タグ:サイクルサッカー ( 1 ) タグの人気記事

RCC・クロスバイク⑥

服部産業のクロスバイクは「ウィリエール」販売店ならびに、「ユニパー」等の服部産業(スポーツ部)とお取引がある全国の「バイクショップ」で
注文する事ができます~展示しているお店もこれから増えてくると思われます。
その他、服部産業(一般車)とお取引がある全国の「自転車屋さん」で注文して頂くこともできます。
こちらもご覧くださいRCC704モディファイ
c0279662_23592492.jpgこの他に服部産業はこんなものもやっています


ペダルはもちろんのこと、サイドスタンドが標準装備です。

一般の自転車屋さんで販売される事を前提で企画された
クロスバイクなので、スタンドは必須なのです。
このグレードの商品ならスポーツバイクショップでもスタンドが
付いていた方がよろしいかと思います。
スタンドを後から付けたら、それだけ余分に費用がかかるしね!?

元々このクロスバイクをスポーツバイクショップで販売するように
なったキッカケは、ロードバイク乗りが近所のコンビニへ買い物へ
行く時に気軽に乗れるという自転車をあれば!からなのです。

だから、スタンドがあれば駐輪する場所で困るのが減るはず
~フロントバスケットがあればもっとイイんだけど。
買い物用と考えれば、格好良すぎではないでしょうか?

e0253769_153542.jpg
こちらがRCC704試作車です。
かなり細身のラインでしたが、量産では強度を考えてボリュームアップしました。
基本的なコンセプトは同じです。
次のモデルでは試作車に近いラインに戻したいと考えています。

フロントブレーキがフォークの後ろ側についている理由をよく訊かれますが
それについてはこちらをご覧下さい

次期モデルのコードナンバーは「929」、大きな変更は考えて
いませんが、ジオメトリーなど小さな部分でモディファイする予定!
プロトタイプが出来たらここで紹介したいと思っています。
お買い物用にすれば、フロントまわりがクィックなので、フロントセンターや
ヘッドアングルを見直したいですね!?

e0253769_845142.jpg
こちらは試作車を、よりスポーツに特化させたモデルです。
(販売予定はありません)
(富士山)ヒルクライム用にモディファイしております~
ヒルクライム用ならリヤラックは不必要かもしれませんが
あえて取り付けています。
理由はスペアタイヤとエアーポンプを搭載する為です。
チューブラータイヤ仕様なのでサドルバッグには入らず
サドルの後ろにくくりつけるよりは
作業性が良いと判断したからです~
長い道のり(ヒルクライム)でスペアをもたずに、パンクして
自転車を押している光景を見かけます????
それに、このリヤラックはカーボン製で300gしかありません
(その軽さの為に積載荷重が極めて低いのですが)
この状態で9kg前半の車重に仕上がっております~
来年の富士山までには8kg台へモディファイしておきたいところ?
いずれは7kg台に挑戦したいですね~

ユニパー・カーボンホイールは登坂性能が良く富士山ヒルクライム
では大幅なタイム短縮ができました。
昨年まで純ロードバイクで参加していたのに、RCC704改で速く走れたのは
やっぱりホイールのおかげ?だと思います。


More
[PR]
by hattorisports | 2015-10-22 21:00 | 服部一般車(スポーツ)