<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる⑦

グアム2日目、JTB公式ツアーの参加者は朝7時からモーニングプラクティスライドへ出発。
正直、体がしんどいので寝ていたいが、集合写真を撮れるチャンスは今日しかないので頑張る。
e0253769_1040955.jpg


JTBの小川さんと那須ブラーゼンの清水選手が先頭を引いて、いざデデドの朝市へ・・・
e0253769_11144913.jpg


参加者の中には新婚カップルの参加者も・・・熱いね~。いやグアムは暑いね~。
e0253769_11314633.jpg


グアムの朝日を浴びて、参加者は快走します。
e0253769_1138683.jpg


グアムのカラフルな洋服の中で、ウキウキワクワク。これがデデドの朝市です。
今回、単身グアムロングライドにやってきた参加者で作られた即席チーム・チーム“ひとりもん”のチームメートF師匠とM姐さんです。
e0253769_1139241.jpg


グアムのおばちゃんが餃子と春巻きを揚げています。
美味しそうですが、自転車なので油っこいのはちょっと胃袋が受け付けません。
フレッシュなフルーツやパンケーキを期待していましたが、BBQや揚げ物の屋台が多いです。
e0253769_11423923.jpg


大きなタロイモや新鮮な野菜が売られています。食いしん坊の北さんは魚市場や野菜市場が大好きです。
e0253769_11431717.jpg


ココナッツジュースも売られています。ココナッツの実を割って、中の胚乳の部分は薄くスライスして醤油とワサビで頂きます。
まるでイカ刺しのような感じです。食いしん坊の北さんは若くて小さめのココナッツの胚乳の方がより美味しいことを知っています。
e0253769_11442834.jpg


デデドの朝市で集合写真です。
e0253769_11502284.jpg


グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる⑧につづく
[PR]
by hattorisports | 2014-01-31 00:00 | 北さんの国から’14-修練

愛媛県にて

愛媛県のB-shop-OCHI(ビーショップオチ)さんで試乗会を開催していただきました。
休暇村瀬戸内東予にて行われ、多くの方に試乗いただきました。
ありがとうございました。
e0253769_1635619.jpge0253769_1615597.jpg


そこでお会いしたウィリエールオーナーの皆様を紹介させていただきます。

小川様
愛車はチェントウノSRのマットブラックです。
さりげなく付けられたカーボンのサドルが輝きを放っていました!
e0253769_165318.jpg


岩田寛様
愛車はグランツーリズモのブルー、TT仕様です。
横風の影響が少なくニーグリップもしやすい、しなやかで相性の良いフレームとのこと。
他にもこだわりを話してくださいました。
e0253769_1663271.jpg


鈴木様
愛車は名車・チェントのレッドです。
こちらも評判の高かったイゾアールより乗り換えていただいたそうで、筋金入りのウィリエールオーナー様です。
ロングも良くなってガツガツ行ける!とのことでした。
e0253769_1673393.jpg

写真を撮らせていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも自転車をウィリエールと一緒にお楽しみください!
[PR]
by hattorisports | 2014-01-29 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

香川県にて

香川県のオリーブサイクルさんで、試乗会を開催していただきました。
寒い中、参加いただきました方々、ありがとうございました。
e0253769_14582456.jpge0253769_14592155.jpge0253769_1505276.jpg

そこでお会いしたのがニシオカ様。
愛車はグランツーリズモRのライムイエロー。
試乗会があると知って駆けつけていただきましたが、到着前の走りこみで疲労しすぎて試乗できず・・・
また機会があれば、ぜひ試乗ください!
e0253769_14543672.jpg

これからも楽しんでくださいね!
[PR]
by hattorisports | 2014-01-27 15:00 | 私たちの出会ったウィリエール

グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる⑥

グアム国際空港でJTB公式ツアーに参加されている大会参加者の皆様を2時間30分ほど待ちまして、いよいよホテルに向かいます。
北さんはアメリカが第2の故郷ですので、ESTAを持っていましたが、ESTAを持っていない公式ツアー参加者は、長蛇の列の入国審査レーンに並ばなければならず、入国審査に2~3時間待ちでした。
ちなみにESTA持ってる北さんは、ESTA専用入国審査レーンでわずか15分でした。
グアムはESTAが要らないですが、来年参加を予定されている方はESTAを持ってグアムに行きましょう。

