<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カッパエボ(2015)

プロロゴ2015年モデルのラインナップは、座面が大きくラウンドしている「スクラッチ2」シリーズと、ややラウンドしている「ナゴエボ」シリーズ、コンフォートタイプの「カッパ」に分かれています。
レールはカーボン素材の「ナック」とステンレス素材の「Ti-rox(タイロックス)」、クロム素材の「T2.0」になっています。
一部に「CPC」を搭載したモデルがあります。


今回は「カッパエボ」:コンフォートタイプの紹介です。
先に紹介させていただいたモデルに比べると、幅が広めでパッドも厚め。
レーシーなトップモデルでなく、快適性やクッション性を重視したい方、スポーツタイプのサドルにチャレンジしたい方などにオススメです。
レールはクロム素材のT2.0となっております。

そして、日本国内のウィリエールのバイクにも一部スペックインさせていただいております!

もちろん「Uクリップ」にも対応しています。
※Uクリップに関してはコチラ
(過去記事のため、掲載のモデルや価格は現在とは異なりますのでご注意ください)

カッパエボ T2.0 (Kappa EVO T2.0)
ブラック/ホワイト、ホワイト/ブラック、ハードブラック
@¥7,640(税抜き)

ブラック/ホワイト
e0253769_183010100.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_18305092.jpg


ハードブラック
e0253769_18311823.jpg


※なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼できる販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2015-03-30 20:00 | prologo(プロロゴ)

初めての峠・奈良県天理市 桜峠

こんばんは、服部産業の堺です。

少し前、2月のことですが1人で走る機会があり、気になっていた峠に行ってきましたemoticon-0100-smile.gif
頂上の天理市「福住」へ出る峠なのですが、いつもは天理ダムから長滝を経由して福住へ至っていました。

e0253769_20391198.jpge0253769_20393413.jpge0253769_2040422.jpg
名阪国道・天理東ICを過ぎ右折したところから上り始めますが中盤までは穏やかな里山!emoticon-0157-sun.gif で良い雰囲気でした。
が、中盤から勾配20%を越える激坂が・・・emoticon-0112-wondering.gif(写真左)  頭上には並行するように名阪国道が見えます(写真中)  
名阪国道と並走する場所までくれば、まもなく頂上ですemoticon-0141-whew.gif(写真右)

e0253769_20402784.jpg

本当の桜峠は左折、ハイキングコース=未舗装?emoticon-0124-worried.gifのようなのでロードの私は舗装されている右方向へ。


e0253769_20404733.jpge0253769_204136.jpg
頂上から平坦区間を経て開けた道路へ出ました。 国道25号線ですね。右前方には名阪国道の福住ICの入口が見えます。
交差点には道路標識が。上ってきたのは県道192号線でした。 
この後はいつものルートに戻って柳生へ向かいましたが、激坂で疲れたのか、この後はペースが上がりませんでした・・・emoticon-0107-sweating.gif
※この日のデータ。走行距離121キロ、アベレージは21.6キロでしたemoticon-0120-doh.gif

この日の桜峠へのルートこちら。ライドの参考にして頂けたら幸いですemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by hattorisports | 2015-03-27 20:00 | サイクリング

インテグラルヘッドパーツ用ベアリング

なんて事ない「パーツ」を紹介します?

ヘッドパーツに使うベアリングです
一応、消耗品なので使用頻度に応じて交換している
サイクリストは多々いると思います。

実はポピュラーな「1-1/8」サイズでもメーカーによって
少しずつ規格が違い、すべてが互換性がある事はありません。

「1-1/8」サイズを大きく分けると、3種類になりますが
その見極め方はベアリングの外径なのです。
カンパ規格~Φ41.8←ウィリエールの多くはこれ!
TH規格~Φ41.5
ケーンクリーク規格~Φ41.0←現行のモンテグラッパはこれ!
それぞれベアリングケースの角度も違ってきますので
注意してください~
(ウィリエールのカーボンモデルは下側が1-1/4のモデルが増えています)

同じ、カンパ規格でも市場で多く使用されている
「リッチー」と「FSA」では互換性がありません

カンパ規格のフレームに「リッチー」でも「FSA」でも
セットで使用する事は可能なのですが、ベアリングを
「リッチー」、コンプレッションリングを「FSA」など
組み合わせての使用はできないのです。

