<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

気ままに輪行一人旅 吉野(足之郷越)編②

休憩後は国道369号をさらに南下します
この道は伊勢本街道と言い、奈良から伊勢神宮までの街道なのです
e0253769_22293894.jpg

山並みがきれいな道ですョ

県道218号に入り菟田野(うたの)に向かい国道166号合流します
南下を続けて佐倉峠を越えると東吉野村です(たいした峠ではないです)
国道166号も高見トンネルを抜けて三重に入り伊勢神宮に向かう街道です

佐倉峠を下りきると右折し県道16号に入ります
e0253769_2258613.jpg

この周辺は幕末の志士、天誅組の終焉の地でもあり
お墓などがあちこちにあるので、歴史好きのひとは楽しめます!!
e0253769_2363144.jpge0253769_2373117.jpg

天誅組の一人、土佐藩士の吉村寅太郎の辞世の句なのでしょうか?
いまの季節の紅葉と句の内容が一致して何とも言えない気分に…

東吉野村役場で左折し県道220号を進むと今回の目的地足之郷越の登り口です
目印は丹生川上神社 立派なたたずまいにビックリ!
e0253769_2319346.jpg

右折するとすぐにUターンをするような道が登り口です 見るからにヤバそうな
e0253769_23264588.jpge0253769_23271361.jpg

登り始めから10%以上の勾配が続きます
道は悪くほとんど車が通らないのでしょう、杉の落ち葉が一面を埋め尽くしています
e0253769_225114.jpge0253769_2254665.jpg

気合を入れて登っていると後輪がズルズル滑りこけそうに!
そうです!コケが杉の落ち葉に隠れてびっしりでした
ダンシングができない中10%から15%ほどの傾斜は辛かった
インナーが36か34がお勧めです
3㎞ほどで一度平坦道路が現れるのが束の間の休息で、その後も同じような傾斜が続きます
登り口の手前ですが熊注意の看板があったのを思い出し、それで別に疲労が…
e0253769_2219397.jpge0253769_22212339.jpg

この時期は冬眠前で食欲旺盛な熊が現れると思う気が気でありませんでしたが
無事に頂上へ到達 看板と祠があったのですぐに分かります
e0253769_22225915.jpge0253769_22231939.jpg

距離7.7㎞ 標高差685m
なかなかの峠ですョ!興味ある方は挑戦してみてください
次に続く…










/
[PR]
by hattorisports | 2015-11-30 20:00 | サイクリング

U-ライト

立冬も過ぎ、いつの間にか自転車通勤されている方にはライトが必要な季節になりました。
そこでプロロゴより、便利なテールライトを紹介します。
何度目かの案内ですが、品薄になるかもしれませんので、気になったプロロゴユーザー様はお早めに販売店へお問い合わせください。

プロロゴのサドルは、一部を除き後部にクリップが付いています。
e0253769_2363535.jpg

これを専用のアジャスター付の「Uクリップ」に交換することにより、
e0253769_2365660.jpg

ライトが取り付けられるようになります。
専用設計なのでコンパクトでオシャレ!
e0253769_2371293.jpg

またはバッグも取り付け可能。
バッグは大小2つのサイズがあります。
e0253769_23819.jpge0253769_2384211.jpg

着せ替え感覚で便利に楽しんでください!

<ご注意>
ライト、各バッグはどれか一つしか取り付けできません。
また、軽量サドル「ゼロC3ナック、ゼロC3パスナック」には対応していません。
e0253769_23133318.jpg

左から順に
サドルに装備されているクリップ
Uクリップ(1,330円 1,300円/ブラック、ホワイト、レッド、ゴールド、シルバー)
Uライト(4,080円 3,980円)
Uバッグ/ミディアム(3,660円 4,200円/0.41L)
Uバッグ/スモール(3,660円 4,200円/0.21L)













[PR]
by hattorisports | 2015-11-27 20:00 | prologo(プロロゴ)

2016 ウィリエール・ホームページ

お待たせ致しました!

ウィリエールのホームページを2016年度版に更新しました~
ご覧くださいませ→2016 ウィリエール

e0253769_11265998.jpg

2016人気順位
①グランツーリズモR SL  VIMEO
 2015ゼロノヴェの後継モデルとして注目度満点です。
 60Tカーボン仕様の軽量モデル
 ヒルクライム、グランフォンドで実力を発揮!
②グランツーリズモR TEAM
 グランツーリズモRシリーズ待望の高弾性カーボンモデル
 46T+30Tカーボン仕様、キレのある走りを実現!
③スーパーレッジェーラSL(ラマート・カラー)
 メードインイタリーのスティールフレーム(コロンバスSLパイプ)
 一台、一台イタリアでロー付けされるハンドメードです。
 クロームメッキ仕上げにカッパークリアーカラーフィニッシュが
 大人気です。受注生産の為、納期が4~6ヶ月でも注文が殺到!