グアム国際空港をあとにし、JTBの用意した快適バスで自転車もスイスイ格納しホテルへ出発です。
e0253769_18174895.jpg


さぁ北さんの常宿:PICグアムに到着です。PICグアムはKマートやABCストア近いし、何よりグアム自転車競技連盟のベン・ファーガソン氏が副社長なのでサイクリストには便利なホテルですよ~。
e0253769_18223170.jpg


北さん人生初のパックツアー、JTBさんは色々と入国審査に必要な書類を用意してくれていたり、便利なカードも付いてくる。
いや~体調が悪かったので、この便利さに助けられました。
e0253769_182355100.jpg


旅のしおりは、北さんの昨年のグアムでの写真とウィリエール&3Tのロゴマークが付いております。
また、昨年は往復で400ドルも自転車箱輸送代金を支払いましたが、JTBの公式ツアーでは関西国際空港にて200ドル支払うだけでOK!!!
帰りしな、グアム国際空港にてこのクーポンを提示すれば輸送代金を支払わなくて良くなりました。
さすが神様・仏様・JTB様!!!JTB公式ツアー最高!!!
(これだけ持ち上げておけば、JTBの敏腕添乗員の小川さんの来期の自転車はウィリエールになっていることでしょう。ムフフ)
e0253769_18243351.jpg


今年のコースは、グアムの自然を感じられる車の少ない南側のコース、野良ニワトリや野良ウシが待っている山岳多めのコースです。
e0253769_1828579.jpg


グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる⑦につづく
[PR]
by hattorisports | 2014-01-27 00:00 | 北さんの国から’14-修練

ホワイト/シルバーのウィリエール!?

ウィリエール~2014年モデルの「ゼロ・ノヴェ」、ニューカラー
ホワイト/シルバーです~やっと入荷しました(かなり少量です)。
最初は、今風のカラーコーディネイトでは無いなぁ~と思っていましたが
現物を見ると「なぜか?」格好良いのです!!
何かの面影が?
e0253769_21171579.jpge0253769_21174869.jpg

そう!数年前にあった、「チェント・ウノ」のスペシャルエディション~クネゴカラーに
ちょっぴり(?)似ているのです(そう感じるのは私だけかも?)
「チェント・ウノ」をノーマルシートにして今風にアレンジしたら「ゼロ・ノヴェ」に
なった感じ???に思えます。
軽さでいえば、「スーパーレジェラ」の方が近いかも・・・
e0253769_21181050.jpge0253769_21182025.jpg
個人的なんですけど、ブラックが多い「クネゴ・デザイン」が好みですが・・・
「古い」ですネ~やっぱり「今を」走るなら、「ゼロ・ノヴェ」でしょう!

最近実はこの「ホワイト/シルバー」のカラーリングが注目を浴びてきたのか
問い合わせが増えてきた気がします(?)
来年(2015年モデル)以降、他の車種でも展開されたらイイなぁ~と思っております。
近年「マットカラー」が主流でしたが、やっと明るいカラーが、走り始める時代になった
のかもしれません・・・。(個人的にはブラックカラーが好みなんですけど)

More
[PR]
by hattorisports | 2014-01-24 20:00 | hattori LAB.

グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる⑤

さぁいよいよ出発です。喉の痛みは無くなりましたが鼻水が止まりません。
耳鼻科の先生によると、疲労が貯まりすぎてどうも軽い蓄膿症になったようです。そりゃ鼻水止まりませんよね~。
こんなに調子が悪くても、グアムに行くのは、“海外遠征は北さんのプライベート旅行”だからです!!!
よくショップさんやブログ読者さんから、「仕事で海外で自転車乗れて良いですね~。」とよく言われるんですが、
“ノン!ノン!北さんの自腹旅行ですよ!!!”
e0253769_17541282.jpg


