<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2015年ありがとうございました!

ヨーロッパでは、クリスマスから新年にかけてがクリスマス休暇となります。
ウィリエール・トリエスティーナ社も、12月24日くらいから新年を迎えて1月5日くらいまでお休みです。

12月半ばになると例年我々の元へもクリスマスカードが届きます。

皆様にもおすそ分けです。
本年もありがとうございました。
来年も皆様の楽しいサイクルライフを祈っております。

e0253769_23413734.jpg

[PR]
by hattorisports | 2015-12-31 23:59 | Wilier(ウィリエール)

プレスフィット(BB86)工具

ウィリエールでは昨今、BB86規格のフレームが増えてきました。
その為に社内で、BBを圧入する作業が増えてきたのと同時に外す作業が
増えたのです。
シマノからリムーバー工具が発売されていますが、工場レベル(回数)での
作業では少々不便なので、社内で専用工具を作成する事になったのです。
e0253769_951163.jpg

外す工程を見てもらう為に、フレームのBB部のカットモデルを作成しました。
e0253769_9514323.jpg

カットモデルにプレスフィットBBを圧入したところです。
分かりやすいでしょ!
e0253769_95291.jpg

「BBキャッチ」と「プレスバー」です。
e0253769_9523860.jpg

「BBキャッチ」をBBのワンの外側から通すと、フックが効いて抜けなくなります。
e0253769_9531120.jpg

「プレスバー」を反対から通して「BBキャッチ」に差し込みます。
これでフックの固定が増強できるです。
e0253769_953368.jpg

ここで登場するのが、リムーバー台です。
e0253769_9542344.jpg

リムーバー台でフレーム(カットモデル)を受けるのです。
e0253769_954481.jpg

こうすると、ハンマーで「プレスバー」を叩く事が容易にできるのです。
e0253769_9551321.jpg

叩く前
e0253769_9553859.jpg

叩いた後、BBカップが抜けたのが確認できますね。
e0253769_95659.jpg

カットモデルを外すと、BBカップが残っています。
e0253769_9563447.jpg

「プレスバー」を抜いたら
e0253769_9565917.jpg

「BBキャッチ」とBBカップを取り出します。
e0253769_9572828.jpg

最期にBBカップから「BBキャッチ」を抜いたら、作業は完了です。
反対側のBBカップも同様の作業で外せます。
e0253769_9575367.jpg

「プレスバー」には他の使い方があります。
e0253769_9582252.jpg

先端に取り付けるアダプターがあります。
e0253769_9585022.jpg

取り付けて作業するのですが・・・
e0253769_9591422.jpg

アダプターは丁度、BBアクスルに差し込む事ができる寸法になっています。
e0253769_100137.jpg

アダプター先端の突起とBBアクスルのメネジはスッポリと勘合するのです。
e0253769_1002990.jpg

このアダルターはクロモリアクスル用で、アルミアクスル用に交換することによって
マルチな使い方ができる様に設計されています。
e0253769_1005364.jpg

自転車から右クランクを外す時に役立ちます。
e0253769_1012023.jpg

右クランクを引っ張って抜くには結構、力が必要ですし、アルテグラのクランクは
アームの裏が角張っていて「痛い」思いをした人は多いはずです。
いかがでしょうか?
e0253769_1015693.jpg





    @服部産業株式会社




今年(2015)一年、ご愛読して頂き有難う御座いました。
服部産業サイクリング部は来年もがんばって走り続けていきたいと
思っております。
ウィリエールが2016年で創業110周年になります。
一足早く、記念サイクリングキャップを発売させていただきました。

e0253769_1640136.jpgそれだけではなく、記念モデルや、その他の企画を用意しています。

春頃には、次の企画を発表できると思っているので
少しの間、楽しみにお待ちくださいませ~




[PR]
by hattorisports | 2015-12-31 09:00 | hattori LAB. 2015

和泉葛城山

12月初旬に「和泉葛城山」に登ってきました。
ほぼ山頂までアスファルトの道(ちょっと激坂)があるので(幾つかのルートがあります)
南大阪では多くのサイクリストに愛されているサイクリングコースなのです。
画像は塔原(とのはら)から上がるバス停付近です。
e0253769_947485.jpg

