<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2015プロロゴ補足

2015プロロゴについて前回まで「スクラッチ2」と「ナゴエボ」のシリーズを紹介しました。
一覧にしてみましたので、比べてみてください。
左が「スクラッチ2」右が「ナゴエボ」シリーズで、同じグレードが横並びになっております。
サドルをお探しの際の参考になれば幸いです。

e0253769_18525979.jpg


スクラッチ2CPC
スクラッチ2
ナゴエボCPC
ナゴエボ
ナゴエボTRI40
[PR]
by hattorisports | 2015-02-27 20:00 | prologo(プロロゴ)

ナゴエボTri40 CPC Ti-rox(2015)

弊社ではナゴエボシリーズでしかラインナップしていないモデルがあります。
それが「ナゴエボTRI40 CPC Ti-rox(トライ40 CPC タイロックス)」:トライアスロン向けのサドルです。
モデル名の「40」はトライアスロンのオリンピックディスタンスでのバイクパートの距離を示しています。
前乗りを考慮して、全長が短めで前方のパッドが厚めになっています。
そして座面にはF1レースなどにも使用されている、滑り止め効果や衝撃吸収性に優れた「CPC」機能を搭載しました。
もちろん「Uクリップ」にも対応しています。
※CPCに関してはコチラ
※Uクリップに関してはコチラ
(どちらも過去記事のため、掲載のモデルや価格は現在とは異なりますのでご注意ください)

ナゴエボ Tri40 CPC Ti-rox
ハードブラック、ホワイト/ブラック
@¥19,680(税抜き)

ハードブラック
e0253769_19543941.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_19573489.jpg


※なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼できる販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2015-02-23 20:00 | prologo(プロロゴ)

ストラーダをカスタマイズ②

ストラーダをカスタマイズ①からお読み下さい。

マッドガードの取り付けですが
オプションとして「ウィリエール」では用意されておりません。
今回は、国内で調達しました。
e0253769_743579.jpg

本所製作所のアルミ製マッドガードです。
友人から分けてもらったので、幾つか自分で加工しなければ
ならない部分があります。
e0253769_12241482.jpg

元々、ストラーダのブレーキクリアランスは「マッドガード取り付け」のモノ~
どれだけの人が選びか分かりませんが、出来上がりを想像したら
なんだか期待できます。
e0253769_12251999.jpg

「雨の日」は走らないから必要ない!
重たくなる
風の影響をモロに受けやすくなるから~
と、イロイロなデメリットが考えられますが
大丈夫!
要するに、この手の自転車は「見た目」が
一番重要だと思っております。  ↓ 30Cのタイヤだとクリアランス不足になりました!?
e0253769_122878.jpg

気に入った「仕上がり」になれば、少々不便に思える
程度の事なら我慢(?)できるはずです。

最近はワンタッチで取り付けできる、プラスチック製の
マッドガードが主流ですが、やっぱりアルミ製でアルミステーを
使って固定する、オーソドックスなタイプが宜しい!

今風のショップさんは嫌がる「カスタム」かもしれませんネ?
(仕入れるのが面倒な為)
[PR]
by hattorisports | 2015-02-21 21:00 | hattori LAB. 2015

ナゴエボ(2015)

プロロゴ2015年モデルのラインナップは、座面が大きくラウンドしている「スクラッチ2」シリーズと、ややラウンドしている「ナゴエボ」シリーズ、コンフォートタイプの「カッパ」に分かれています。
レールはカーボン素材の「ナック」とステンレス素材の「Ti-rox(タイロックス)」、クロム素材の「T2.0」になっています。
一部に「CPC」を搭載したモデルがあります。

今回は「ナゴエボ」:セミラウンドタイプの紹介です。
ナゴエボは座面の丸みが適度で、前方側面(ペダリングで内腿の通る部分)がシェイプされており、フィット感に定評のあるモデルです。。
現在弊社でラインナップしているのはTi-roxレールの定番「ナゴエボ」と溝あり「ナゴエボパス」です。
もちろん「Uクリップ」にも対応しています。
※CPCに関してはコチラ
※Uクリップに関してはコチラ
(どちらも過去記事のため、掲載のモデルや価格は現在とは異なりますのでご注意ください)