[PR]
by hattorisports | 2015-11-26 23:00 | Wilier(ウィリエール)

気ままに輪行一人旅 吉野(足の郷越)編①

こんにちは
久しぶりの輪行一人旅です!
11月も半ばなのに関西は暖かい日が続いてますね
この日も朝から良い天気で日なたでは、20度以上の小春日和!
e0253769_20294579.jpg

思い立ってこの時期しか楽しめない紅葉を楽しむコースに…
e0253769_20111616.jpg

出発前の写真で、目的地ではありませんョ  いい天気です

コースは奈良市内を抜け、話では聞いていた東吉野村~川上村に抜ける峠道『足の郷越』を通り近鉄吉野線下市口駅までのコース
事前に調べると100㎞ほどの予定!
少し短いと思いますがその分、紅葉を楽しむため山の中を多く走るルートを選択することに
まずは奈良公園に向かいます
e0253769_20324954.jpg

朝は人が少なくシカだらけです  つぶらな瞳がカワイイですね!
ここから県道80号を東へ…ここはかつてツアーオブジャパン奈良ステージで使われていたコースの一部です
この先は平坦道がなく登るか下るかだけになります
e0253769_2111581.jpg

距離6.3㎞ 標高差336m  道も広く走りやすい坂です 紅葉もきれいです
途中で何人もサイクリストに出会う定番コース


ここを越えると県道186号へ曲がり南下し天理市に入ります
e0253769_21334290.jpg

この奥の山を越えていきます
e0253769_21365245.jpg

距離3.6㎞ 標高差163m
道は細く見通しも悪いのですが、たまァに車やオートバイが通るので注意が必要です
これを越えれば天理市の福住に出ます

ここから広域農道に入り適度なアップダウンを繰り返しながら国道369号を目指します
国道に出て南下し香酔峠(こうずいとうげ)を越えれば宇陀市榛原(はいばら)に到着
e0253769_1756818.jpg

国道は車が多いので走行注意です

この先に買い物ができるところが無い可能性もあるので
榛原のコンビニで昼食と補給食を調達します
e0253769_18121543.jpg

なるべく高カロリーのものを選ぶ!!
ここまで獲得標高981m
この先はさらに奈良の山岳地帯に入っていきますゥ
次に続く…







.
[PR]
by hattorisports | 2015-11-25 20:00 | サイクリング

自転車道

偶然ですが、自転車道のお話が続いてしまいました!

山形県を訪れる機会がありまして、市内を歩いていると発見しました。
e0253769_10523556.jpg

e0253769_10531741.jpg


車道は一方通行の二車線ですが、両脇に自転車道が付けられていて、進行方向に対し左側を走行するようにきちんと分けられています。
しかも、バス停や病院前など、人の横断があるような箇所もしっかり配慮されています。
ここまで明確に整備されている道路は、初めて見た気がします。
e0253769_1112045.jpge0253769_1115181.jpge0253769_1121131.jpg


もちろん人も車も多い道路ですので、スポーツバイクが疾走できる状況ではありませんが、一般自転車(いわゆるママチャリなど)が歩道ではなく車道を走るのには良い道路ではないでしょうか?
人も自転車も自動車も、お互いに譲り合って快適に走れる環境が増えるといいですね!?
e0253769_1154082.jpg


あとで調べると、どうやら地域活性化に資する歩行者、自転車、自動車の共存のあり方についての社会実験のようです。
偶然見れて、ラッキー!?











[PR]
by hattorisports | 2015-11-23 20:00 | その他

素晴らしき 自転車道路

こんばんは、服部産業の堺です。

自宅近くに快適な?自転車道路が出来たので紹介します。

e0253769_20145110.jpg













e0253769_20161520.jpg
発着点から進行方向(西から東)へ向かって。 道幅も程良く、左側走行の矢印も。車道とも区切られています。
右写真は途中の交差点。不満、疑問もあるけど、まぁ仕方ないか・・・。 天気も良く明るい未来を暗示しているようです



e0253769_20151455.jpge0253769_20163727.jpg
さて、どこまで続いているのか? 距離を測ってみましょう! サイコンをゼロにして・・・、んんっ、958m???


e0253769_20165437.jpg

ガッカリしたせいか、振り向いた自転車道路は淋しく見えました。 
先日、大阪市内・本町筋の自転車レーンも走ってみました。 
道路表示は素晴らしいのですが、表示ペイントの段差が大きく、ロードレーサーではウンザリしました。
さらに自転車レーンのため、所々に路駐の車が・・・
日本の道路環境が良くなることを祈るだけです。