昨日の雨の為のせいで、道路上の落ち葉が余計に滑ります~
ここはまだマシな方で、道一面に葉っぱで覆われた場所もあり、立ちこぎだと
完全に後輪が滑ってしまいます。
e0253769_9473611.jpg

ここは山頂~昨年の今頃は雪で覆われていたのですが、御日様も出て
結構暖かい?
熊取の高校生(陸上部)が自走で上がってきていました。
先生は電動アシストバイクに乗っていましたが、あの苦しい顔は、きっとバッテリーが
切れていたのでしょうね?(本人の許可を取っていないので画像はナシ)
e0253769_948915.jpg

山頂で見かけたロードバイク~パナソニックのクロモリロードです。
フレームサイズが大きすぎて、26インチに見えますが700Cです。
e0253769_9483771.jpg

チェントウノ・エアーに乗った、赤坂さんです。
今年の「ツールドおきなわ」市民210kmを完走したんですが
その時は、ニールプライド・・・理由は輪行で沖縄へ行ったので
キズがつくのが嫌だったらしくて!
来年はハードケースで行ってくださいね?
e0253769_949289.jpg

[PR]
by hattorisports | 2015-12-30 09:00 | サイクリング

スタビライザー④

元々、スタビライザーは「ゼロ」シリーズに合わせて設計しています。
「X」シリーズに合うかどうかは、まだ確かめていませんでした。
奥側は「ゼロ・ステンレス」、手前は「X-1・チタン」です。
e0253769_14563063.jpg

分解して、今まで作成した色々なサイズのサンプルが使えるかどうか?
合致するかどうか、現物合わせです。
分解する手順は「ゼロ」も「X」も同じです。
e0253769_14565519.jpg

この組み合わせで丁度宜しい組みあがりだったので
この寸法を測定して「ゼロ」と「X」の違いを調べていく予定です。
e0253769_14572163.jpg

最近「X-1・チタン」を使っていませんでしたが、スタビライザーを装着
したことで、また使いたくなりました。
キャッチがバネ式なのでフロート感が「ぬめ~」ってしていてこちらの方が
好きなのです。
ただ、スペック落ちしていて「クリート」の入手が困難な状態で、今後
使い続けるのはできないと思い、現在は「ゼロ」を使っています。
一応「X-1・ステンレス」の新品は確保しています。(1ペアのみ)



     @服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports | 2015-12-29 01:02 | Yuniper(ユニパー)

スタビライザー③

まず、スタビライザー①スタビライザー②を、お読みになって下さいませ!

前回「3型」でストッパーを新たに設けたところまで書きました。
そこではペダルシャフトの長さに合わせる調節するものと紹介しましたが、他にもっと
重要な役目があるので、それについて説明します。

こちらはストッパーなしのスタビライザーを取り付けたペダルシャフトです。
e0253769_15551511.jpg

分解してペダルシャフトだけの状態にすると分かり易いと思います~ペダルシャフトに大きな
筋が入っていますね、これがスタビライザーが食い込んで出来た傷なのです。
e0253769_1556677.jpg

食い込んでしまうとスタビライザーはペダルシャフトに対して回転しなくなるので、適正な
効果が薄れてしまうのです。
ペダルシャフトは削れないのですが、スタビライザー本体の磨耗(削れ)が増えて耐久性が
落ちてしまうのです。
e0253769_15571142.jpg

スットパーはスタビライザー本体がペダルシャフトに食い込まない様にする為の物なのです。



ストッパーを入れる事によってスタビライザーは適正な効果を発揮できるのです。
また、ストッパーをペダルシャフトに嵌め込む位置(深さ)を調整することにより
スタビライザーを適正な位置に保持することができるのです。
e0253769_15581028.jpge0253769_15584140.jpg

e0253769_15591355.jpg

お分かり頂けたでしょうか?