ナゴエボ Ti-rox
ハードブラック、ホワイト/ブラック
@¥15,700(税抜き)
ハードブラック
e0253769_19151466.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_191544100.jpg


ナゴエボパス Ti-rox
ハードブラック、ホワイト/ブラック
@¥15,700(税抜き)

ハードブラック
e0253769_1919091.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_19202388.jpg


※なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼できる販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2015-02-20 20:00 | prologo(プロロゴ)

超軽量「エキスパンダー」②

なんと!2015年になって
カーボントップキャップ付 のエキスパンダーが入荷しましたぁ~!!!
価格は3400円(税抜き)です。
e0253769_12273969.jpge0253769_1228720.jpg

初回入荷は売り切れ寸前~
在庫を確保する為に、次回入荷を待っているトコロです~
高精度の削り出しなので、ほぼ手作り状態(?)
時間のかかる商品なので売り切れになったら、少々お待ち下さいませ。
よかったら超軽量「エキスパンダー」①も読んで下さい。

「ユニパー」製品で最近の人気は、M5×15mm チタンボルト!
4mmアーレンキーで取り付けできます~
3Tのロード用ステム、「ARX-Ⅱ」の取り付けボルトが
トルクス用になったので、ちょっと不便???という方々が
コレに交換するみたいで~(ハンドルクランプ部)
材質が剛性のある「6AL-4Vチタン」でもちろん削り出し!
元々のチタンボルト(Team)より硬いのではないかと
思っております!  価格は6本セットで2600円(税抜き)
安価なチタンボルトは他社でもありますが、その多くは材質の硬度が劣る物が多く
説明書をよく読むと「ボトルケージの取り付けに使用ください」とあり、これは
ステム等、力のかかる場所での固定には適していないという事なのです。
e0253769_12285890.jpg

裏技があって「7075S製」のアルミワッシャーを使用すると
ボルトの首下抵抗が減って締まりが良くなります!  価格は10枚セットで600円(税抜き)
カラーはブラックアルマイトとレッドアルマイトの2色があります。
少ない力で固定力UP!
ただし、規定の締め付けトルクを1割ほど低くした方が良いとの事!
その辺りの作業はプロに任した方がベターですネ!?
更にネジ部には「モトレックス」社のカッパーペーストを塗った方が宜しいですネ!
e0253769_12292952.jpg
コラムのクランプ部に使用しているボルトは特殊サイズ(M7×1)なので
現在、開発途中です~暫くお待ち下さいませぇ~。←2015夏~やっと発売になりましたぁ~!
[PR]
by hattorisports | 2015-02-17 18:00 | Yuniper(ユニパー)

持ってて良かったと思う!クロップスの鍵SPD07SHT

こんばんは、服部産業の堺です。

今回は鍵のお話です。
コンビニ等の休憩時063.gif愛車へ鍵を掛けていますか?034.gif
私? 残念ながらちょっとだけ・・・059.gifのときは鍵を掛けていませんでした。 何故か? できるだけ物を持ちたくない・・・、鍵がどうしても嵩張るんですね。
仲間と走る時は交代で誰かが愛車を見てくれているんですが、1人の時は少し心配でした。
で、先日クロップス様から発売された【SPD07SHT】、SPD07のショート版! 完全な盗難防止には不向きですが、数分、愛車から離れるくらいなら049.gif! ですね。

e0253769_19461070.jpg

ワイヤーの長さが30cmと短いのですが前輪とフレームのダウンチューブを繋ぐのにはちょうど良い長さ045.gif 上手く使えば固定物にも繋げそうです003.gif
カラーは、【ブラック、ホワイトレッドピンクグリーンの現行5色に、マンゴーを加えて全6色。
私は 「鍵を掛けてますよ~」 とわかりやすいグリーンを選びました035.gif


e0253769_19462415.jpg

携帯するのにも邪魔になりません038.gif 
サドルバッグの隙間にスルスル~っと、綺麗に収まりました058.gif
ちなみにサドルバッグの中にはスペアチューブ×1、タイヤレバー、携帯工具、チェーン切り、オイル、パッチ類のパンク修理用品が入っています。