では、また。










.
[PR]
by hattorisports | 2015-11-20 20:00 | その他

2015 ツールドおきなわ市民210km~参戦記③

月間2500kmを走りぬいてきたチームメイトに少しの不安があって
~それは前日にホテルの風呂でころんでしまい、胸をバスタブに
打ち付けてしまった(強打)のです。

痛み具合からすると肋骨に最低でもヒビが入っているみたいでした。
深呼吸すると「痛い」、立ちこぎすると「痛い」・・・
無理をしなければ、走ることはできる!ということでスタートはできました。


そんなチームメイトとは別れて、レースを続けます。
集団から離れて58号線まで帰ってきた時に、ゼッケンを外して名護
方面に向かいました~
レースを終えて、名護バイパスに入るところを左ななめに進行し
県道71号線に入ります~県立北部病院の前を通り、名護十字路
まで帰ってきました。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて「ビール」を飲みます。怪我してから
アルコール類はとっていなかったので、ききますねぇ~?
時計をみると先頭集団はそろそろ2回目の与名の上りに入る頃
デジカメを持って会場に向かう準備を始める。
1時ごろにゴール地点に着けばよいだろうと時間調整をしてホテルを
出発した~ゴール前を運よく陣取る事ができて待っていると、オレンジ色の
ゼッケンが1人でゴールを走りぬいていった・・・
「えっ?」・・・タカオカ選手の3回目の優勝シーンだったのだ、とっさのことで
デジカメの電源を入れていなかったのだ。

残り28kmで独走ということは天仁屋の上りで飛び出したのだろうか!?
210kmコースになってから増えた最初の上りのはず、ここからは
アップダウンが連続するので平地での集団の利は薄い~おそらく
最初からシナリオに書かれていた作戦だったのであろう、しかしそれを
実現できる脚力があったというのが凄い!

シライシ選手やヤマモト選手は????なかなかゴールしてこない。
あとで聞くと、シライシ選手は「パンク」、ヤマモト選手は「チェーン切れ」
メカトラブルとも戦わなければならないのがレースなんでしょう。
カタヤマ選手も上りでチェーンを脱落させていたらしい・・・。

チームメイトがゴールした。
なんとか100位には入る成績を残せた、やはり上りで「痛み」に耐え切れず
集団から離れてしまったらしい。
落車がなかったのは幸いである~
e0253769_123710100.jpg

帰阪は火曜日、月曜日は観光しながら自走で58号線を南下した。

観光コースお決まりの「万座毛」です。毎年必ずといってよいほど
ここのは訪れます。私たち以外にも数名のサイクリスト(ツールドおきなわ組)が
来ていました。
e0253769_12301399.jpg

恩納村の道の駅で食した「マンゴーアイスぜんざい」です。(紅いもアイスクリームのせ)
このボリュームで650円(税込み)は安いですね!?
e0253769_1230399.jpg

北谷の美浜食堂で食した「みはまそば」です~
ここも毎年訪れますが・・・肉&もやしがもっと大盛りだったのにパワーダウンした気がします?
すこし値上がって700円・・・
物足らないと思われる方は、単品ではなくセットにするとお得です。
以前は写真入りのメニュー表があったのですが、壁に文字のみの「おしながき」が
張ってあるだけなので、初めての方は行きにくいお店でしょう?
一見さんお断りになったのかな?メニュー表には英語表記もあったのに????
美味さは変わらず~おきなわそばはちょっと苦手という方にもオススメできる味です。
e0253769_1231644.jpg

[PR]
by hattorisports | 2015-11-19 21:00 | サイクリング

スペースシリーズ

プロロゴの新商品、スペースシリーズの紹介です。

スクラッチ2スペース Ti-rox 143
カラー:ハードブラック
@18,700円(税抜き)
e0253769_2137506.jpg


ナゴエボスペース Ti-rox 141
カラー:ハードブラック
@18,700円(税抜き)
e0253769_21381371.jpg

スペースシリーズは、幅広でパットが厚め、パス(溝アリ)となっています。
スクラッチ2は標準134mmが143mmに、ナゴエボは134mmが141mmになっています。
パッドは3mmほど厚くなっています。
女性や身体の大きなライダーにオススメです。
写真は左がスクラッチ2パス、右がスクラッチ2スペースです。
e0253769_236386.jpg

e0253769_2384885.jpg

考えてみると、小柄で細身の方と、大柄でポッチャリの方が同じサドルに座るのも、おかしな話なのでしょうか?
それとも欧米人と比較すると、日本人には幅広サドルは必要ないのでしょうか?
カタチも幅も厚みも、乗る人の体形も好みも千差万別の中から選ぶので、サドル選びは難しいといわれるのでしょう?
とにかく、社内では1・2を争う大柄でポッチャリの私が使ってみます。











[PR]
by hattorisports | 2015-11-16 20:00 | prologo(プロロゴ)

2015 ツールドおきなわ市民210km~参戦記②

レース当日朝~5時に朝食です。
スタートが7時47分とゆっくりめ~これは以前チャンピオンレースに市民レースの
集団が追いついて、レースがストップしたからでしょうか?

