<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ASS SAVERS(フェンダー)

Magic One(マジックワン)より、フェンダー(泥除け)の紹介です。
コレ、なかなか良い!
モテ系アイテムです。

サドルのレールを利用して、サドル裏に取り付けます。
取り付け方は簡単~サドル裏に沿わせて、パズルの凹側ピースのようになっている部分をレールにパチンとはめ込むだけです。
e0253769_1853421.jpg

こんな感じです(オモテ)
e0253769_18541467.jpg

こんな感じです(ウラ)
e0253769_18544183.jpg

サドル並みの大きさなので、フルフェンダーのような泥除け効果~背中やヘルメットまで泥がハネてしまうような状況下での効果~は期待できません。
しかし、急な雨や雨上がりなどの状況では重宝すると思います。
穴あきタイプのサドルでの下からの泥などの進入にも効果は絶大です。

カラーは6色と、別にブルックス専用が2種類あります。
(ブラック、ホワイト、レッド、クリアー、ピンク、グリーン/ブルックス用はブラックのみ)
e0253769_18551552.jpg

サドルの大きさに合わせて、本体をカットしてお使いください(クツの中敷のような感じです)。
e0253769_18575466.jpg

そして、コイツの最大の特徴?
折りたたんでサドル裏に収納できます!
e0253769_18583141.jpg

雨上がりでちょっと路面が気になるときは、サドル裏に忍ばせて~
ってな感じで使っていただければと思います。

メーカーさんいわく、折りたたみで約1,000回程度の使用が可能だそうです。
参考上代@1,050円(ブルックス用は@1,260円)とお手ごろな価格なので、ギフトとしても使っていただけると思いますし、みんなで色違いで持ってみても面白いかもしれませんね?
[PR]
by hattorisports | 2013-07-31 21:00 | Magic One(マジックワン)

定点観測

同じカメラ(ケータイ)で同じような時間帯で撮りましたが、天気が違えば景色も変わりますね?
住宅が建ち始め、山が紅葉し・・・的な変化が撮れればとか考えているのですが・・・
e0253769_14512821.jpg

大げさな目的地もなく、フラッと自転車で走るのも、気楽でイイなぁ・・・と!
[PR]
by hattorisports | 2013-07-29 21:00 | その他

自転車と交通ルール④

皆様こんにちは。

自転車は車道の左端~

通勤などでは特にだと思いますが、交通量が多かったり路上駐車があったりして、すごく走りにくい道路ってありませんか?
できればそういった道路は避けて別のコースを走りたいのですが、どうしても通らねばならないこともありますよね・・・
e0253769_18493149.jpg

何度かヒヤヒヤしたことがある道路なのですが、よく見ると写真のように・・・
e0253769_18513220.jpg

歩道が「自転車通行可」になっておりました。

そうやって標識を見ていると、特に幹線道路や国道など、自動車の交通行量が多い道路では意外に自転車通行可の歩道が多いのに驚きました。

路上駐車が、バスが、トラックが、おまけに渋滞が・・・なんてときは、歩道に上がることも必要・・・かも知れません?
世の中的には、そもそもママチャリ(=速度的に歩行者寄り?)が車道を走るのに適さない、そのような法律と現実の隙間を埋めるため、この「自転車通行可」の歩道ができた(いわゆる中途半端な法律では?)という見方が多いようです。

なお、自転車が歩道を走るときは、歩行者の有無にかかわらず「歩道の車道側を徐行」しないといけないようです。
通行可だからといって、歩道を自転車でカッとんではいけませんよ!
安全運転を心がけましょう。
[PR]
by hattorisports | 2013-07-26 21:00 | その他

定点観測

皆様こんにちは。

毎週ではありませんが、週末に軽くサイクリングをするとき、いつも同じ道を通ります。
何気なく見ていたのですが、思うところがありまして、写真を撮ってみました。
e0253769_18311932.jpg

この景色がどのように変わっていくのか、「定点観測」してみたいと思います。
[PR]
by hattorisports | 2013-07-24 21:00 | その他

自転車と交通ルール③

皆様こんにちは。

たまの自転車通勤で通るのですが、写真のような場面があります。
e0253769_2233894.jpg

大阪市内に向かいます。
片道1車線ずつの国道で、交通量の割には道幅も狭く、路肩も狭いです。
時間帯によってはトラックなども多く、自転車では走りにくい道路・・・伝わるでしょうか。

写真手前方向から奥へ向かって走っているのですが、赤い車が見えている道路へ右折したいのです。
e0253769_2241676.jpg

絵で描くとこんな交差点です。
道路交通法で考えますと、自転車が右折する場合は二段階右折となります。
この場合もあらかじめ道路の左端を走行し、交差点(T字路)の左端に沿って右折することになります。
e0253769_22212970.jpg

これが、むつかしい!