走る時は荷物を持ちたくない022.gifという方々にお奨めのNEW製品です。

以上、服部産業 堺でした040.gif040.gif
[PR]
by hattorisports | 2015-02-16 20:00 | クロップス

ナゴエボCPC(2015)

プロロゴ2015年モデルのラインナップは、座面が大きくラウンドしている「スクラッチ2」シリーズと、ややラウンドしている「ナゴエボ」シリーズ、コンフォートタイプの「カッパ」に分かれています。
レールはカーボン素材の「ナック」とステンレス素材の「Ti-rox(タイロックス)」、クロム素材の「T2.0」になっています。
一部に「CPC」を搭載したモデルがあります。

今回は「ナゴエボCPC」:セミラウンドタイプのCPC搭載モデルの紹介です。
ナゴエボは座面の丸みが適度で、前方側面(ペダリングで内腿の通る部分)がシェイプされており、フィット感に定評のあるモデルです。。
そして座面にはF1レースなどにも使用されている、滑り止め効果や衝撃吸収性に優れた「CPC」機能を搭載しました。
もちろん「Uクリップ」にも対応しています。
※CPCに関してはコチラ
※Uクリップに関してはコチラ
(どちらも過去記事のため、掲載のモデルや価格は現在とは異なりますのでご注意ください)

ナゴエボ CPC ナック
ハードブラック、ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト/レッド
@¥30,880(税抜き)

ナゴエボ CPC Ti-rox
ハードブラック、ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト/レッド
@¥19,680(税抜き)

ハードブラック
e0253769_20483930.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_20492323.jpg


ブラック/ホワイト/レッド
e0253769_20521058.jpg


※なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼できる販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2015-02-13 20:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチ2(2015)

プロロゴ2015年モデルのラインナップは、座面が大きくラウンドしている「スクラッチ2」シリーズと、ややラウンドしている「ナゴエボ」シリーズ、コンフォートタイプの「カッパ」に分かれています。
レールはカーボン素材の「ナック」とステンレス素材の「Ti-rox(タイロックス)」、クロム素材の「T2.0」になっています。
一部に「CPC」を搭載したモデルがあります。

今回は「スクラッチ2」:ラウンドタイプの紹介です。
スクラッチ2は前作よりも前方側面(ペダリングで内腿の通る部分)がシェイプされており、よりフィットしやすく進化しています。
レールはナックとTi-rox(タイロックス)をラインナップしています。
さらに、中央部の圧迫を防ぐため「溝」を設けた「スクラッチパス」もラインアップしています。
こちらはTi-rox(タイロックス)レールのみになります。
もちろん「Uクリップ」にも対応しています。
※Uクリップに関してはコチラ
(過去記事のため、掲載のモデルや価格は現在とは異なりますのでご注意ください)

スクラッチ 2ナック
@¥27,210(税抜き)
ハードブラック
e0253769_80126.jpg

e0253769_814078.jpg


スクラッチ2 Ti-rox(タイロックス)
ハードブラック、ホワイト/ブラック
@¥15,700(税抜き)

ハードブラック
e0253769_80126.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_891638.jpg


スクラッチ2 パスTi-rox(タイロックス)
ハードブラック、ホワイト/ブラック
@¥15,700(税抜き)

ハードブラック
e0253769_8101745.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_8104586.jpg



※なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼できる販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2015-02-09 23:59 | prologo(プロロゴ)