今年もチャンピオンに市民50km(オーバー50)が追いついて、ゆっくり走行になった
みたいですね~結局58号線に戻るまでゆっくりは続いたみたいで市民50kmのレースは
台無しになったと思う参加者もいたのではないでしょうか?
大会の時間設定がおかしいのか、チャンピオンレースが遅いのか?
スタート時間差が5分あって、約15km地点で追いつくというのはやっぱり遅いとしか
いいようがありませんね?(個人的意見なので)
海外のUCIのワンディレースもそんなにゆっくり走っているのでしょうか?
世界選手権のレースビデオを見る限りでは、そんなことはないと思うのですが・・・
客観的に見て50歳を過ぎたオジサン達に追いつかれるプロって情けない?(個人的意見)
アーリーアタックというセオリーがこんな状態を引き起こしたのではないでしょうか。
でも前半に道幅が急に変わったりするコースなので、ゆっくり走って安全を優先して
勝負どころでペースを上げて千切り合いってのも大事!それだけじゃないんですけどね。
プロの世界は作戦が優先、市民のただひたすら走るレースとは違うもの~
大会側もまさか追いつくとは思っていなかったし、コミッセールも想定外、予測できていれば
回避できたはずです。何が起こるか分からないのがレースといってよいでしょう。
いっそのこと6時半にスタートしたら?交通規制がむつかしいかな・・・



市民210kmのスタート1時間前にはスタート位置へ
これは前に並んでおかないと落車を回避できない~最初の位置取りが勝敗を分けます。

それでも後から前の方に入ってくる人達がいるので、最終的にスタートラインに並んだときは
真ん中辺りでした。
スタート直後はニュートラル走行が3km程続くので、その時を活かして前に出ます~
50人くらいのところまでいけば、一先ず安心!

実は8月の中旬に階段でころんで「靭帯断裂」という大怪我を負ってしまったのです。
約2ヶ月のギプス固定、松葉杖をはずせたのが10月に入ってから・・・
練習どころか乗るのにも一苦労で、立ちこぎが形だけでもできたのがレース1週間前でした。
それも上りになると負荷が増えて痛みが残る状態で、座ったままでしか走る事ができない
というハンデがありました。
体重は増えるし、脚はアイドル歌手なみに細くなるし・・・

という事でチーム員らの為にスタート位置を確保して、レースには参加しない予定で
沖縄に来たのです~スタートしてすぐ離脱、ホテルに帰って朝から泡盛って考えていました。

6時過ぎに並び始めて、チーム員に「アップ」してこいと言うと~
「このまま一緒に並びます」・・・・という予想をしない返事?
心の中で「それだったら、もう帰ってイイ」と思いましたが、スタートしてからこっそり帰る予定
だったので仕方なくスタートを待ちます。

7時45分~予定より2分早くスタートになりました。
ニュートラル区間で後ろに下がってリタイヤしようと考えていましたが、この集団の中ほどで走り
続けると落車のリスクが多いと思い、チーム員を前に連れていった方が良いと判断~リタイヤは
それからでもイイかぁ~
ここまでくれば大丈夫と思った頃にスタート!レース開始の時間になりました・・・

海岸線で50km/hオーバーの状態が続き、後ろに下がれない~脚を緩めると後ろから
突っ込まれる恐れがあるのだ!
途中、中央分離帯の切れ目でこけそうになった奴がいて、それを避けようとしてコース変更した
強豪シライシ選手らが反対車線へ~次の切れ目まで復帰できないのだ。

「こんなんで事故がおきたらレースがなくなってしまうで!」と反対車線を走る続ける事に
不機嫌になったレーサーもいましたが、どうなんでしょう?Uターンして切れ目まで戻ってから
レースを続けた方が良かったかもしれませんね?
でも、私でもそのまま走り続けたでしょう?不機嫌になったレーサーも戻ったでしょうか?

