<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

サラブレッドの系統②

5月中旬にぎっくり腰になってから、アクティブに活動していない北さんです...

次にご紹介するGTの次のサラブレッドはGTR(グランツーリズモ・レボリューション)です。

2014年GTR(グランツーリズモレボリューション)誕生
e0253769_15204159.jpg

2014年にチェント1SRの弟分としてデビューしたGTRは、GT譲りのレーザーエッジデザインを受け継ぎ、テーパードヘッドセットとエアロフロントフォークを新たに搭載しました。このエアロフロントフォークはミケーレ・スカルポーニが一時期ゼロセッテに装着してテストしていました。

GTRになってテーパードヘッドセットが採用され、より峠の下りで安定しました。
e0253769_15212641.jpg


GT時代のセミインテグレーテッドシートポストから、普通のシートチューブに変更され、足の短い北さんは嬉しいですemoticon-0102-bigsmile.gif
e0253769_15223693.jpg


どこまでも、走りに行ける安心感とレースでも使える戦闘力を併せ持ったバイクです。
e0253769_1523859.jpg


ウィリエール初の女性用XXSサイズを設定、ステッラカラーという女性向けペイントのステッラというモデルもあります。
e0253769_15272396.jpg


サラブレッドの系統③につづく
[PR]
by hattorisports | 2015-06-29 08:00 | 北さんの国から’15-躍動

サラブレッドの系統①

ツール・ド・フランスも始まると、いよいよ2016年モデルの発表が近づき焦ってきます北さんです。


さて、2016年モデル発表も間近に迫り、ちょっとグランツーリズモという駿馬の血統についてお話をしたいと思います。

2011年GT(グランツーリズモ)誕生
e0253769_155529.jpg

2011年にチェント1の弟分としてデビューしたGTは、レーザーエッジデザインとセミインテグレーテッドシートポスト搭載した個性的なフレームでした。

きりっとしたエッジの立ったトップチューブ!
e0253769_1553989.jpg


細身の扁平チェーンステーはGTから始まり、チェントウノSRやNewゼロセッテに受け継がれました!
e0253769_1563313.jpg


セミインテグレーテッドシートポストは、足の短い北さんにはシートポストが短く見えて苦手でしたemoticon-0101-sadsmile.gif
e0253769_1592011.jpg


グランツーリズモは、鈴鹿でGT軍団が出来るほど、沢山の方に愛された名機でございます。

サラブレッドの系統②につづく
[PR]
by hattorisports | 2015-06-24 08:00 | 北さんの国から’15-躍動

第12回Mt.富士ヒルクライム③

コースの途中はたくさんの人の応援や大会スタッフ、ボランティアの人たちの応援があり、走り切ることができました!
いつもながら頭が下がります。
みなさんも決して一人でしんどい思いをしているわけではありません。

次はチェントウノ ホワイト/レッドを操る宇都宮から参戦の
チダッチさんです。
いかにも早そうな雰囲気を出したバイクですね。
こだわりはフレームカラーに合わせたホイールとサドルだそうです。
目標タイムは1時間20分切り!!
e0253769_1712018.jpg

山頂でも1枚
e0253769_523256.jpg



PBPが目標で先日は5日間で東北1周1,700km走ってきました!とは、i7015さん。
1,700kmでも身体もバイクも何も問題なし!だそうで、グランツーリズモはもはや相棒とのこと。
1,700kmに反応してしまいましたが実は・・・PBPってパリ・ブレスト・パリのことですか??
そちらの話も聞きたかった~次はぜひお聞かせください!
e0253769_18161859.jpg

[PR]
by hattorisports | 2015-06-22 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

第12回Mt.富士ヒルクライム②

前日の土曜日は晴れでした。
当初、大会当日は雨予報・・・
早朝は小雨でしたが、スタート時刻にはだんだん回復し、大会中は時折晴れ間も除くなかなかの天気でした。
皆様結果はいかがでしたでしょうか??

さて、続きです。

まずは埼玉県からお越しのコウちゃんさんです。
かわいいですね!!お子さんもチェントウノAirも?
このバイクを選んだのは、エアロロードで一番カッコよかったからだそうです。
加速と伸びが最高!
Mt'富士ヒルクライムは初めてですが目標はブロンズ狙いの1時間30分切り
e0253769_15241536.jpg

結果はどうだったのでしょう?
運よく山頂でお会いすることができました。何千人いる中で凄い確率ですね。
e0253769_2223868.jpg

結果は見事目標達成だったようです!!


