タグ:スクラッチ ( 11 ) タグの人気記事

スクラッチ2 CPC シリーズ

スクラッチ2 ファミリー
ラウンドタイプの人気モデル。前作より細身になって、より使いやすく進化しました。ラインナップも豊富です。



スクラッチ2 CPC シリーズ
CPC:ハイグリップ素材「CPC」をサドルトップの数箇所に配したモデル。



スクラッチ2 ナック CPC 134
30,880円(税抜き)
ナック:カーボンレール
CPC搭載


ハードブラック

e0253769_1835243.jpg

e0253769_1813314.jpg



ホワイトブラック

e0253769_1895226.jpg



ブラック/ホワイト/レッド

e0253769_18102957.jpg




スクラッチ2 Ti-rox CPC 134
19,680円(税抜き)
Ti-rox:強度、衝撃吸収性、軽量を実現した金属レール。
CPC搭載


ハードブラック

e0253769_189913.jpg



ホワイト/ブラック

e0253769_18112842.jpg



ブラック/ホワイト/レッド

e0253769_1812510.jpg

e0253769_18191096.jpg




スクラッチ2 パス ナック CPC 134
34,880円(税抜き)
ナック:カーボンレール
パス:サドルセンターにレール(溝)があり、圧力を軽減します。
CPC搭載


ハードブラック

e0253769_18375136.jpg




スクラッチ2 パス Ti-rox CPC 134
23,680円(税抜き)
Ti-rox:強度、衝撃吸収性、軽量を実現した金属レール。
パス:サドルセンターにレール(溝)があり、圧力を軽減します。
CPC搭載


ハードブラック

e0253769_1835586.jpg















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports | 2016-04-01 20:00 | prologo(プロロゴ) 2016

スクラッチ2CPC(2015)

プロロゴ2015年モデルのラインナップは、座面が大きくラウンドしている「スクラッチ2」シリーズと、ややラウンドしている「ナゴエボ」シリーズ、コンフォートタイプの「カッパ」に分かれています。
レールはカーボン素材の「ナック」とステンレス素材の「Ti-rox(タイロックス)」、クロム素材の「T2.0」になっています。
一部に「CPC」を搭載したモデルがあります。

今回は「スクラッチ2CPC」:ラウンドタイプのCPC搭載モデルの紹介です。
スクラッチ2は前作よりも前方側面(ペダリングで内腿の通る部分)がシェイプされており、よりフィットしやすく進化しています。
そして座面にはF1レースなどにも使用されている、滑り止め効果や衝撃吸収性に優れた「CPC」機能を搭載しました。
もちろん「Uクリップ」にも対応しています。
※CPCに関してはコチラ
※Uクリップに関してはコチラ
(どちらも過去記事のため、掲載のモデルや価格は現在とは異なりますのでご注意ください)

スクラッチ2 CPC ナック
ハードブラック、ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト/レッド
@¥30,880(税抜き)

スクラッチ2 CPC Ti-rox
ハードブラック、ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト/レッド
@¥19,680(税抜き)

ハードブラック
e0253769_1820512.jpg


ホワイト/ブラック
e0253769_18235564.jpg


ブラック/ホワイト/レッド
e0253769_18173564.jpg


※なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼できる販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2015-02-02 20:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチプロ(2014)

プロロゴの2014年ラインナップを紹介します。
今回は「スクラッチプロ」です。

こちらはプロロゴのラインナップの中で最も安定した人気のあるモデルの一つです。
バリエーションも多く、お探しのタイプが見つかるかも??

シェイプ:ラウンドタイプ

■スクラッチプロ ナック(@22,000円)
 ナック(カーボンレール)を搭載したモデルです。
 ハードブラック/ホワイト、ホワイトの2色です。

e0253769_13393142.jpg

e0253769_13395317.jpg


■スクラッチプロ Ti-rox 134(@13,000円)
■スクラッチプロ Ti-rox 143(@13,000円)
 Ti-rox(ステンレスレール)を搭載したモデルです。幅広(143mm)タイプがあります。
 各サイズ、ハードブラック/ホワイト、ホワイトの2色です。

e0253769_1846621.jpg

e0253769_18551755.jpg


■スクラッチプロ DEA Ti-rox(@13,000円)
 幅広で少し厚みのあるタイプで、女性にもオススメです。
 ブラック/ホワイト、ホワイト/ブラックの2色です。

e0253769_18561284.jpg

e0253769_18565269.jpg


■スクラッチプロ プラス Ti-rox 134(@13,000円)
■スクラッチプロ プラス Ti-rox 143(@13,000円)
 トップにミゾのあるタイプです。
 ブラック、ホワイトの2色です。

e0253769_1912334.jpg
e0253769_1914222.jpg
[PR]
by hattorisports | 2013-12-11 20:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチHWD(2014)

