<   2014年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

第31回シマノ鈴鹿ロード編③

東京都目黒区よりお越しの「PUNTO ROSSO TOKYO」さん。

そう、日本初となるウィリエール・トリエスティーナのコンセプトストアであるプントロッソ東京より、3名で撮影にお越しいただきました。
早速ご紹介します。

まずはチェントウノSR!
カンパニョーロで組み上げた正統派。
ボトルのコーディネートも粋ですね。
e0253769_2071285.jpge0253769_2081753.jpg


キター!ゼロセッテ!
しかもカラーオーダー!
まさに世界に1台の自転車ですね。
e0253769_2094067.jpge0253769_20104527.jpg


ラストは店長、ピンクのチェントウノ・エアー!
開店祝いに本国がリクエストを快諾してくれたという一品です。
e0253769_20134371.jpg


「国内初のコンセプトストアとしての意地を見せたい」と、力強いコメントをいただきました。
結果はいかがだったでしょうか?
e0253769_2019259.jpg


つづく
[PR]
by hattorisports | 2014-08-31 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

第31回シマノ鈴鹿ロード編②

和歌山市よりお越しの岩見さん。
新鮮さが色あせない、マットブラックのチェントウノ。
「チェントウノは最高」と、最高の評価をいただけました。
末永く楽しんでください!
e0253769_19545629.jpg


谷口さんは同じく和歌山より、アバンギャルドスタッフさんと共に。
先の岩見さんも同じジャージですが、お揃いのチームジャージでチェントウノエアーが並ぶと、かなり戦闘的ですね?
「表彰台狙っています」と心強いコメントをいただきましたが、結果はどうだったのでしょうか!?
e0253769_19591546.jpg



つづく
[PR]
by hattorisports | 2014-08-30 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

第31回シマノ鈴鹿ロード編

今年のシマノ鈴鹿は、1日目の後半が何と雨で中止になるという事態に見舞われてしまいました。
楽しみに参加されていた皆様は、残念だったことと思います。

そんな中、今回も弊社ブースを訪れてくださった方々に感謝しつつ・・・

一人目は、奈良県の小松さん。
もはや常連、そして一番乗り!
いつもありがとうございます。
「念願のNewホイール買いました!いつかはウィリエールのMTBも!」
バイクが少しずつ変化していくのが楽しいですね。
e0253769_19224312.jpg

二人目は、愛知県のKENTAさん。
決め手は「カッコイイ」「カラーリング」とコメントいただきました。
今でも要望のあるトリコロールカラーのグランツーリズモ。
細かなパーツもうまく色を使っておられます。
e0253769_19255828.jpg

三人目は、三重県桑名市の古江さん。
レアカラーのチェントウノSR。
全幅の信頼を置いておられるお店ニコー製作所さんで、「お任せ」で購入いただいたそうで。
良い関係を気づいておられるんですね!
選んでいただけて光栄です。
e0253769_19263254.jpg


つづく
[PR]
by hattorisports | 2014-08-29 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

イゾアールと川遊びサイクリング

こんばんは、服部産業の堺です。

今日(8月24日)はイゾアール(XPじゃなく)を購入して頂いたオーナー様=友人と一緒に大阪は河内長野市にある「光滝寺キャンプ場」まで川遊びサイクリング~~

e0253769_2012869.jpg

イゾアール(Mサイズ)。 イゾアールXPにも同カラーがありましたが、有難いことに完売040.gifのため希少なカラーです。
オーナーさんの以前の愛車はアルミフレーム。 グランフォンドをメインに走ってましたが少々辛かったそうです。
まだ、納車されて2週間ほどですが、満足して頂いているようで嬉しい限りですね~003.gif

e0253769_20125688.jpge0253769_2013447.jpg
途中合流の他クラブの方々も含めて総勢28名阿部元プロが記念撮影061.gif! を撮られる側から。 光滝寺キャンプ場の人が多すぎたため、少し下ったところのここで川遊び。
とはいえ、この日はそんなに暑くもなく、前日の雨057.gif水量多、水も冷たいので足だけチャプチャプ・・・

もう少し走りたかった私はここで皆さんとお別れし、単独で山の中へ。
本日の走行距離 約97キロ。 28台中Wilierは3台。 

皆さん、お疲れ様でした068.gif  また、よろしくお願いします。
[PR]
by hattorisports | 2014-08-27 20:00 | サイクリング

Rディレーラー

zero.7 3.8バージョンが始まります。

①Rディレイラーの軽量化
4.0バージョンでは「136.4g」
例え「0.1g」でも軽くしなければ目標に近づく事ができません。
e0253769_23312983.jpg

カーボンプーリーからカーボンプーリへ変更!
なんでやねん?と思われるかもしれませんが、これで
「4.9g」の軽量化を達成できました。
計算上「131.5g」です~
e0253769_2143196.jpge0253769_21432997.jpg
世の中にはフルカーボン製Rディレイラー(100g)が存在しますが
スラム用はありません~ダブルタップの軽さが魅力なのです。
100gRディレイラーで31.5g軽くできても、ダブルタップが
280g・・・280g+31.5g=311.5gのSTI(EP)が無いのです。
[PR]
by hattorisports | 2014-08-25 21:00 | zero.7 4.5バージョン 