続いてはオオツ様。
ランプレが大好きだそうで、自転車に乗ったきっかけもこのランプレとスーパーレジェラだったそうです。
最初は買えなくてイゾアールXPから乗り始め、ついに手に入れていただいた、運命の一台です。
ペタッキやスカルポーニも乗りました~参考ください。
e0253769_15422230.jpge0253769_162833100.jpg


まだまだ続きます。
[PR]
by hattorisports | 2015-06-19 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

「富士の国やまなし」 第12回 Mt.富士ヒルクライムに参加します(しました)~ファイナル

無事ゴールできました!

明け方降っていた「雨」はスタートする頃にはあがり
暑くはないンだけど、湿度が高くて「大汗」をかきながら走りきりました。
e0253769_14334126.jpg前日は寝つきをよくする為に、かるく一杯呑んで
就寝したのもGOOD?
呑みすぎには、ご注意!!
自己管理でお願いいたします~

昨年はウィリエールのロードバイクで走り、今回は「RCC704改」~(元は5万円のクロスバイク)
それでも、タイムを10分以上短縮できたのは、ユニパーのカーボンホイールのおかげかもしれません!
最終的にセレクトして良かったと思っております。(ゴール後の風景です)
ユニパーのアルミホイールを使用して今回一緒に参加した妹尾も昨年に比べ5分以上短縮したようです。
e0253769_14344526.jpgリヤキャリアにスペアタイヤを
くくりつけての走行でしたが
走行中のサイクリストから
多くのご質問をいただきました?
いずれご紹介できると思います。
まだテスト中のロードバイク用の
スポーツキャリアです。



いつもなら途中で「心」が折れてしまうほど・・・でも今回はゴール前の渋滞で「イラッ!」っとするほど・・・
いや、する余裕があるくらい走れたのです。(下山前に記念撮影です)
e0253769_1436379.jpg

長い間お付き合いくださいまして有り難うございました。

今回、走り抜いた「RCC704改」のベース車である「RCC704」は今秋発売予定です!
残念ながら、このブログをお読みになっている方々がお世話になっているプロショップには
まず、並ぶことはありません。
一般車(通称ママチャリ)販売店がメインの商品なのです。
もしかしたら、お近くの萎びた自転車屋さんの店頭で見かけるかもしれませんね?
(もちろんプロショップでも服部産業と取引があるお店であれば注文できますが・・・)
興味のある方は秋以降のカタログをご請求くださいませ?

次回からは「乗鞍」編に突入です~次は何に乗るか?再び「RCC704改」か?
展示会が近いので、準備の為しばらく休載いたします。
[PR]
by hattorisports | 2015-06-16 21:00 | 服部産業株式会社サイクリング部

第12回Mt.富士ヒルクライム編①

今年もやってきました!
日本一の富士山を自転車で登る『Mt.富士ヒルクライム』!!

前日受付の土曜日にブースに来ていただいたウィリエールオーナー様を紹介します~。

1人目はイゾアールのオーナー『川角シノブ』さんです。
ハンドルバーは最近人気3Tのエアロノヴァをチョイス!
そしてこの富士ヒルクライムに向けて、軽量クイックを装着!
本番は1時間30分を目標に走るそうです。
e0253769_2337510.jpg


2人目は地元山梨からお越しのマイさんです!
愛車はグランツーリズモRのマットブラック/レッドです。
オーナー様は小柄な女性で、自分の乗れるサイズのカーボンバイクを長く探しておられました。
昨年のサイクルモードでもお話させていただいて、ようやく出会っていただいたバイクです。
小さなサイズはウエアや用品も含めてまだまだ入手が難しいそうですが、とても愛着を持って乗っていただいています。
マイさんは今年トレーニングして来年参戦するとのこと(今年はお父様が参加)。
家族で楽しめるなんて、素晴らしい環境ですね!
e0253769_2348479.jpg


3人目は東京から参戦!ワカさんです
愛車グランツーリズモに赤色のパーツをこだわってチョイス。
レーシングゼロのホイールやハンドル・ステム!!
隣に写る彼女は上りの得意な自転車乗りで、日々切磋琢磨しているとのこと
本番の目標タイムはブロンズ狙い(富士ヒルに参加する人ならわかるはず)です。
頑張ってください!
e0253769_2357320.jpg


まだまだ続きます
(明日は私たちも参戦のため、ブースはお休みです!)
[PR]
by hattorisports | 2015-06-14 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

第6回スズカ8hエンデューロ春SP 番外編

鈴鹿8時間エンデューロで見かけたウィリエールオーナーさんに
突撃『あなたのウィリエール見せてください』編です。

愛知県から参戦の岡部さんです。
まさにピット交代から出発するところを引き留めてしまいましたが、
快くインタビューに答えてくれました。アリガトウございます。
いつもイベントの時はテルテル坊主を付けて晴れを願っているそうです。
おかげで雨予報から、いい天気になりましたね。
頑張ってください!!
e0253769_2246462.jpg