大きな箱を持っての移動は遅刻しそうなので、地下鉄のプラットフォームへダッシュします。
e0253769_1756436.jpg


地下鉄から、南海なんば駅で乗り換えて関空へ。
e0253769_17572583.jpg


関空に到着しました。いよいよ出発です。
e0253769_1758410.jpg


調子悪くて機内で寝てたらあっという間に着きました。
e0253769_17584176.jpg


今年はJTBの自転車大好き添乗員・小川さんと北さんは、北さんのプロモーション活動のため強力タッグです。
グアム国際空港にて笑顔でお客さんを迎えてくれます。小川添乗員は今回のグアムロングライドの縁の下の力持ちです。
e0253769_17592648.jpg


暖かい空気を吸って、少し体調が回復しました。
e0253769_18132586.jpg



グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる⑥につづく
[PR]
by hattorisports | 2014-01-24 00:00 | 北さんの国から’14-修練

2014 ウィリエール~チェント・ウノAirの知られざるトコロ

チェント・ウノAir(エアー)です。
既にイロイロなメディアに紹介されているので、今更?って
気もしますが~
まだまだ紹介されていない部分があるので、この場を借りて
少しだけ書いておきます。
e0253769_1911374.jpg

シートポストの固定方法~
最近増えてきた「エアロシートポスト」・・・
Airもカムテールデザインを取り入れた「エアロ形状」を採用しています。
「エアロシートポスト」の泣き所は固定方法
寸法を設計上合わしていても「シートポスト」と「フレーム」は別々の所で
作成されていて(シートクランプも含まれるかな?)ピッタリとはいかず
固定力が不足や、パーツの破損等の問題がある様です。
e0253769_19113256.jpg

画像を見てお分かりでしょう!?
「斜ウス」と「シートクランプ」の二段構えなのです~
上下の調整は少々面倒になりますが、キッチリとした固定が可能に
なりました~
e0253769_1912387.jpg

注意~締め付けトルクの表示は最大数値なので、必ずこのトルクで
締め付けて下さいという話ではありません~この範囲内で固定できる
締め付けでOKなのです~じゃあどの位?って事になりますが、そこは
プロショップのメカニックの腕前なのです~トルクレンチがあるからといって
一般サイクリストがなんでも出来るとは限らない作業があるんですよね~
e0253769_19133730.jpge0253769_19134816.jpg

トルクレンチの数値もプロのメカニックが経験で締め付けた適正な締め付け
具合をデジタル的に表しただけであって、製品の強度を机上計算して算出
したのではないのです。

じゃあ自分でシートポストの「上げ下げ」にの作業が出来ないの?・・・という話ではなく
最初は「メカニック」にやってもらいましょう~個人でする時は最終的には
「メカニック」に点検してもらいましょうネ。
ちゃんと固定できた時に「トルクレンチ」でその数値を測定しておけば
よろしいかと思います。

「斜ウス」を外すと、こんな風になります~
「シートクランプ」は最大締め付けトルクが「3N・m」~軽く締めるだけですネ!? 
「3mmアーレンキー」を使います。
ちなみに「斜ウス」は最大締め付けトルクが「6N・m」になっております。
e0253769_19202363.jpge0253769_1920989.jpg
固定をしっかりとしておきたいと思う方は
「モトレックス」のカーボングリースがオススメ!
注意する点はシートポストにカーボングリースを塗る場合、「斜ウス」側には
塗らず~フレーム側(反対側)にだけにして下さい。
「斜ウス」にはスベリ止めの為に表面を荒くする加工を施していて、カーボン
グリースが逃げてしまうのです~

詳しくは→カーボングリース

More
[PR]
by hattorisports | 2014-01-22 20:00

兵庫県にて

兵庫県芦屋市のライドワークス様にて試乗会を行っていただきました。
雪もチラつく寒さにもかかわらず来ていただいた方ありがとうございました。
e0253769_1756358.jpge0253769_17575681.jpg
e0253769_1759207.jpg


その日、偶然にも納車のイマガキ様(左)にお会いできました。
ムリを言って店長さん(右)と一緒に撮らせていただきました。
e0253769_18151738.jpg

