<   2012年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ヒルクライムを楽しむ③

「乗鞍」や「富士山(スバルライン)」に参加してみたいと
思ったサイクリストの皆さん!
どちらも人気のイベントなので、参加申し込みをするだけでも
大変なのです。

今年の例を紹介しますと、ます6月開催の「富士山(スバルライン)」は
基本、先着順なのです~
「ランネット」というウエブ上での申し込みのみで、開始直後から
パソコンの前で貼り付け状態になります~
順番待ちの人数と時間が表示され、その数字を見るとグッタリしてしまいます。
ハッキリいって~「運」の問題ですね!!
私は開始1時間後に「ポチ~」っとクリックしたら、申し込みできました。
開始からずっと頑張った人でも駄目だった場合があったみたいで~
何が違うのでしょうか?

ファンライド(サイクル雑誌)系のイベントなので、年間購読者には
優先申し込みの「枠」があるから利用するのも手です。
(来年もその制度があるかは分かりませんが・・)

「乗鞍」は参加定員がオーバーすれば抽選になります。
確実に抽選になります。
こちらも「Jエントリー」というウエブ上での申し込みになります。

書き忘れましたが「富士山」も「乗鞍」もエントリーフォームへ
事前の登録が必要です~「富士山」は先着順だから先に登録
しておくべき!ですね。

こちらも優先「枠」があって「JCA会員」だと結構な人数が参加
出来ます~これも先着順で開始時、混雑しますが今年は
翌日でも「OK」でした~慌てなくてもイイんですが、来年は
どうなるか?

More
[PR]
by hattorisports | 2012-09-30 21:00 | サイクリング

ヒルクライムを楽しむ②

総てのサイクリストが納得するヒルクライム~
「富士山(スバルライン)」

関西から参加するのには少々遠いンですけど、サイクル人口の
絶対数が多い関東からだと結構近い場所なのです。

前日受付が午後8時までだから、土曜日が休みでない人でも
仕事後出発してからで、間に合うという「サービス」が参加者目線で
イイんですよ!?

それだけじゃなくて「走る」以外のソフトが充実しているのが嬉しいのです。

個人的に「乗鞍」に比べて不便だと思うトコロは、スタート地点の
近くに宿が少ないのです。(一番近くても歩いて行くには遠いくらい)
多くのサイクリストは当日の朝にチェックアウトしてからの移動になります。
e0253769_23113143.jpg
それで一番困るのが「トイレ」~それも大きい方・・・
かなりの数の簡易トイレを用意していますが行列に並ぶ時間が
ウォーミングアップに食い込んでしまうのです。

「乗鞍」だと下山後、宿に戻って「温泉」に入れます~
総ての宿でこのサービスがあるとは限りませんが・・・

スタートの時間計測が号砲一斉じゃなくて(一般クラス)
スタートライン通過で始まるのが嬉しい~
朝イチ、一生懸命場所取りをしなくて済みます。

「乗鞍」も今年からこの方式になりました~
e0253769_231229100.jpg

最初に「乗鞍」に参加した時スタートラインを通過するのに
45秒かかりました~今年は30秒かかりましたが、その分は
タイムに足されていなかった(嬉しい?)

目標は「1時間15分」以内~
「シルバ」ーのフィニッシャーリングが頂けます。
今年は「ブロンズ」が送られてきました~

1時間05分以内なら「ゴールド」
1時間30分以内なら「ブロンズ」
1時間31分以上なら(規定時間内の完走は必須)「ブルー」
女性の完走者には「ピンク」
のが頂けるそうです。

走りという「ハード」に色々な「ソフト」を用意している「富士山」は
参加者の記憶に残る大会になっています。

「乗鞍」も今年から「ソフト」に力を入れ始めて、下山後すぐに
完走書(タイム入り)が発行される様になったのは嬉しいですネ!
[PR]
by hattorisports | 2012-09-29 21:00 | サイクリング

ヒルクライムを楽しむ

オジサンになってくると、「マスドロードレース」より「ヒルクライム」に
参加する気持ちになってきます(?)
これは、他人と競うより「己」との戦いを選ぶからでしょう~
落車の危険性を回避する考えもありますが・・・
結局は、人それぞれなんですけどネ!?