何人かのサイクリストで試した結果、ペダルシャフトにスタビライザー本体が食い込む人と
食い込まない人がいる事が分かっています。
実は食い込まない人はスタビライザーは必要ないという可能性があります。
長い間スピードプレイを使用していて、ペダルシャフトが削れていない人にストッパーなしで
スタビライザーを取り付けても食い込まず、ペダルシャフトが削れている人に取り付けると
食い込むという結果が出ているのです~
しかしながらサンプル結果が少ない為、はっきり言い切れる話ではありません。

More
[PR]
by hattorisports | 2015-12-28 21:00 | Yuniper(ユニパー)

11月29日 マキノメタセコイヤ並木へ

こんばんは、服部産業の堺です。

今は紅葉は終わってますが、先日メタセコイヤ並木の紅葉を見に行って来ました。
今回のメンバーはいつもの練習仲間でなく呼び掛けに興味を持ってくれた方々3名と。
「道の駅・びわこ大橋米プラザ」 に9:00スタートで集まります。
現地までは車ですが長時間駐車で邪魔にならないよう、空きの多い第2駐車場へ停めます。
e0253769_20565061.jpg

今日の愛車はこちら。会社からお借りしている 「Cento1 SL」。ホイールは平地使用の「ロルフ・ヴィガーα」

せっかくの琵琶湖なので北湖を反時計回りに1周。10何年ぶりですね~
お天気はあいにくの曇天。湖東の彦根を過ぎ、長浜手前では雨・・・057.gif
けっこう本降りとなってきたので、こりゃたまらんと 「道の駅・近江母の郷」 で雨宿り。
結局、早めの昼食も兼ね約1時間休憩063.gif 雨も止み、走って数キロ行くと路面もドライ、局地的な雨でした。
北部のトンネル回避ルートを走り、海津から北へ進路を変え、いざマキノへ。
その前に皆さんお疲れ気味だったので 「道の駅・マキノ追坂峠」 でご休憩。
ここで食べた焼き立てのお餅(砂糖醤油)は美味かった~! 今日はよく道の駅でお世話になる日ですわ040.gif

e0253769_21132222.jpg

到着~! 久しぶりのメタセコイヤ並木、マキノ高原側北からの写真です。近畿ではなかなか見れない景色ですね。
にわか?カメラマンが車道に出てくるので走行には注意が必要です。



e0253769_21211262.jpge0253769_21145715.jpg
写真左は車道側、写真右は歩道側を写したものです。 マキノ高原側は観光のかたも少なめでした。



e0253769_2135321.jpge0253769_21355887.jpg
少し移動して並木の中央付近です。 この先のピックランド近くは観光客のかたがウヨウヨ...


e0253769_21362723.jpg

同行者のお三方は初めてのメタセコイヤ並木を楽しまれて060.gif、それぞれフェイスブック等にアップしてましたね。
他の方々の愛車がWilierでないのはご愛敬で。


e0253769_21571432.jpge0253769_2202336.jpg
久しぶりの琵琶湖北湖1周。滋賀県は自転車を活用した観光にチカラを入れているようでした。
琵琶湖に沿って47か所のサイクルステーションがあり、お馴染みのサイクルラックが設置され、工具や空気入れがお借り出来るようです。
ここでは看板が落ちているのが残念?でしたが、私達には素晴らしい取り組みですね。

e0253769_226550.jpg
走りにくかった湖西側も写真のようなサイクリングロードができ、車との並走を随分と回避できました。
しまなみ海道、淡路島、琵琶湖と自転車に乗る環境が良くなり嬉しい限りです。

最後に当日の走行データは、約163キロ、アベレージ27.2キロ。9:05発 16:40着でした。
帰りは渋滞となりましたが、楽しい1日でした。

次はどこへ行こうか? ご拝読ありがとうございました040.gif










@服部産業㈱
[PR]
by hattorisports | 2015-12-25 20:00 | サイクリング

気ままに輪行一人旅 吉野(足之郷越)編③

足之郷の頂上で補給を食べようと思っていたがさすがに心細くて(小心者なので)
そのまま下ることに さすがにこの時期は下りで体が冷えるのでウィンドブレーカーを着ます
下りも登ってきた道と同じような路面と傾斜なので慎重に下らないと危険がいっぱいです
グレーチングの隙間もたくさんあるので要注意ですョ!
e0253769_2242138.jpge0253769_22424473.jpg