この方は、もう帰る間際に声をかけさせてもらいました。
こちらも愛知県から参戦のMKさんです。
自転車はイゾアール!
ウィリエールはサイコー!!!と言っていただきました。
アリガトウございます。
e0253769_22555172.jpg



こちらは大阪からアタック240㎞に参加のSカイさんです。
後半なので疲れが出ているよーですね。
ゼロノヴェは決戦用で、他にも沢山自転車を所有している??
e0253769_2302199.jpg


次の鈴鹿意イベントは8月末に開催のシマノ鈴鹿ロードの予定です。
また会いましょう!
[PR]
by hattorisports | 2015-06-13 23:01 | 私たちの出会ったウィリエール

ヒルクライムホイール⑤

組み上げる前に机上計算でありますが、前輪の重量を出しておきましょうか~
なぜかというと、「0.1g」まで計測できるハカリは「300g」がMAXなのです。
「300g」までのホイールって無理なので・・・
単体で計測した数値を合計した方がより正確でしょ!
フロントハブ~「Dash」~35.3g
スポーク~「CX-RAY」~93.4g
ニップル~「インターナルタイプ」リムに付属していたもの~6.3g
リム~「1.24」~204g
合計は339g(机上計算)

さて、組み立てです~まず分解したフロントハブ本体にスポークを通します。
e0253769_1744564.jpge0253769_17451768.jpg

それからアクスルを組み立てます。
e0253769_17454040.jpg

組みあがりの実測は338gになりました。1gの差は何かな?
e0253769_17461145.jpg

今度はリヤホイールの組み立てです。
フロント同様、ノンドライブ側はスポークを通してからアクスルを組み立てます。
e0253769_1746475.jpg

組みあがりの実測は420gになりました。
e0253769_17471374.jpg
前後で758gのカーボンロードホイールです。
市販でここまで軽いモノはなかなかありません~
いずれ600g台のホイールセットが出現するかもしれませんね?
フレームとホイールは同じような重量で推移していると感じます。
両方600g台が完成すれば3kg台のロードバイクが店頭に並ぶ
時代がくる???

次の挑戦は300g台のリヤホイールになりそうです~目指せ399gですかね?
[PR]
by hattorisports | 2015-06-13 09:00 | ホイール・マニア

第12回Mt.富士ヒルクライム

第12回Mt.富士ヒルクライムに出展します。
参加される方は是非ブースにお立ち寄りください!
e0253769_8383832.jpg


ブースは土曜日しか出しません。
なぜかと言いますと、日曜日は私たちもヒルクライムに参戦しま~す。
ウィリエールオーナーの方には登っているときに、できるだけ声をかけていこうと思っていますので
ビックリしないでください!!

あなたのウィリエールの写真ください開催予定です。
自慢のウィリエールのバイクを写した写真やデータをください。
自転車を持込いただければ、撮影もさせていただきます。
その場で写真をプリントアウトして、アルバムに保存させていただきます。
他のイベントなどにも持ち歩かせていただき、いろんな方に見ていただきたいと思います!

アンドロイド携帯の方は事前にキヤノンの専用アプリ
イージーフォトプリント
をインストールしていただくと、印刷がスムーズです。
[PR]
by hattorisports | 2015-06-13 08:00 | Wilier(ウィリエール)

ヒルクライムホイール④

イロイロと軽いリムを探してみましょう?
まず、アルミリムです~

フィアメの「赤ラベル」ピスト用です。
e0253769_17353698.jpg

スーパーチャンピオンの「メタドール・オロ」です。
e0253769_17363448.jpg

マヴィックの「GEL280」です。
e0253769_1737589.jpg

アラヤの「金ラベル」ピスト用です~競輪用はポリッシュのみ、ハードアルマイトはアマ用?
e0253769_173904.jpg

同じくアラヤの「カーボンリム」ピスト用です。
e0253769_17395565.jpg

ここまで結構古いリムばかり、デッドストックばかりですみません。
最近は「軽い~!」ってうなるものが少なくて、こんなものばかりになってしまいました。
e0253769_174112.jpge0253769_17413212.jpge0253769_1742868.jpg

EDGIの「1.24」~たしか「1」はチューブラー「24」はリム高さだったと思います。
社名はENVEへ製品は「1.25」になっています。
e0253769_13142960.jpg

LEWの「KOM」フロントです。現在手持ちできる中では最軽量です~実測「204g」
ネットで軽いものはないのかと探してみたら「ax-lightness」社の完組みホイールに
使われているリムが、公称「195g」らしい・・・
e0253769_1315410.jpg

ここまで書いて、何なんですがハブが20H+20Hなので使えるリムは「1.24」と
「KOM」しかありません。

時間があれば組み立ての作業に入りたいと思います。
[PR]
by hattorisports | 2015-06-12 12:00 | ホイール・マニア