危険なことに反対車線は交通規制がされていなくて、正面からバンバン自動車が走ってくる~
運悪くその中にチーム員もいたのだ・・・
次の切れ目でも集団が密集していれば復帰は難しいはず・・・でもそこはレースを走り慣れた
210kmの参加選手、スペースを空けて次の切れ目を迎えます~ちょっと感動!
スペースを空けると理由を知らない奴らが後ろから上がってくるので、入り込まない様に
ふたをしました。無事みなさん復帰できました。


次のコースが狭くなる所で大落車があって、こけなかったけどここで止めようかと思ったら
チーム員も止まっている・・・集団に戻さなければならない、まだレースを去る事はできない
のだろうか?と思いつつ走り続ける。
「美ゅら海水族館」までの上りの前にチーム員が揃い(集団へ復帰)、脚の傷みが最高潮になって
「ここで帰る!」と告げた時に今年の「ツールドおきなわ」は終了したのです。

後は10年以上前になりますが「市民200km」で4位入賞経験があるチームメイトに任せて
ゆっくり名護(スタート地点)を目指します。

元々走るつもりはなかったので、ボトルは1本、補給食はなし!
レースを走っている方々には、少し失礼な装備ですみませんでした~
毎年使い古したボトルを普久川で捨てて新しいのを貰うンでしたが、今年はナシ!
来年は是非交換して帰ってきたいですね。
[PR]
by hattorisports | 2015-11-13 21:00 | サイクリング

2016レディースペイントモデルのカラー紹介

2016モデルのカラーを紹介します。
(表示価格は全て税抜き、写真と実際の商品スペックは異なります。)

ステッラ SL
60T/46Tカーボン
カラー:ステッラ
グランツーリズモR-SLのレディースペイントモデル。2016年モデルに女性用上級機種が登場、日本限定モデルとなります。
フレーム:350,000円
デュラエースMix/WH-RS11:536,000円
アルテグラ/WH-RS11:450,000円
105/WH-R010:413,000円
e0253769_16551885.jpg


ルナ・カーボン
30T/46Tカーボン
カラー:ルナ
グランツーリズモRのレディースペイントで、耐久性と軽量性と運動性能が高次元でバランスの取れたルナのカーボンモデル。XXSサイズまでラインナップされ、小柄な方にもフィット。
フレーム:205,000円
アルテグラ/WH-RS010:303,000円
105/WH-R010:268,000円
ティアグラ/WH-R501:235,000円
e0253769_16561186.jpg


ルナ・アルミ
アルミフレーム/カーボンフォーク
カラー:ルナ
モンテグラッパのレディースペイントで、耐久性と軽量性と運動性能が高次元でバランスの取れたアルミモデル。XXSサイズまでラインナップされ、小柄な方にもフィット。
カラー:マットブラック、ホワイト
フレーム:85,000円
105/WH-R010:168,000円
ティアグラ/WH-R501:140,000円
ソラ(フラット)/WH-R501:120,000円
e0253769_16573912.jpg


<参考>
ルナ・カーボンとルナ・アルミ
ルナ・カーボンはグランツーリズモR(カーボンバイク)のレディースペイントモデル
ルナ・アルミはモンテグラッパ(アルミバイク)のレディースペイントモデル
となっており、それぞれジオメトリが異なりますので、サイズを検討いただく際にはご注意ください。

e0253769_1658424.jpg


ステッラSL
XS(H)45.0(C/C)39.5(L)51.3(A)75.0(H1)11.5(L1)40.6(A1)71.0(REACH)37.3(STACK)51.5
S(H)48.0(C/C)42.5(L)52.7(A)74.5(H1)13.0(L1)40.6(A1)71.5(REACH)37.8(STACK)53.1

ルナ・カーボン
XXS(H)45.0(C/C)39.0(L)50.8(A)75.0(H1)10.0(L1)40.5(A1)71.0(REACH)37.2(STACK)49.7
XS(H)47.0(C/C)39.8(L)51.3(A)74.5(H1)11.1(L1)40.5(A1)72.0(REACH)37.8(STACK)50.8
S(H)50.0(C/C)42.3(L)52.3(A)74.5(H1)11.5(L1)40.5(A1)72.0(REACH)38.1(STACK)51.5

ルナ・アルミ
XXS(H)39.5(C/C)35.0(L)48.3(A)75.5(H1)11.5(L1)40.5(A1)70.5
XS(H)42.0(C/C)38.0(L)50.0(A)75.5(H1)11.5(L1)40.5(A1)71.5
S(H)46.0(C/C)42.0(L)52.0(A)75.5(H1)13.0(L1)40.5(A1)72.0











[PR]
by hattorisports | 2015-11-13 20:00 | Wilier(ウィリエール)