途中はところどころ景色が開けて絶景が見えますが道路脇は沢になっているので見とれてばかりはいられません
そろそろ下りきるころと思っていると、小さな集落が現れますが
出会った人たちが気さくに挨拶してくれるのでホッとします(人気のない道が長かったもので)
少し行くと川上村の国道169号(熊野街道)に出ます
e0253769_22575279.jpg
e0253769_225815100.jpg

ここまでくるとあとは吉野方面に下り基調の道です
道の駅杉の湯川上で休憩します

余談
ここから五番関トンネルを抜けて洞川温泉郷に抜ける厳し坂道があります!
今度紹介しますネ

e0253769_20372630.jpg

近鉄吉野線の下市口駅に到着!!
なぜここから電車に乗るかと言いますと、駅前に銭湯があるからなのです
たしか4時から営業しているはずなので、確認しに行くと…
e0253769_20315849.jpg

ガクーッ!!しばらく休業の張り紙が
e0253769_20351953.jpg

やりきれない思いを胸にやけ酒を呑み、輪行の用意をする羽目に

駅に向かおうとすると、駅から輪行バック担いだ2人組に出会いました
時間は4時過ぎ
e0253769_2036521.jpg

話を聞くと大阪からやってきて、今から吉野川で野宿し
翌日、吉野川(和歌山に入ると紀の川になります)沿いに和歌山まで走り大阪に戻る予定とのこと!!
e0253769_20481615.jpg

1人の自転車は服部産業のクロスバイク『レクシー』RCC700のブラックをカスタムしていました。
ウィリエールは最近見かけることがありますが、服部産業のスポーツバイクで楽しんでくれている人は初めて出会いました!!!
この時期は10度以下まで冷え込むのに大丈夫か?と心配になりますが、頑張ってくださいと見送り帰路につきました

本日の走行距離115㎞
獲得標高1881m

さて今回の目的、紅葉を見に行こうと旅だったはずですが、
あまり紅葉の写真やスポットの話が無いのか

吉野は杉が有名ですが、杉の木は紅葉はしません(´;ω;`)
[PR]
by hattorisports | 2015-12-21 20:00 | サイクリング

ロードステム

ARX LTD アークス リミテッド
40,000円(税抜)
マテリアル:本体/フルカーボン フロントカバー/アルミ
ボルト:チタン
クランプ:31.8 スタック:40mm コラム:28.6
角度:6
長さ:80/90/100/110/120/130(mm)
e0253769_18463692.jpg




ARXⅡ TEAM アークス2 チーム
13,000円(税抜)
マテリアル:アルミ
ボルト:チタン/トルクス
クランプ:31.8 スタック:40mm コラム:28.6
角度:6/17
長さ:70/80/90/100/110/120/130/140/150(mm)
e0253769_18484278.jpg




ARXⅡ TEAM STELTH アークス2 チーム ステルス
14,500円(税抜)
マテリアル:アルミ
ボルト:チタン/トルクス
クランプ:31.8 スタック:40mm コラム:28.6
角度:6
長さ:80/90/100/110/120/130(mm)





ARXⅡ PRO アークス2 プロ
9,000円(税抜)
マテリアル:アルミ
ボルト:クロモリ/トルクス
クランプ:31.8 スタック:40mm コラム:28.6
角度:6/17
長さ:70/80/90/100/110/120/130(mm)












@服部産業㈱
[PR]
by hattorisports | 2015-12-18 20:00 | 3T(スリーティ) 2016

埼玉の試乗会にて

埼玉の彩湖道満グリーンパークでの試乗会でお会いしたウィリエールオーナーの紹介です!