話は長くなりましたが、「ユニパー」のベアリングは
「リッチー」と互換性があります。

画像の「チェントウノ」に使用する事ができます。他、「イゾーアールXP」「グランツーリズモ」等にも~
e0253769_12234680.jpg
   

特徴は「錆び」に強いブラックナイトロベアリング
軽量で高精度なセラミックナイトロベアリングの2種類
画像の順に「リッチーWCS」、「ブラックナイトロ」「セラミックナイトロ」
互換性がありながら独自の設計技術により軽量化を実現!
「1g」でも軽くしたい愛車のオーナーを、お助けいたします?
e0253769_12275076.jpge0253769_12294781.jpge0253769_1231465.jpg各画像は2個(1台分)

ブラックナイトロ~2000円(税抜き)/1個
セラミックナイトロ~5000円(税抜き)/1個  


愛車のヘッドに「ユニパー」が使用できるかどうかは
信頼できる近所の「プロショップ」にご相談ください。
[PR]
by hattorisports | 2015-03-23 21:00 | Yuniper(ユニパー)

伊吹山HCに備えて・・・、14-28T投入~!

こんばんは、服部産業の堺です。

なにを血迷ったのか、6年ぶりに伊吹山ヒルクライムにエントリーしてしまいました・・・emoticon-0104-surprised.gif
前回のタイムは54分12秒、どれくらいタイムが落ちるのか? 結果が・・・老いが・・・恐いemoticon-0124-worried.gif

e0253769_20332249.jpg
シマノさんより発売中のCS6800アルテ14-28T。 未使用なので、まだ綺麗ですね~。


e0253769_20344360.jpge0253769_20341335.jpge0253769_20351472.jpg
心配したのがフレームとのクリアランス。 大丈夫のはず!emoticon-0133-wait.gifと思いながらも直前に慌てないよう事前に検証emoticon-0126-nerd.gifしてみました。
使用する愛車は【ZERO9】、写真左は普段使用しているカンパ・ユーラスに12-25T
写真中は伊吹山ヒルクライムで使う予定のシマノC24に14-28T。 フレームとスプロケ、チェーンとのクリアランスは充分のようですemoticon-0141-whew.gif
試しに、もう1台の愛車【ステッラ】にもシマノC24に14-28Tを装着してみました。 大丈夫でしたemoticon-0102-bigsmile.gif

普段使用している12-25Tでも問題ないのですが、少しでもタイムアップemoticon-0158-time.gifを計るために、よく使うだろうと思う18-23T間を出来るだけクロスレシオにしたかったのです。
14-28Tなら、14・15・16・17・18・19・20・21・23・25・28となり使いやすそうです。
比較的勾配の緩い伊吹山ヒルクライムなら28Tは不要になるでしょうが、シマノさんから販売されているスプロケットでは14-28Tがベストemoticon-0148-yes.gifとの判断です。
私の経験からの持論ですが、タイムアップを狙うなら少しの軽量化より、ギア選択のほうが効果があるように感じています。 是非、お試しくださいませemoticon-0139-bow.gif

因みに私の希望のギアは、フロント50×34、リア13×25ですね。 これならロードレースもヒルクライムも全てOKです。
当然、この組み合わせで高いレベル層で走ると、よく言われるギアが足りないという状況に陥るでしょうが、
私の脚には丁度良いのですemoticon-0105-wink.gif 貧脚と笑わないでemoticon-0111-blush.gifくださいね。

では、ゼッケンNO.4475。 4月12日伊吹山ヒルクライム、楽しく苦しんできま~すemoticon-0123-party.gif
[PR]
by hattorisports | 2015-03-20 20:00 | その他

スペシャルな「グランツーリズモR」

2015年モデルで好評な「グランツーツズモR」~
とくに「アルテグラ仕様」は品薄で皆様にご迷惑をおかけしております。
実は「ほぼ完売」状態で今から生産手配をしても年度内の供給は難しい状態なのです。

しかしながら多くの要望を受けて、数量限定で「イタリア本国」より緊急入荷する事が可能になりました!!!

本国の好意により、少量ながら仕様もスペシャルで、カタログ標準の部品構成より、数段グレードアップした形で提供させて頂く事できました。
用意できる数量に限りがございますので、詳しくは「ウィリエールの正規代理店」にお問い合わせください。

e0253769_8202936.jpg

(写真はイメージです。今回のスペックとは異なります。)


グランツーリズモR・スペシャルバージョン~アルテグラ仕様
~カタログ標準品から変更になったパーツを紹介します。

・ハンドル リッチーコンプ リッチーWCS
・ステム リッチーコンプ リッチーWCS
・シートポスト リッチーコンプ リッチーWCS
・サドル プロロゴ カッパ-EVO プロロゴ ナゴEVO
特別仕様のパーツ数量に限度がありますので、パーツがなくなり次第スペシャルバージョンの販売は終了し、元の仕様に戻ります。

緊急入荷の為の、「カラー」、「サイズ」はすべて揃っておりません、今回分が売り切れれば本当に今期分完売になってしまいます。
105」等他の仕様で、完成車も用意できます。
この点につきましても、お店で確認してください。
[PR]
by hattorisports | 2015-03-16 10:00 | Wilier(ウィリエール)

ストラーダをカスタマイズ④

リヤのマッドガードから取り付けていきましょう!
まずフレームの状態から始めます~
この方が解説しやすいので・・・わざわざ手持ちの愛車を
バラしてから取り付けましょうという話ではありません・・・

リヤエンドに取り付けダボが2箇所あります~
下側がマッドガードのステーを取り付ける方になります。
上側はリヤキャリアを取り付けるのに使用しますが・・・・あとでちょっと・・・
e0253769_15493858.jpg

チェーンステーブリッジにも取り付け穴(メネジ)が設けられています。
e0253769_15481558.jpg

普通はこの様な取り付けになります~
e0253769_1552754.jpg

ここからが今回の本題です~
私の経験ではこのまま使用すると耐久性に問題(?)があるのです。
通勤で片道20km、時速30~40kmの走行すると、一年ほどで
マッドガードが割れてしまった事例が数回ありました。

原因は「振動」です~
ロードバイクのスピード域では「ステー」一本では支えきれないのかも
しれません? 今回は「ステー」を二本にして支える案~
という事で前述のリヤエンドの上側のダボに追加したステーを固定しよう
と考えたのです~
(ただし路面の状態や走行速度でダメージは変わってきますので、すべての
 マッドガードが割れる話ではありません~ご注意くさだい)
e0253769_1554779.jpg

個人でするにはとても面倒くさい作業になります~
実際の取り付け加工につきましては次回以降に紹介いたします。
[PR]
by hattorisports | 2015-03-13 20:00 | hattori LAB. 2015

ストラーダをカスタマイズ③

マッドガードを取り付ける前に「ストラーダ」をもう一度紹介しておきましょう!
クロモリラグドフレームのロードバイクなのは見てお分かりでしょう!?_
e0253769_743579.jpg

前回書きました様に、画像の105仕様は超オススメ品なのです。
使用しているパーツに「妥協」がありません!
メインコンポはシマノ11速105です~ブレーキのみ「BR-R650」、これは
マッドガードを取り付けるクリアランスを確保する為にブレーキサイズを大きく
した為です~実はこのブレーキはワンランク上の「アルテグラクラス」の
ブレーキアーチなのです~メーカー価格1万円以上の高級品。
ホイールは同じくシマノの「WH-RS11」
シルバーカラーに統一させる為にはイロイロと苦労があります。

ハンドルはリッチーのネオクラシック(シルバー)画像はアナトミック形状ですが、丸ハンになります。
ステムはリッチーのC220(シルバー)
シートポストはリッチーのクラシック(シルバー)
3点合わせるとメーカー価格は3万円近くになります!!
タイヤはヴィットリアのゼフィーロ(なんと、ケブラービード)
サドルとバーテープはプロロゴ(画像のサドルはナゴですが実際はカッパーエボになります)

完成車用にコストを下げる為のノーブランドのパーツは一切使用していないのです~
バラバラに、これらのパーツの買い集める事を考えたら
フレーム価格が75000円なので、完成車が148000円なのは驚きの安さですネ。

次回からやっとマッドガードの加工に入ります???