人気の「ヒルクライム」といえば、参加人数からいうと
「乗鞍」と「富士山(スバルライン)」かと思われます。

日本一のヒルクライマー決定戦というならば、「乗鞍」
総てのヒルクライマーを納得させるなら「富士山」ではないでしょうか?
両方行きたい「イベント」なのは間違いありません。

あくまでも「個人」的な考えなので、ここまで、またこれ以降
お読みになる方はご了承くださいませ~

ここからはちょっと違った方向に向かいます

乗鞍」を日本一決定戦と書きましたが、実はもうひとつありまして~~
個人的にはそちらの方が「日本一」ではないかと思っています。

それは・・・「つがいけ」なんです。
e0253769_23402271.jpg

なぜかというと、実業団の大会と併催されていて「乗鞍」のチャンピオン
でも優勝できないレベルに位置するヒルクライムなのです。
(唯一モリモトさんは栂池実業団と乗鞍で両方勝っているはずです~確か単年度で・・)
e0253769_23404543.jpg

この大会は以前、優勝タイムが実業団の1位のタイムより速かった
というのがあった程です。(ご存じ、ムラヤマさんの事です)

当時、実業団は2本走るルールだったから1本目を目一杯走らない
という話があったみたいで、(1本目1位だった友人から聞いた本当の話)
しかし現在は1本勝負になっているから同条件!

今年の実業団1番タイムはもちろん「P1」クラス!
「つがいけ(一般クラス)」の一番タイムは実業団で5位相当で
「P1」クラスで走った「乗鞍チャンピオン」より速いタイムだったのです。

集団で走る実業団のトップクラスと、速すぎて独走になった「つがいけ」
のトップ選手では、同じ条件とはいえませんが・・・。

実業団のトップ選手が「乗鞍」に参加して頂ければ面白いけど・・・
同じ日に「鈴鹿」があるから、無理な話

でも来年は「乗鞍」と「鈴鹿」の開催日が重ならない可能性があるので
どうにかならないかなぁ~!?

----次回「富士山(スバルライン)」編----

More
[PR]
by hattorisports | 2012-09-28 21:00 | サイクリング

ブラック・シリーズ再入荷

こんにちは!
3Tの人気モデル、ブラックシリーズが再入荷しました~
日本だけでなく世界各国で人気があるようで、
以前に限定モデルで紹介しましたが、定番モデルになりました!!
人気のマットブラックをベースに、ロゴをツヤのあるブラックであしらった
シブイ仕上げになってます

エルゴノヴァ チーム ブラックシリーズ ¥36,750
カーボンロードバーで200gを切る軽さです
サイズも38cm・40cm・42cm・44cmと豊富
e0253769_23393137.jpg


アークス チーム ブラックシリーズ ¥13,125
アルミ製のボディーにチタンボルトの定番商品
80㎜から130㎜まであります。角度は±6°です
個人的には今後、地面とほぼ水平になる-17°が出ることを期待してます~!
e0253769_23544442.jpg


ドーリッコ チーム ブラックシリーズ ¥17,850
オフセット25㎜のロードではお馴染みのシートポスト
Φ27.2㎜・Φ31.6㎜の2サイズe0253769_23575585.jpg


ハンドル・ステム・シートポストの3点をそろえると
自転車に統一感が出るのでオススメです
定番商品として今後ブラックシリーズの種類が増えていくようなので乞うご期待!