服部産業2015展示会~番外編

こちらは「ウィリエール」ではないンですけど~
服部産業のオリジナル・スポーツ小径車「XR-206」であります。
アルミフレーム~20×1.5ホイールサイズ、外装6段変速仕様。
リヤの丈夫なリング錠とサイドスタンドは標準装備です~
希望商品小売価格36000円(税抜き)
ホイールベースを長くして直進安定性を確保
フロントチェーンホイルは「52T」を採用しているので30km/hの
走行が可能(?)~ご近所への買い物に最適と思える仕様ですが
ちょっとしたサイクリングにも使えるのでは!?
e0253769_0305060.jpg

という事で、モディファイしてみました!
e0253769_0314734.jpg

   ジャ~ン! 
かなりイメージが変わったでしょう?(色が変わってるやろ!というツッコミは許して下さい)
1泊2日の小旅行を考えてのカスタムです。
e0253769_032079.jpg

元々リムとフレームは同系色に仕上げているので5ピンもブルーにしました。
フロントチェーンホイルは「52T×39T」の物を加工しています~
アウターギヤの歯を落としてチェーンガードへモディファイ!
スピードは落ちますが「39T」にしたおかげで「登坂力」はUPしていると思います。
トップチューブのロゴは自作して勝手に貼っています~
極細のカーボンシートポストも自作~販売はしておりません。
e0253769_0322070.jpge0253769_0323168.jpg

普段から運動していなかったけれど、ロードバイクにはまってしまった
サイクリスト~少し離れたショッピングセンターへは、今までマイカーを
走らせていたけど、健康のために自転車で走っていきたいところ・・・
でも大切なロードバイクでは不安だらけ、盗難?スタンドがないので
駐輪場で停められない~そんな時には「XR-206」が大活躍です。

フレームカラーはこの他に「レッド」と「ブラック」があります。
[PR]
by hattorisports | 2014-08-25 12:00 | hattori LAB.

第31回シマノ鈴鹿ロードレース②

本日も営業中!
昨日は絵に描いたよいなゲリラ豪雨で、何と途中で中止となってしまいました。
今日は今のところ予定通りに開催中ですので、来場される方はぜひブースへお越しください!
e0253769_7323353.jpg

[PR]
by hattorisports | 2014-08-24 07:00 | Wilier(ウィリエール)

第31回シマノ鈴鹿ロードレース

出展させていただいております。
来場される方はぜひブースへお越しください!
「あなたのウィリエール見せてくださいinシマノ鈴鹿」も開催予定です。
e0253769_651244.jpg

e0253769_6504928.jpg

[PR]
by hattorisports | 2014-08-23 07:00 | Wilier(ウィリエール)

ヘッドパーツのすきま①

ずっと前から気になっていたトコロがありまして~

ヘッドパーツ」と「フレーム」の隙間なのです。

画像は「ゼロ・ノヴェ」のヘッド(下)部です~
かすかに隙間があるのが確認できますネ?
せめてあと1mm、いや0.5mm少ない方が宜しいのでは
ないかと思っているのです。
e0253769_21522494.jpg

ヘッド(上)部です。
このくらいだったら「OK!」なんですけど
よく見ると金属製のダストカバーの下にラバー製のカバーがあって
それとフレームに隙間があるんです?
ラバー製カバーがフレームに接触していた方が「埃」の浸入を防げる
はずだと思っているんです。
e0253769_21523772.jpg

こちらは「SR」のヘッド(上)部です~やっぱり隙間が確認できますネ!?
e0253769_21524840.jpg

どうにかしてこの隙間を埋める事ができないか長年考えていました。
ベアリングレースリーマーがあるんで削ってみようかと思ったンですけど
そうすればベアリング自体がフレームに深く入って隙間が少なくなるはず!
でも0.5mmも削るのは至難のワザ・・・リーマーも痛めてしまいます。

この隙間を減らす事ができれば、ベアリングの「」対策が出来るのはないかと・・・?

       -----つづく-----
[PR]
by hattorisports | 2014-08-18 21:00 | hattori LAB.

BB386EVO対応~ボトムブラケットセット

JIS68mm規格のフレームに「BB386EVO」クランクセットを取付可能にする
ボトムブラケットセットです~
ブラックナイトロベアリングとセラミックナイトロベアリング仕様があります。
e0253769_2174675.jpg

重量は約80g
軽さも魅力的ですネ!?
e0253769_21826.jpg

取付には専用工具が必要です~シマノやカンパの工具は使用できません。
レーザーエッヂングが施されたユニパー製が用意されています。
e0253769_2182595.jpge0253769_218357.jpg

アルミアダプターを使用すれば、「3D+」の取付もできます。
早速アルミのロードフレームで試してみましたが、バッチリです~
偶然にも、クランクとの色合いが「GOOD」であります。
e0253769_2185214.jpge0253769_219241.jpg

[PR]
by hattorisports | 2014-08-15 21:00 | Yuniper(ユニパー)