾度と無く。


一人だと絶対力を緩めていたはずが、速いお方のおかげで負荷を高めて登れました。
感謝です。

e0253769_1847993.jpg


e0253769_18511099.jpg


お昼を過ぎるとやっぱり気温がぐんぐん上がって汗が止まりませんー!


今日は距離100キロと軽めに済みました。済んでしまったの間違いか。。。

7月は5月、6月に比べて走行距離も低く内容も薄いです。。。


とうとう乗鞍まであと1ヶ月。

でも諸事情で8月に入るまでは、
仕事終わりに練習をしたり、週末に朝から夕まで走ったりと出来なさそうです。


覚える事や準備がたくさんあります。
仕事に支障がないように、

当たり前の大前提ですが。。。


乗鞍まであと32日!!
[PR]
by hattorisports | 2012-07-24 19:00 | 乗鞍への道

イタリア武者修行II①

モゼールコーチのお膝元トレントから、ウィリエール本社のあるロッサーノ・べネトに移動。
それにしても今年のイタリアは暑い!!!どうもアフリカから熱波がやってきているそうだ・・・

首筋がヒリヒリするので薬屋:アクア&サポーネで日焼け止め購入。
e0253769_17305125.jpg


また、ホームセンター:メルカトーネ・ウーノでウォーターガンを買った。
e0253769_1731176.jpg


これで炎天下でも楽しく過ごせるだろう。自転車好きにはたまらないショップ紹介でした。

バッサーノの新しく出来たグリフォーンという大型ショッピングモールにジェラート食べに立ち寄ると
ファルネーゼ・ヴィーニのレースカーがあった。
3Tもスポンサーしているので写真を撮った。
e0253769_17331774.jpg


バッサーノに着くと行きつけのバイクホテル&レストラン:アッラ・コルテへ・・・

http://www.hotelallacorte.it/home/home.asp

予約いっぱいで今回は泊まれなかったが、オーナーのロベルトは伝説の男である。
いつのまにかホテルを拡張し、ホテル併設のピザ屋をオープンしていた。
たまたま隣の席が某有名サドルメーカーの社長家族で、娘さんは鳥の巣みたいな頭をしていた。
e0253769_17411480.jpg


さて、新しいピザ屋で焼くピザ。ロベルトも大好物のクワトロ・フォルマッジョを注文!!!
e0253769_17415469.jpg


イタリアの父は「息子よ、別れにグラッパを飲んでいけ!!!」というので最高級のグラッパを頂いた。
                       「ルネッサ~ンス!」
e0253769_17433858.jpg


そうこうしているとイタリアの母から「早くチェックインしなさ~い」とお怒りの電話がかかった。
[PR]
by hattorisports | 2012-07-23 00:00 | ろ~ど・オブ・ザ・鈴鹿TT!?

ZSK ハウジングシールキット

こんにちは。

今回紹介させていただくの商品は、Jagwirer(ジャグワイヤー)のハウジングシールキットです。

こちらは簡単に説明させていただきますと、ライナー管とアウターキャップ、インナーキャップのセットです。
最近はインターナルケーブルシステム(フレームにワイヤーが内蔵されるタイプ)のフレームが増えてきましたが、従来のケーブル外通しタイプもまだまだ多いので、そんなバイクにお勧めです。

ディレイラー用 各¥1890
ZSK000 ゴールド(アウターキャップの色です)
ZSK001 シルバー
ZSK002 レッド
ZSK003  ブルー
ZSK004 グリーン
ZSK005 オレンジ
e0253769_21214913.jpg

e0253769_21223534.jpg
e0253769_2123473.jpg



ブレーキ用 各¥945
ZSK000 ゴールド
ZSK001 シルバー
ZSK002 レッド
ZSK003  ブルー
ZSK004 グリーン
ZSK005 オレンジ
e0253769_21235612.jpg

e0253769_21242623.jpg

e0253769_21244450.jpg


ディレイラーのアウターが4.5㎜用も各色そろっています。

インナーワイヤーが外部にむき出しになっている部分にライナー管を使用することで
ホコリや泥や雨などからワイヤーを保護します
[PR]
by hattorisports | 2012-07-22 22:00 | Jagwire(ジャグワイヤー)

La Strada per Norikura~乗鞍への道 29

今回は個人的な戯言です。


先日ホイールを交換しました。

e0253769_1922219.jpg

それまではホイールの重量が約1800g(カタログ値)


そして今回ホイールを交換して約400g軽くなりました。(こちらもカタログ値から)


乗鞍も近づいてきまして、本番に近い形で練習がしたい口実で

半年ぶりにこのホイールをつけて先日走りに行ったのですが、

さすがに踏み出しから軽いのがよくわかります。

いつもの十三峠を登りましたが、

勾配のキツイ区間でもベストタイムの時のペースで余力を残して登ることができました。


もちろんこのフィーリングが軽さだけではないのは確かでしょう。


でもやっぱり軽量化は効果大なのかな?

そのことについては語れる知識などないですが。。。



e0253769_19145517.jpg


もうすぐで6㎏台に乗れそう?

でももう財布を軽くする余裕はない。。。


乗鞍までにできる準備
機材面はここで終了です。 あっタイヤが残されているか?