今回は少量入荷なので確実に手に入れたい方は早めにお店に注文するべし☆
[PR]
by hattorisports | 2012-09-27 20:00 | 3T(スリーティ)

イージークリーン

皆様こんにちは。

Motorex(モトレックス)より、イージークリーンの紹介です。

e0253769_21421993.jpg

それぞれ
250ml:1,365円
500ml:1,995円
となっております。

イージークリーンは、チェーンやギアの油汚れを落とすのに有効なクリーナー(ディグリーザー)です。
成分の構成は、コンポーネントや塗装に影響が出にくいように考えられています。
スプレータイプと液体タイプがあります。

しかも!

同じくモトレックスのドライ/ウェットルーブと「互換性」があります。
定期的にメンテナンスをしてみよう!と考える方には、非常に使いやすいかと思います。
詳しくはドライルーブ・ウェットルーブの記事へ~

もちろん生物分解可能。
環境にも使用者にも優しい一品です。
[PR]
by hattorisports | 2012-09-26 20:00 | Motorex(モトレックス)

カーボン・ボトルケージ

新入荷のご案内です~
「3T」の新作~カーボン・ボトルケージです。
内側にも、ちゃんとデザインが行き届いているのは
流石の「3T」ですネ!?
ボトルを装着したら見えなくなるのに・・・
e0253769_21135068.jpg

お値段は税込7875円~
思っていたより高くないからイイですねぇ~
でも2個買うのは少々、勇気が必要かと・・・
e0253769_2114146.jpg

実測「28.7g」~これでちゃんとした保持力が
あれば、ゼロセッテに取り付けたくなります。
手で掴んだ硬さは「充分」だと感じます~柔ではありません。
e0253769_21142616.jpg

付属で取付ボルトが「2本」付いてきます
嬉しい配慮?
実測が2本で「3.5g」・・・軽いよね~
e0253769_21143843.jpg

なんと「チタン製」ではありませんか?
このあたりの演出も「3T」らしくて嬉しい!
ボルトだけで1000円以上の価値があります。
e0253769_21145335.jpg

今回の入荷はあまり多くないので総ての販売店さんに
行き渡らないかも?
ご注文&お問い合わせは(お店にお願いします)はお早めに!
[PR]
by hattorisports | 2012-09-25 22:00 | 3T(スリーティ)

グランツーリズモ④

2013年度も「超人気」のグランツーリズモの試乗する
チャンスがあります。
事前に試乗を登録する必要がありますのでご了承下さい。

この企画は9月30日に終了しました。
次回~来年の春にも企画されています~詳しい事が分かれば
このブログで紹介しますので、お楽しみに!

詳しくは→グランツーリズモを試乗する

サイズは「XS」と「M」の2種類です。
飛び入り参加は出来ませんので、ご注意ください。

試乗はあくまで「本気の走行」ではありません~
無理矢理「こじる」様な走りをして自転車のダメージを
与える行為はご遠慮下さい~良識ある走りが出来る
方に乗ってもらう「試乗会」を目指しています。

グランツーリズモ以外の「ウィリエール」号も用意しております。
(他メーカーさんも自慢の試乗車を用意して待っています)

一般の小売店さんが主催する「試乗会」なので
落車等、事故には気をつけて下さい。
また会場は貸し切りになっていないので、周辺の
方々に迷惑がかからないようお願いいたします。
[PR]
by hattorisports | 2012-09-24 23:00 | Wilier(ウィリエール)

軽さが命・番外編⑩

ホイールです。
リム高さ24mmのチューブレス仕様~
e0253769_21221281.jpg

フロントホイール「648g」チューブレスバルブ付
e0253769_21223163.jpg

リヤホイール「846g」チューブレスバルブ付
もちろん、11S対応です~10Sも使えます。
e0253769_21224681.jpg

クィックレリーズ(リヤ用)~実測65.4g~
e0253769_21231054.jpg

クィックレリーズのレバーが大きく変わりました~
なんだかよく締まりそうな気がしますネ!?
e0253769_21233055.jpge0253769_21234531.jpg

フロントハブのスポークホールは2本づつ寄せているのが
分かりますネ、何が利点なのでしょうか?
軽量化の為!?構造上(剛性)の利点は無さそうですが・・・?
e0253769_2124947.jpg