e0253769_19534429.jpg

和歌山から参加の『ウシミツ』さんです。
チェントウノAirのユナイテッドヘルスケアです。
あの人気自転車アニメでウィリエールを操るキャラなのが一目で分かったので、声を掛けさせていただきました!
完成度が高い!!
こだわりはシマノとカンパをミックスするシマニョーロ!?
私は知らなかったのですが『GSR』という年に2回開催されるイベントをメインに活動されているとのこと。
これから目立っていただいて、イベントなどでもウィリエールを広めてくださいね!



e0253769_2005338.jpg

『ツマガリ』さんです。
チェントウノAirのダークです。
イゾアールXPからの乗り換えですが、Airになって非常に楽にスピードが出るようになって喜んでいるとのこと。
今回は初レースだったようで、成績はどうだったのでしょうか?
乗り始めて2年だそうで、今後はさまざまなイベントに参加していくようです!
頑張ってください!!

また色々なところで写真いただきますのでヨロシクです!










@服部産業
[PR]
by hattorisports | 2015-12-16 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

横浜の試乗会にて

横浜の試乗会でお会いしたウィリエール・オーナー様の紹介です。

e0253769_1902921.jpg

『トシ』さん。
某イタリアンブランドのエントリーモデルからの乗り換えで選んでいただいたチェントウノSRは、マットブラック/レッドで3T仕様です。
デザインを気に入っていただいたようですが、踏んだ分だけ進む!と力強いお言葉をいただきました。
坂を克服したいという課題をお持ちで、ポジション、パーツもまだまだイジられる予定だそうで!?
だんだんと「自分のバイク」にしていってください!




e0253769_1914272.jpg

『オグラ』さん。
グランツーリズモのトリコロールカラー
以前もウィリエールのトリエスティーナを乗ってました。
ド平坦仕様と言っていますが、レースではなく静岡~三重県を早く走れる仕様とのこと!
話を聞くと横浜~大阪や横浜~長野などロングツーリングを早く走ることを目標にしているそうです。
購入から残っているのはフレーム・ハンドル・ステム・ピラーのみ
こだわりはパーツをフレームのカラーに合わせて選んでいるとのこと!
決まっていますね!




e0253769_19154067.jpg

『ケンケン』さん
チェントウノSRのホワイト/グリーンです
ロードを乗って15年自転車も5台目とベテランの域ですね!
恥ずかしいので自転車だけの写真です。
こだわりは丸ハンドル!長く乗っている人は丸ハンの好きな人が多いですね。
カラーリングを大変気にってくれているとのこと。
今後の目標はMt富士ヒルクライムで1:30を切ること!
頑張ってください。




e0253769_19165872.jpg

『サカイ』さん
チェントウノのホワイト/レッドですね。
初めて買ったロードバイクだそうです!
理由は小田原の友達に自転車で来るのは無理と言われて、購入に至ったとのこと
毎日の通勤で大活躍しています。
悩みは土日が仕事なので他の人と都合が合わなく、イベントなどに中々参加できないこと。
今年の目標はMt富士ヒルクライム参加と、大阪の知り合いに会いに自転車で行くこと!!
目標があればそれに向かって進んでください!




e0253769_19101861.jpg

『イズミ』さん
グランツーリズモRのブラック/レッドです。
ロードに乗り始めて1年で普段はサイクリングをメインに楽しんでいるとのこと。
今後の目標は色々なイベントやレースに参加する!
1年ということでまだまだ早くなり、もっと自転車に乗るのが楽しくなってきますので、頑張ってください!!




e0253769_19163325.jpg

『タカハシ』さん
ゼロセッテのゴールド(特別カラー)です。
高級感のある上品なカッコ良さですね!!
普段は仲間とエンデューロに参加したり、ランチライドなどで楽しんでいるようです。
山や峠を走るのが好きで富士五湖方面にも遠征するそうです!
色々なイベントに参加して、ゴールドZero7を見せびらかしてください!!










@服部産業㈱

[PR]
by hattorisports | 2015-12-14 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール