<   2015年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2016年モデルカラー紹介 モンテグラッパ

2016モデルのカラーを紹介します。
(表示価格は全て税抜き、写真と実際の商品スペックは異なります。)

モンテグラッパ
アルミフレーム/カーボンフォーク

マットブラック、ホワイト
フレーム:85,000円
105/WH-R010:168,000円
ティアグラ/WH-R501:140,000円
ソラ(フラット)/WH-R501:120,000円

マットブラック
e0253769_1918686.jpg


ホワイト
e0253769_19185313.jpg














[PR]
by hattorisports | 2015-09-28 20:00 | Wilier(ウィリエール)

元試乗車 Cento1 SL 借用

こんばんは~、服部産業の堺です。

現在 「ZERO9」 と 「ステッラ」 を愛車として乗っていますが、Wlierの名車 「Cento1」に乗ったことがありませんでしたemoticon-0112-wondering.gif
で、今回会社のご厚意emoticon-0139-bow.gifで試乗車として使用していた 「Cento1 SL」 をお借りすることができましたemoticon-0102-bigsmile.gif
パーツはステッラからの乗せ換えemoticon-0128-hi.gif 自宅にて組み上げたのですが、チェーンステーのディレイラーインナーが内蔵でライナー管が・・・ないemoticon-0106-crying.gif
少々手こずってしまい、本日9月21日にやっと完成しました~emoticon-0137-clapping.gif 
Sサイズサドル高670㎜、ステム100㎜ 写真の状態で約7.1キロでしたemoticon-0144-nod.gif

e0253769_16383215.jpg

e0253769_16385534.jpge0253769_16393686.jpg
試乗車として使用していたフレームなのでISPではなくφ31.6のシートポスト仕様
e0253769_1651764.jpge0253769_164381.jpg
ありがたいです!emoticon-0148-yes.gif 付いていたシートクランプだと野暮ったいので当社取扱いの 「ユニパー」 を自己購入emoticon-0164-cash.gif
ついでにヘッドベアリングも錆びついていたのでユニパー製のセラミックベアリングに交換emoticon-0157-sun.gif スッキリしたか?emoticon-0142-happy.gif


e0253769_16434555.jpg

フロントギアが50×34なので、私の貧脚には重すぎる・・・
リアのスプロケをジュニア用の 「14・15・16・17・18・19・20・21・23・25・28」 を使います
シートステーとのクリアランスも充分あり問題なし

あとは乗る楽しみemoticon-0123-party.gif
明後日9月23日にお仲間と東条湖まで約200キロを試走してきます

ばらした 「ステッラ」 は奥様用?にフラットバーにして復活させようと計画中ですemoticon-0136-giggle.gif
では、またemoticon-0139-bow.gif










/
[PR]
by hattorisports | 2015-09-25 20:00 | Wilier(ウィリエール)

2016年モデルのカラー紹介 グランツーリズモR

2016モデルのカラーを紹介します。
(表示価格は全て税抜き、写真と実際の商品スペックは異なります。)

グランツーリズモR
30T/46Tカーボン

ブラック/レッド、ブラック/グリーン
フレーム:185,000円
アルテグラ/WH-RS010:283,000円
105/WH-R010:248,000円
ティアグラ/WH-R501:215,000円


ブラック/レッド
e0253769_171742100.jpg


ブラック/グリーン
e0253769_17192897.jpg














[PR]
by hattorisports | 2015-09-21 20:00 | Wilier(ウィリエール)

2015年 大台ヶ原ヒルクライム参戦記

2015年 第14回大台ヶ原ヒルクライムに参戦してきました!
e0253769_2214553.jpg


関西でも屈指の激坂コースが味わえる(もしかしたら全国でも屈指かも…)ヒルクライムレース
距離28㎞ 標高差1240m 
コースの途中は絶景が広がります
e0253769_2235071.jpg

走っている時は見る余裕などありませんが…

近年は参加人数も増えてきて、関西以外からの参加する人も多くなっているようです

開催地の奈良県吉野郡上北山村は人口600人にも満たない小さな村(面積はかなり大きいですがほとんどが険しい山です)で人口密度は全国で3番目に低い村です  
と受付でいただいたパンフレットに書いていました

移住者を募集しているようなので、田舎暮らしをしたい方は考えてみてはいかが?

そんな村に参加者が800人以上(人口よりも多い!)が集まります
e0253769_2261526.jpg


カテゴリー分けが細かく他のイベントにはない、カップル・親子・チームなどが有り自分に合ったエントリーで入賞を狙うのも楽しみ方の一つではないでしょうか?