リヤホイールを眺めて・・・
C24はスポーク構成「2:1」ではないようです。
(リム強度が耐えられないのでしょうか?)
C35、C50は「2:1」になっています。
e0253769_21242548.jpg
11Sはまだ使っていないけど、このホイールは先に使っておきたい
トコロです~付属の「1.85mm」スペーサーを入れれば、10Sに
対応します。
チューブレスバルブ付で前後1494gはかなり軽いホイールです。
IRCの「LIGHT」が1本240gだから、タイヤを嵌めても、2kg以下
に、仕上がります~カーボンチューブラーホイールじゃないと達成
できない領域に入る軽量ホイールといえますヨ。
[PR]
by hattorisports | 2012-09-23 21:00 | hattori LAB.

スパイダーQ

こんにちは
人気シリーズのクロップスのワイヤー錠の紹介です!
スパイダーQ
最近仲間が増えています!!


☆スパイダーQ3☆
e0253769_22523257.jpg

コイル状のワイヤーなので簡単コンパクトに収納できます
3㎜X180cm


☆スパイダーQ4☆
e0253769_2258278.jpg

ストレートワイヤータイプで巻き癖も無く扱いやすいです
付属のベルクロでコンパクトに収納
4㎜X180cm
e0253769_23192838.jpg

以前とパッケージングが変わりました。


☆スパイダーQ5☆
e0253769_2324148.jpg

スパイダーQ4の高級ヴァージョン
かぎ本体とワイヤーをつなぐ部分、ワイヤー先端の輪っかなどが、
強化され高級感もありますね~
ワイヤーの太さも5㎜で強度もUP!
5㎜X180cm


どうやら名前のQ3・Q4・Q5はワイヤーの太さからとっているようです
カラーが豊富なので好みの色が選べます
派手な色は鍵をしているぞー!っとかなりアピールできるのでGOOD
ストレートワイヤーのQ4・Q5はダブルループで使えるのでフレームだけでなく
前後の車輪もこれ1つでロックできるので安心!!
e0253769_23405063.jpg


このシリーズは自分の好きな暗証番号に設定できるので
番号を忘れてしまった!ということも無くなります
e0253769_23465086.jpg


暗証番号を設定するプッシュピンも付属されてます~
しかしすぐ失くしてしまいそう・・・気を付けてくださいネ☆
e0253769_23481594.jpg

[PR]
by hattorisports | 2012-09-23 20:00 | クロップス

ZERO・9(ノヴェ)②

「ZERO・9」がお幾らになるか?
まだ分かっていません~発売も来年早々という話から
かなり遅れ始めています~
e0253769_19411955.jpg

元々「2014年モデル」という事で、やっと「プロトタイプ」が
日本に一台だけ入ってきたンですから
今から最終確認をして、量産となると本当に来年の「」に
間に合うかどうか(?)という話のレベルです。

使用している「カーボン・ファイバー」のレベル(質)から
考えても「SR」と同等になるでしょう。
車種的に「プロツアー」で使用されるかというと
「ZERO・7」や「SR」があるから、そうでもない。

しかしながら「ウィリエール」を乗りたい!
それもエントリークラスではなく、高性能な
上級車種じゃないと意味がない!?と思われの方で~

インテグラルシートは高さが決まるので「」!
「ZERO・7」は軽すぎて、扱いがシビアでは?と
いうサイクリストの為にリリースされるバイクなのでしょう。

「レースバイク」ではないけど「同じ戦闘力」を有する
「ラグジュアリーバイク」といえるのではないでしょうか?
ケーブル類を総て内蔵~ディスクブレーキ化・・・
見た目だけ「ゴージャス」にするのではなく、走りを追求した
普段使いのできる高級車だと思います。

まだ発売も決まっていないのに「期待」はふくらむばかりです。

More
[PR]
by hattorisports | 2012-09-22 21:00 | Wilier(ウィリエール)