進行方向も対向車線も、途切れることなく車が走っていますので、右折のタイミングがありません。
おまけに減速しようものなら、留まることなく後からやってくる単車に追突されそうな雰囲気です。

そこで、以下のような方法で右折しております。

続きはコチラ
[PR]
by hattorisports | 2013-07-22 21:00 | その他

カンパ 80th

展示会の用意を進めている時に、「荷物」が届きました~
「何?」
おぼえがなくて・・・そっと開けてみると~
e0253769_21241482.jpg

こんなのが出てきました!!
e0253769_2124381.jpg

シリアルナンバー入り(No.1563)のカンパニョーロですネ~
なんとなく思い出しました・・・展示会に間に合った!?
e0253769_2124568.jpge0253769_2125954.jpg

歴史を感じさせます~
e0253769_21252987.jpg

チェーンホイールは「52×36×170」です。~BSC・BB付
「ゼロ・セッテ」にするか、「SR」にするか迷うこの頃です。
e0253769_2125429.jpge0253769_2125547.jpg

[PR]
by hattorisports | 2013-07-19 21:00 | hattori LAB.

2014年ニューモデル発表会兼武者修行⑪

イタリア最終日、お土産を買いに一番近くの街へ・・・それが何と水の都トレビーゾ。
e0253769_12344669.jpg


街を歩いていると予想通り・・・勉強のために入店させて頂きました。
e0253769_1237094.jpg


気さくな創業者ジョバンニ氏の説明を聞きます。イタリア語は片言しか分からないのですが、15分ぐらい聞いていました。
そろそろ話を切ろうと思っても、袖口を掴まれ離してくれません。(泣)
そして、ジョバンニ氏のジロ・デ・イタリアの思い出写真を右手のステッキで指し示し、ジロの話がそれから10分ほど・・・。
さすがに見かねた女性スタッフ(娘さんでしょうか?)が、ジョバンニ氏に諭すも袖口を掴まれたまま・・・。
すごく気に入られてしまい、大変困りました。
e0253769_1241752.jpg


自転車業界の偉人ジョバンニ氏と記念撮影しました。そしてようやく袖口を離してくれました。
e0253769_12464946.jpg


お店をあとにして、街の中心に向かうと御寿司屋さんを発見!!!でも名前は「ベントー」。(笑)
e0253769_12481967.jpg


今年も結婚式に飛び込み出席です。
e0253769_1250262.jpg


お幸せに・・・
e0253769_12523450.jpg


遠くで行進マーチが聞こえてきます・・・何かお祭りかな?音のする方に向かうと・・・
e0253769_12542773.jpg


どうもラリーカーレースのスタートのようです。
e0253769_12553126.jpg


ではそろそろ日本に帰国します。
e0253769_12564529.jpg


2014年ニューモデル発表会兼武者修行終わり

8月上旬より「夏休みの自由研究:シマノ鈴鹿チームTTに向けて、風洞実験室を作るぞ!!!」につづく
[PR]
by hattorisports | 2013-07-19 08:00 | 北さんの国から’13-誕生

ホイールラッパー

皆様こんにちは。

クロップスから新商品の案内です。

「WHEEL WRAPPER(ホイールラッパー)」
@5,775円(700C)
@6,825円(26-29")

ホイールカバーです。
700Cロード用と26-29"MTB用があります。
ホイールを自転車から外さずに取り付けできます。
インナーは防水加工で水をはじいて汚れにくく、丸洗いできます。
自転車を室内に持ち込んだり車に積んだりする際に、汚れが気になる方にオススメです。