戯言でした。


乗鞍まであと35日!!
[PR]
by hattorisports | 2012-07-22 18:00 | 乗鞍への道

インラインアジャスター

Jagwire(ジャグワイヤー)よりインラインアジャスターの紹介です。

インラインアジャスターは最近多くなってきている
インターナルケーブルシステム(フレームにワイヤーが内蔵されるタイプ)
のフレームは、変速調整用のアジャスターが付いていないタイプが大半です
そんな時に重宝するのがインラインアジャスター!!
e0253769_0281659.jpg

写真のように変速ケーブルの途中に装着し、
ワイヤーの張りを調整できるようにする便利アイテム

3タイプありそれぞれの好みに合わせて選べます
CHA035 カラー:チタニウム ¥945
e0253769_0342440.jpg

BSA036 カラー:ブラック ¥1102
e0253769_035407.jpg

BSA053 カラー:ホワイト ¥1260
写真
BSA054 カラー:ブラック ¥1050
写真
BSA055 カラー:グレー ¥1050
写真
BSA043 カラー:チタニウム ¥1575
e0253769_0402078.jpg

BSA044 カラー:ブラック ¥1575
e0253769_0382774.jpg

BSA049 カラー:ホワイト ¥1575
e0253769_0413468.jpg

走行中は危険ですので絶対に操作しないでください!!
[PR]
by hattorisports | 2012-07-20 22:00 | Jagwire(ジャグワイヤー)

イタリア武者修行⑤

モゼールコーチの真後ろで、グランフォンドのスタートを切った。
グランフォンドはトレント川東沿いを南に下り、トレント川西沿いを北に上るルートだ。

e0253769_9263298.jpg

総距離70kmのこのイベント、日本のロングライドイベントと同じように考えていたが
それが後々大きな失敗を生むことになる。

対向車線の車を道端に駐車させ、対向車線も含め道路を占拠。
日本ではありえない状況、そして交差点が信号の無いロータリーになっているので、
集団は止まることなく平均時速40kmで32kmの補給地点まで突き進む。
e0253769_927088.jpg

写真を撮るために、中盤へ下がるとおっちゃんやおばちゃんが皆、必死の形相でこいでいる。
「何故自分のペースの集団で走らないのかな~?」と疑問に思うが・・・
ここで大きな失敗の前兆に気付くべきであった・・・

トレント川沿いの東側はロータリーや小さな街並みが多く、先頭集団のペースが落ちるので
先頭集団の前方に何とか復帰した。
e0253769_9325637.jpg


そして、折り返し地点の32kmの補給地点で集団全員が立ち止まって休憩。
e0253769_93476.jpg


ちょっとトイレに行きたくて微妙な顔色に・・・しかし、トイレが無い・・・
e0253769_935163.jpg


トレント川を渡って西沿いに、そこでブドウ畑でおトイレ・・・
後続集団と一緒に走るためちょっと待っていると、トレント警察のバイクと救急車や回収車がやってきた。
“何故だ!”
と叫んでももう遅かった。日本のロングライドイベントと異なり、遅いペースの集団は無い。
ペースの遅い人は必死に先頭集団のペースについて行き、力尽きると回収されるのだ!
完走したいので必死にこぐ!

e0253769_9501827.jpg

集団から千切れた人や足が攣った人が1人また1人と落ちて、回収車に飲み込まれていく。
集団のスピードの落ちる古い街並みとロータリーが現れることを期待したが、
トレント川西沿いはロータリーがほとんど無くて集団のペースは落ちない。
約8km向かい風を受けながら、かなり体力を消耗しながら集団に復帰した。左足がつってしまった。
しかし、集団に戻ると今度は山岳に突入なので頑張る。これを越えればゴールだ。

必死にそして細い路地(何百人も走るイベントでこんな道通るの???)を抜けゴール!!!
e0253769_9532789.jpg


ゴールするとモゼールコーチは既に着替えて、地元の友達とワインで一杯やっていた。
地元の友達に紹介して頂いたのだが・・・

鬼コーチ曰く
「リカルド、こいつはわざわざ韓国からイベントに参加したんだぜ!」

「コーチ、私、日本から来ました・・・」

「おっそうだったな、まぁ赤ワイン飲め飲め!」


と下戸の私はしこたま赤ワインを飲まされ、武者修行終了・・・したかに思えた。






“プルルルルル、プルルルルル”
携帯電話が鳴った。ウィリエールのアントニオからだった。

「グランフォンドアマトーリA.S.D.ウィリエールチームの練習会をするので、チーム員は参加すべし。」

「えっ、日本にまだ帰れないの~!?」

次号、イタリア武者修行編IIです。
[PR]
by hattorisports | 2012-07-20 21:00 | ろ~ど・オブ・ザ・鈴鹿TT!?

3T アクセサリー

今回は3Tから発売されている
アパレル商品を紹介します
老舗ウェアブランド『カステリ』製なので機能性はバッチリ

サイクリングキャップ ¥1.890
e0253769_994997.jpg

変わった形をしていますが
その昔、ヘルメットをかぶらなくても自転車レースに出れる時代(そんなに前ではないよ)に
選手たちが日差しや雨などから視界を守るためにかぶっていたキャップです
今でもヘルメットの下に装着すると同じ効果がありますよ
また冬の防寒対策にも一役買う商品です!

ポディウムキャップ ¥3.360
e0253769_9214731.jpg

表彰式などにかぶって出ればカッコイイ一品

ソックス ¥1.890
e0253769_9292331.jpg
e0253769_9293722.jpg


ソックスは自転車にパワーを伝えるとても重要なアイテムです
少し値段は高いですが普通の靴下と比べると足の疲れ方が全然違いますよ
またムレれないように通気性も良く、出来ているので快適です
[PR]
by hattorisports | 2012-07-19 20:00 | 3T(スリーティ)