別の楽しみは前夜祭です
毎年色々なゲストが登場します
今年は『SOYOKAZE』というグループのライブや金子広美選手を加えたガールズトークショウなど等
e0253769_2215246.jpg


激坂以外にもコースの沿道では地元の人たちが、手作りの旗や横断幕で応援してくれます!
上りだけでなく、下山の時も『おかえりなさい』と声援を送ってくれます
e0253769_22162486.jpg

心温まりますよ

ヒルクライムの必需品
登頂後に下山までの時間疲れた体を癒すのは甘いもの!!
e0253769_2223426.jpg

これを忘れたらゴールの喜びも半減?

大台ケ原ヒルクライムではゴール時点で『そうめん』がふるまわれます
e0253769_22312748.jpg

興味がある方は来年、是非 参加を!


ちなみに服部産業サイクリング部から参加した三名は

・直前の予期せぬアクシデントで走れない可能性もありましたが、なんとか出走、連続完走記録更新!
・初の入賞!(エントリー人数が少なかったため、完走者は入賞できました。それでもタイムは他年齢クラスより早かった!)
・昨年はタイムアウトギリギリの○○位でしたが今年は数十分縮めての完走!

と、それぞれ嬉しい大会になりました!










[PR]
by hattorisports | 2015-09-18 20:00 | 大台ヶ原~決戦

第14回大台ケ原ヒルクライム編

愛知県から参戦の『ベッチ』さんはゼロ9です
バーテープ・サドル・ホイールを車体と合わせて赤で決めてますね!!
初めての大台ケ原参加
タイムは1:41
次の目標は35分切りです!
e0253769_22501515.jpg


チェントウノSLを愛車にするのは同じく愛知県から参戦大台2回目の『サワオ』さん
チェントウノSLでウィリエールが3台目と言う根っからのウィリエールマニア
モルティローロインぺりアーレを所有!!
来年の目標は45分切りです
e0253769_22555064.jpg


地元奈良県から参戦してくれたのはゼロ7の『石川』さんです!
初めてロードを購入したのがこのバイク!驚き
初参戦の大台で1:25とツワモノです
次は20分切りで入賞狙い?(勝手に思いました)
e0253769_2332553.jpg

お友達はスカピンとマニアックなバイクを乗っています
e0253769_2351540.jpg


大阪ヒルクライム同好会のチェントウノを愛車にするのは『トプ』さん
大台ケ原は初参加ですが1:24位とかなり好タイム
次に参加出来れば20切りですが、仕事の都合上1年に1回しかイベントに参加できないそうです
毎年参戦するイベントを決めるのが大変!e0253769_2314338.jpg


下山時に声をかけさせていただいた三重県鈴鹿市から参戦の『カサハラ』さん
今年で6回目と大台ヒルクラを愛するモルティローロ乗りです
購入してからずっと愛用しているので、年数は経っていますが綺麗です!
メジャーな大会より、どちらかと言えばローカルな大会に多く参戦しているとの事
e0253769_23252228.jpg


インタビューが出来ませんでしたがグランツーリズモアールで参戦していただきました!
e0253769_23255616.jpg


他にも途中でたくさんのウィリエールに抜かれました(泣)
毎年ウィリエールを見かける台数が増えています
おりがとうございます(*^_^*)
また来年もお会いできることを願います!!












/
[PR]
by hattorisports | 2015-09-16 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

2016モデルのカラー紹介 グランツーリズモR チーム

2016モデルのカラーを紹介します。
(表示価格は全て税抜き、写真と実際の商品スペックは異なります。)

グランツーリズモR チーム
46T/30Tカーボン

カーボン/レッド、ダークマット、ホワイト/グレー
フレーム:235,000円
アルテグラ/WH-RS11:335,000円
105/WH-R010:298,000円


カーボン/レッド
e0253769_19315778.jpg


ダークマット
e0253769_19351246.jpg


ホワイト/グレー
e0253769_19365025.jpg













[PR]
by hattorisports | 2015-09-14 20:00 | Wilier(ウィリエール)

2016モデルのカラー紹介 グランツーリズモR SL

2016モデルのカラーを紹介します。
(表示価格は全て税抜き、写真と実際の商品スペックは異なります。)

グランツーリズモR SL
60T/46Tカーボン

カーボン/レッドマット、アシッドグリーン、イエロー/レッド
フレーム:300,000円
デュラエースMix/WH-RS11:486,000円
アルテグラ/WH-RS11:400,000円
105/WH-R010:363,000円


カーボン/レッドマット
e0253769_18295737.jpg


アシッドグリーン
e0253769_18325610.jpg


イエロー/レッド
e0253769_18392230.jpg













[PR]
by hattorisports | 2015-09-11 20:00 | Wilier(ウィリエール)

今年も参加します(2015)

9月初旬に「乗鞍」へ行ってまいりました~
大雨でコース短縮!
大台ケ原ではどうなるでしょう?