実際に取り付けてみます。
2つセットになっていて、黒ステッチが前輪用、赤ステッチが後輪用です。
車の上に積んだ際に風を抜くためのスリットの位置が違います。
e0253769_22593740.jpg


ホイールラッパーを伸ばしながら、タイヤに沿わせます。
(700C用はブレーキシューの逃げ加工がされています。ブレーキシューの位置を合わせた際、スリットが後方に来るようにセットしてください。)
e0253769_2332615.jpg


ホイールを少しずつ回転させながらホイールラッパーを巻きつけていきます。
特にシューをくぐる時、ハブ側にテンションをかけながら、ホイールに密着させるようなイメージで行ってください。
e0253769_2365262.jpg


巻き終わったらマジックテープを全て重なるように貼り付けます。
e0253769_2385385.jpg


あとは3箇所のバンドを締めれば出来上がりです。
e0253769_2310111.jpg


ホイールを外せば持ち運びも便利です!
e0253769_23113295.jpg

e0253769_2312115.jpg

e0253769_23125311.jpg

[PR]
by hattorisports | 2013-07-17 21:00 | クロップス

2014年ニューモデル発表会兼武者修行⑩

プレゼンテーションの翌朝、可愛い後輩・某サイクル〇ポーツのN氏が
「北村先輩、昨日夕方の撮影で、走るカットの写真OK出たんで、今日はロードではなくMTBで走りに行って良いですよ。」
と言ってくれたので(言わせたので)、「社長、渋々苦渋の決断でMTBで走りに行くことにしたんですよ・・・」とここで業務報告。
e0253769_12312210.jpg


さっそくキタサンまずはオートバイに乗って出発です。
e0253769_123204.jpg


と言うのは嘘で、バスでコース近くまで連れて行かれました。
e0253769_12325741.jpg


たくさんの650B(27.5インチ)サイズのMTBがずらり!!!
e0253769_12332669.jpg


キタサンMサイズで山に向かいます。
去年は(友人にMr.29erと呼ばれる男がいるので)101XN(29インチMTB)の購入を断念しましたが、
今年は101XB(27.5インチMTB)をオーダーして帰国しようと思います。
e0253769_12334836.jpg


ぬかるみに嵌ってドロドロです。
e0253769_12341243.jpg


コース中盤で一度オンロードに・・・お約束のポーズです。
e0253769_12343393.jpg


イタリアの標識です。車運転中は小さくてわかりにくいと思っていましたが、意外と大きいです。
e0253769_1235755.jpg


コース後半はけっこうテクニカルでした。
e0253769_12353782.jpg


使い終わったMTBはリカルドが洗車してくれました。暑いので水浴びしました。
e0253769_12355636.jpg


2014年ニューモデル発表会兼武者修行⑪へつづく
[PR]
by hattorisports | 2013-07-17 08:00 | 北さんの国から’13-誕生

USB充電タイプライト SX100mu

クロップスから新商品の案内です

今まで無かったUSB充電タイプの『SX100-mu』

ブラックホワイトの2カラー
e0253769_7382449.jpg


シリコンボディーとライト本体に分かれますe0253769_8151557.jpge0253769_8125540.jpg


バッテリーは単三乾電池と同形状のニッケル水素充電池が使われています
バッテリーを使い切った時でも、市販の単三乾電池が使用できるので、万が一の時も安心ですね!!
e0253769_8234943.jpg


実際に自転車につけるとこのようにうなります
e0253769_8253913.jpg

シリコンのボディーを巻きつけて固定するので、工具不要で簡単に取り外しが可能です
私は日中の必要ないときに、邪魔なので外しています
e0253769_83697.jpge0253769_8362986.jpg

でもコンパクトなライトなので付けっぱなしでもイイかなぁと思うデザインです

明るさは『Hiモード』『Loモード』『点滅モード』がありフル充電で
Hiモード連続点灯が6.5時間
Loモード連続点灯が8.5時間
点滅モード連続点滅が50時間
e0253769_8532551.jpg


ライトは地面を照らすことと、相手に認識してもらうことが大切なので早めに点灯することが基本です

オープン価格なので販売店に問い合わせください
[PR]
by hattorisports | 2013-07-15 20:00 | クロップス