ステッラ通勤仕様

こんばんは。 服部産業の堺です!
10年物で通勤用に使用していた愛車に不具合が出て002.gif、暫くは入院となったので2台目Wilierのステッラ
通勤に使うことになったので少し仕様変更しました060.gif
e0253769_2020528.jpg
                       こちらが仕様変更後のステッラです。 パーツごとに紹介します。


e0253769_20204585.jpge0253769_20214221.jpg
まずはサドルですね。 余っていたシートポストごと変えました。 φ27.2なんですがシムを入れて045.gifステッラのφ31.6に対応049.gif 
サドルも手持ちの年代物でアボセット072.gif 通勤ではパッドのあるレーサーパンツ類ではなくGパンなどの普通のズボンなのでアンコの多いアボセットは快適です006.gif
ペダルは通勤途中の寄り道を考えてSPDに変更。 MTBで使用していたので、かなり使いこんでます012.gif


e0253769_20221055.jpge0253769_20223443.jpg
シューズも勿論街乗り用のSPDシューズ070.gif 使用感タップリです。 リュックは荷物が着替えくらいなので、10㍑サイズで安全のためリフレクター072.gifを装着。


e0253769_2023657.jpge0253769_20232346.jpg
サドルバッグの中身はスペアチューブ2本と携帯工具にイージーパッチ045.gif 問題はチェーン切りで何か景品で頂いた物。 ちゃんと使えるのか未確認・・・025.gif
ツールボックスには寄り道用063.gifに鍵・クロップスSPD7のグリーンとフロントライトの充電切れの緊急用でANT・ZX1‐Wのピンクを入れてます049.gif


e0253769_20235329.jpge0253769_20241875.jpg
リアライトはANT・MZ1-Rを使っていたんですが電池代節約065.gifのため、充電式のEZ400muを購入038.gif インジケータ機能もあり便利そうです。
最後にエリートのステンレスボトル。 こちらの中身は仕事時の飲み物の麦茶を入れ、会社帰りの練習?にも使え重宝してます072.gif072.gif072.gif
今までは普通のステンレスボトルをリュックに入れて持ってきていたんですが、たまに荷物が多い時に入りきらないことがあったので
それでは! と仕事で使うからとおねだりし018.gif、優しい奥様に買ってもらいました035.gif040.gif

あとの変更は通勤とは関係ありませんが、以前にエルゴパワーをプーリーを購入してシマノ11Sで乗っています。
では、また040.gif040.gif040.gif
[PR]
by hattorisports | 2015-02-06 20:00 | Wilier(ウィリエール)

スクラッチ2CPC(2015)

プロロゴ2015年モデルのラインナップは、座面が大きくラウンドしている「スクラッチ2」シリーズと、ややラウンドしている「ナゴエボ」シリーズ、コンフォートタイプの「カッパ」に分かれています。
レールはカーボン素材の「ナック」とステンレス素材の「Ti-rox(タイロックス)」、クロム素材の「T2.0」になっています。
一部に「CPC」を搭載したモデルがあります。

今回は「スクラッチ2CPC」:ラウンドタイプのCPC搭載モデルの紹介です。
スクラッチ2は前作よりも前方側面(ペダリングで内腿の通る部分)がシェイプされており、よりフィットしやすく進化しています。
そして座面にはF1レースなどにも使用されている、滑り止め効果や衝撃吸収性に優れた「CPC」機能を搭載しました。
もちろん「Uクリップ」にも対応しています。
※CPCに関してはコチラ
※Uクリップに関してはコチラ
(どちらも過去記事のため、掲載のモデルや価格は現在とは異なりますのでご注意ください)

スクラッチ2 CPC ナック
ハードブラック、ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト/レッド
@¥30,880(税抜き)

スクラッチ2 CPC Ti-rox
ハードブラック、ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト/レッド
@¥19,680(税抜き)

ハードブラック
e0253769_1820512.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_18235564.jpg


ブラック/ホワイト/レッド
e0253769_18173564.jpg


※なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼できる販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2015-02-02 20:00 | prologo(プロロゴ)