新しい愛車はグランツーリズモレボリューションのライムイエロー、アルテグラ×3Tの仕様です!!
昨年にいろいろ探しておられて年末に実際のカラーを見られての購入だそうです。
写真で見るより深みのある魅力的なカラーリングを気に入っていただきました!
しかもそのまま「三田」まで乗って帰られました~関西圏の地理に詳しい方は理解いただけると思いますが、極寒の峠越えコースです。
これからもガンガン乗っていただけそうですね!?
[PR]
by hattorisports | 2014-01-20 17:00 | 私たちの出会ったウィリエール

ナゴエボ(2014)

プロロゴの2014年ラインナップを紹介します。
今回は「ナゴエボ」シリーズです。

プロロゴのカテゴリーでは「セミラウンド」の代表的なモデルで、スクラッチシリーズと人気を二分する定番モデルです。
このナゴエボシリーズは、2014年モデルで最も変化のあったモデルかもしれません。
前モデルと比べるとサイドがかなりシェイプされています。
先端から座面にかけての細い部分が長く採られているようです。
ここ数年の間で研究・テストされ、採用されました。
プロロゴは「ESD:エルゴシェイプデザイン」と呼んでいます。
効率の良いペダリングと正しいポジションを保つことに役立ちます。
要は太もも部分のスペースが広く取られている、サドル部が小さく作られているので、内腿が気になる方、もしかすると小柄な方も、試す価値アリかもしれません。

シェイプ:セミラウンドタイプ

■ナゴエボ ナック(@22,000円)
 ナック(カーボンレール)を搭載したモデルです。
 ハードブラック/ホワイト、ホワイト/ブラックの2色です。
e0253769_18354575.jpge0253769_18363497.jpg

e0253769_1620293.jpge0253769_16202247.jpg


■ナゴエボ Ti-rox 134(@13,000円)
■ナゴエボ Ti-rox 143(@13,000円)
 Ti-rox(ステンレスレール)を搭載したモデルです。幅広(143mm)タイプがあります。
 各サイズ、ハードブラック/ホワイト、ホワイト/ブラックの2色です。
e0253769_18354575.jpge0253769_18363497.jpg


e0253769_16203997.jpge0253769_16205983.jpg


■ナゴエボ TRI40 Ti-rox(@13,000円)
 ハードブラック、ホワイト/ブラックの2色です。
e0253769_1637207.jpg

e0253769_16375038.jpg


■ナゴエボ DEA Ti-rox(@13,000円)
 幅広で少し厚みのあるタイプで、女性にもオススメです。
 ブラック/ホワイト、ホワイト/ブラックの2色です。
e0253769_16425058.jpge0253769_16432045.jpg


■ナゴエボ プラス Ti-rox 134(@13,000円)
■ナゴエボ プラス Ti-rox 143(@13,000円)
 トップにミゾのあるタイプです。
 ブラック/ホワイト、ホワイト/ブラックの2色です。
e0253769_16481451.jpge0253769_16482520.jpg

[PR]
by hattorisports | 2014-01-20 08:00 | prologo(プロロゴ)

グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる④

つっついに今日出発します。北さんの愛機ゼロノヴェを自転車箱に入れる前に調整するとフロントディレーラーが動かない!!!
先日バーテープを交換した際に配線が外れたのか???(汗)
と思ったが、バッテリー切れでした。危ない、危ない。
e0253769_10132949.jpg


去年の自転車箱を運ぶ時に非常に苦労したので、今年はちょっと改良した箱を用意。
e0253769_10142927.jpg


箱の下に取り外し可能なコロコロを作成。
e0253769_1016517.jpg


これで3輪箱になりました。このコロコロ取り外し可能自転車箱の名前は“トンソク号”と言います。
e0253769_10171984.jpg


鼻水ズルズル体調不良マックス状態の上、未だ水中カメラの充電器が見つからず悪戦苦闘していますが、出発まで12時間を切りました。
e0253769_10183153.jpg


Hafa Adai!

グアムロングライド2014‐北さんグアムの星くずとなる⑤につづく
[PR]
by hattorisports | 2014-01-17 00:00 | 北さんの国から’14-修練