補足~ハンドル
画像は浅曲がりのアナトミック形状ですが基本仕様は丸型形状ハンドル(丸ハン)になっています。
ここが努力したトコロ!
クロモリフレームに合わせる為にオーソドックスな丸ハンをセレクトしました~
丸ハンで多く見られる物は深曲がり形状!
シルバーの浅曲がり丸型形状ハンドルって珍しいンですよ!?
[PR]
by hattorisports | 2015-03-11 20:00 | hattori LAB. 2015

自転車と交通ルール⑨

とある交差点で二段階右折するために、交差点を直進して、進行方向の信号が青になるのを待っていたんです。
すると、後から来て対面で信号待ちをしている車のドライバーが、こちらを見ながら少し不思議そうな顔をしていました。
e0253769_20225554.jpg

右折の方法は、合ってるはずだ!
ルールもマナーも守っているぞ!
と思っていましたが・・・
e0253769_20242116.jpg

後が高速の出入り口でした。
印のところで待っていたのです。
もしかして、高速道路から出てきたと思われたのかな~と思うと恥ずかしかった、というだけのお話でした。

ルールとマナーを守って、楽しい自転車生活を!
[PR]
by hattorisports | 2015-03-09 21:00 | その他

CPCグローブ

プロロゴの隠れた名品?CPCグローブの紹介です。
@10,360(税抜)
e0253769_183929.jpg

ご想像の通り、手のひら面にCPCが施されたグローブです。
これが、なかなかの滑り止め効果を発揮しています。
以前、サイクルモードなどでお試しいただいた際も、「おぉ!」と驚いていただいたこともあります。

もう一つ、見逃せない効果がクッション性。
全体的には薄手で、厚いパッドが入っているというものではありませんが、握り心地がマイルドになる感じです。
ゴツくないので馴染みも損なわれることはありません。

汗をぬぐったときに触れる親指付け根の外側は、ソフトな生地が使われています。

お値段は少し張りますが、試す価値アリなグローブです!
e0253769_196131.jpg
[PR]
by hattorisports | 2015-03-06 20:00 | prologo(プロロゴ)

気ままに輪行一人旅 琵琶湖編

こんにちは
寒い日が続くなか、春を感じる時も出てきましたね
そんな春の陽気に釣られて久しぶりに、
一人輪行in琵琶湖に行ってきました
e0253769_1529921.jpg

この日は最高の天気でした!

まずは、京都のJR加茂駅をを目指します
ここから府道5号線を北上し和束町(わづか)を抜けて国道307号線に出ます。途中和束のコンビニで休憩
e0253769_15451379.jpg

ここはいつもサイクリストが多く立ち寄ってます
e0253769_15542532.jpg

道中は茶畑がたくさんあって、緩やかな登りが続く気持ちがいい道ですよ!
e0253769_1665239.jpg

途中で県境を越えて国道307号線に出ます
西に少し行き、国道422号線に入ります
この道も車はほとんど通らなく、下り基調で琵琶湖の最南端から流れ出る瀬田川にでます
瀬田川は琵琶湖から流れ出る川で宇治川、淀川と名を変えて大阪湾に注ぐ、関西では一番大きな川なのでは…
ここで国道より瀬田川の対岸を走る夕照の道(せきしょうのみち)の方が走りやすいので、途中で橋を渡ります
e0253769_16351514.jpg

この先は琵琶湖の東側を北上し、本日の目標の琵琶湖大橋を目指します
e0253769_16455936.jpg

橋の向こうにはまだ雪が残る山があり最高の景色です

せっかくなので橋を渡り湖西にでます
橋は有料で軽車両は20円と看板がありましたがお金を払うところがですか見当たらずそののまま渡ってしまいました!
e0253769_1702242.jpg

渡って直ぐにJR湖西線の堅田駅から電車に乗ります

その前に輪行の楽しみ、お風呂ですが駅の観光案内所で聞くと、銭湯は無いとのこと(泣)
e0253769_17105330.jpg

仕方なくトイレで着替え電車に乗ることに
サッパリしたいところですが、気にしません
距離にして約110キロ
輪行にしては短いですが、そんなことは気にしません
それが一人輪行の良いところ!!!

寒い時期の輪行は荷物がかさばって大変なのでは…
そんなことはないです
夏場と同じズボンに、上着は小さく折り畳めるナイロン製
インナーに自転車用があれば十分です
レッグウォーマーがタイツ代わりで、インナーの上に着てきたジャージを着用し上から上着を着れば、電車に乗っても恥ずかしくない格好になりますよ
e0253769_1725478.jpg

これで愛用のドイターのレースXに十分入ります

今年は200キロ輪行に挑戦すべく頑張ります!
[PR]
by hattorisports | 2015-03-02 20:00 | サイクリング