雨の多い地域~今までも雨の開催が幾度もありました。
過去崖崩れで中止になった以外、ずっと開催されてきたのはちょっと不思議?

服部産業サイクリング部からは3名が出走予定です!
それらしい人を見かけたら応戦して下さいネ!?


服部朝練同好会の実力が発揮されるでしょう?
[PR]
by hattorisports | 2015-09-10 22:00 | 大台ヶ原~決戦

第32回シマノ鈴鹿ロードレース編⑥

「雪丸」さん。
なんとも珍しいウィリエール!
これは、エバーションのカスタムカラーでしょうか?
「誰ともかぶらない、こだわりの相棒です!(・ω・)」
ポジションも調整中とのことで、まだまだ進化の余地アリなようです。
自転車の写真も撮っておられるようで、また見せてくださいね!
e0253769_1839386.jpg



さて、トリはチーム「プントロッソ東京」さん。
店長を真ん中に据えて写真を撮っていただける雰囲気が良いですね!
e0253769_18451746.jpg



ブースに遊びに来ていただいた皆様、快く写真をプリントアウトしてくださった皆様、ありがとうございました。
イベントに参加された皆様、お疲れ様でした。
またどこかでお会いしましょう!
[PR]
by hattorisports | 2015-09-07 05:00 | 私たちの出会ったウィリエール

RCC・クロスバイク⑤

量産タイプがやっと入荷しました。
一番のお気に入り(?)はブラックカラーです。
よく見ると、小さなラメが入っていて高級感が漂いますネ?
詳細と画像は→RCC704

このバイクのコンセプトは「クロスバイク風の一般車」・・・
なんだか不思議なネーミングですね。
スポーツ車と一般車の大きな違いは、「耐久性」~
そう、ママチャリ(一般車)ってメンテナンスを少々しなくても
みなさん乗り続けているでしょ!
ママチャリって結構丈夫なんですよ~
そのレベルで振動試験とかしてクリアーしているから
実は驚きの一台なんですけどね?
一般車の試験にかけたら高級ロードバイクなんかは短時間で
破壊されてしまうんですよ!

RCC704をスポーツバイクショップの方々に見せたら、重い!という
お言葉があるのですが、それ以上に頑丈なんです!
世間様で話題になっている通販のなんちゃってスポーツバイクは
この試験をクリアーできていないんじゃないかなぁ~?
買う側はそんな事を知らないから、日頃乗っているママチャリ気分だと
痛い目に遭う可能性があるはず!
(中には不良品が混ざっていることもあるのは事実だけど)

耐久性」だけではありません。
一番考えたのは「乗車姿勢」~
アップライトなポジションを格好良く見せるというトコロです。
多くのクロスバイクは短いヘッドチューブで、コラムスペーサー5枚以上入れて
ステムは上向き、これ以上ハンドルを上げられない状態で設計されています。
その上見た目もブサイク!(個人的意見かな)

ず~っと以前から不思議に思っていた事!
従来のクイルタイプのステムなら上下幅がかなりあるのに、多くのアヘッドタイプでは
たかが、5mmのコラムスペーサーを5枚入れているだけで25mmの調整幅しか
設けられていない~(というモノが多い?)
これはクロスバイクが元々マウンテンバイクの派生である事が起因していると考えられるのです。
マウンテンバイクはロングストロークのサスペンションが標準装備!安物でもなんちゃってサスペンションが
ついています。
サスペンションフォークがリジッドフォークより長い分、アップライトな設計になってしまうので
短いヘッドチューブに少ないコラムスペーサーでも、OKなのです。
その辺りを熟知していない設計者がそのままリジッドフォークにして700Cホイールを嵌めたのが
現在のクロスバイクの原型ではないでしょうか?
幾つかのメーカーはそれに気付き、ヘッドチューブを長めにしていると思えます。
ブランド名だけで作成はアウトソーシングしているところは「ブサイク」なまま?

RCC704ではフロントフォークをちょっと長くして、ヘッドチューブも長くして、その分コラムスペーサーを
減らして、首下がりのステムをチョイスしています。
ステムを一番下げたこの状態でも、従来のブサイクバイクと同等のハンドルポジション(高さ)を実現しています。

コラムスペーサーを移動させて、ステムを裏返せばもっと高くなります。

限定カラー・ライトグリーンで組み上げた参考出品の「クラリス」モデル
2×8スピードに仕上げています。
フロントは街乗りなら「クラリス」のダブルで十分だと思います。~今後製品化できるか検討中!?
詳細と画像は→RCC704限定カラー
[PR]
by hattorisports | 2015-09-04 21:00 | 服部一般車(スポーツ)