プロロゴの2014年ラインナップを紹介します。
サイクルモード(幕張)で展示しますので、ぜひご覧ください。

今回は「スクラッチHWD」です。
e0253769_19114011.jpg

こちらはラウンドシェイプにオススメの「HWD」ベースを持つモデルです。

シェイプ:ラウンドタイプ
ベース:HWD
レール:Ti-rox(タイロックス:ステンレスレール)

ラウンドタイプの「スクラッチ」シリーズです。
ベースは「HWD」というカーボンとケブラーで構成されたシートが組み込まれており、ハンモックのように全体がしなることで体重を受け止めるような構造になっています。
前回のスクラッチナックよりも少し厚くソフトになっており、全体がしなる感じが分かりやすいかもしれません。
レールは「Ti-rox(タイロックス)」となっており、サイドプロテクターも装備されているので、使っていただきやすいモデルです。
e0253769_2061060.jpge0253769_2063998.jpg

カラーはブラック/ホワイトとホワイト/ブラック、価格は@27,300円です。
e0253769_19174395.jpge0253769_19174521.jpg


[PR]
by hattorisports | 2013-10-24 21:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチナック(2014)

プロロゴの2014年ラインナップを紹介します。
サイクルモード(幕張)で展示しますので、ぜひご覧ください!
今回は「スクラッチナック」です。
e0253769_1917347.jpg

こちらはプロロゴのサドルの中でもトップレンジのモデルの一つです。

シェイプ:ラウンドタイプ
ベース:HWD
レール:nack(ナック:カーボンレール)

ラウンドタイプの「スクラッチ」シリーズの最高峰モデルです。
ベースにはカーボンとケブラーで構成されたシートが組み込まれており、ハンモックのように全体がしなることで体重を受け止めるような構造になっていて「HWD」と名づけられています。
レールはプロロゴオリジナルのカーボンレールで、「nack(ナック)」と名づけられています。
e0253769_20144458.jpg

カラーはフルホワイトとフルブラック、価格は@42,000円です。
e0253769_19562647.jpg

e0253769_1957216.jpg

なお、当ブログでも何度かお伝えさせていただいておりますが、特にカーボンレール採用のサドルの取り付けなどは、ぜひ信頼できる販売店で行ってください。

例えば締め付けトルクに関しても、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼の置ける販売店にて相談されることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2013-10-23 21:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチプロプラスTi1.4

皆様こんにちは。

「prologo(プロロゴ)」のラウンド形状サドル「スクラッチ」シリーズの中に
エルゴノミックデザインのモデルがあります。

スクラッチプロプラスTi1.4(@11,000円)
カラーはホワイトとブラックです。
e0253769_19145877.jpg


スクラッチプロTi1.4と比べると~
会陰部への圧迫を和らげるために座面に溝をつけ、内腿のスレを軽減するために側面のシェイプを深くした形状です。
e0253769_19154284.jpg


キズがつきやすい側面には、サイドプロテクターも装備。
e0253769_1916849.jpg


幅も134と143の2種類あって、もちろんUクリップも取り付け可能です。

パッド付きのサイクルパンツなどでも、縫い目がセンターにきているものもあり、予期せずスレているようなこともあるかも?
少し長い距離を走ると尿道が・・・内腿が・・・
という悩みを持つ方は意外に多い?と聞きます。
そのような方は是非オススメしたいモデルです。
[PR]
by hattorisports | 2012-04-23 14:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチNack

皆様こんにちは。

ラウンド形状のサドル、prologo(プロロゴ)のスクラッチシリーズより~
Scratch Nack(スクラッチナック:@33,400円)の紹介です。
e0253769_18192280.jpge0253769_18203130.jpg


こちらはスクラッチシリーズの最高級モデルの位置づけとなっております。
スクラッチHWDで紹介させていただいたハンモック形状の本体に、Nackと名づけられたプロロゴオリジナルのカーボンレールを搭載。
重量はカタログ値で158g、カラーはブラックとホワイトとなっております。
e0253769_18273881.jpg
e0253769_18281651.jpg


もちろん[Uクリップ]にも対応!
プロロゴらしさと快適さ、軽さを併せ持つ贅沢なサドルといえるでしょう。

なお、カーボンレールの締め付けトルクに関してですが、一概には案内できません、というのが正直なところです。
ピラー側の条件、クランプの材質や形状にも大きく左右されます。
きっちり固定できる最低限のトルクというのが正解かもしれません。
ピラーとの組み合わせや相性によっては、取り付けができないものもあるかもしれません。
作業する方のテクニックや経験、判断によるところが大きいと思いますので、信頼の置ける販売店にて取り付けされることを強くオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2012-04-20 20:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチHWD

皆様こんにちは。

ラウンド形状のサドル、prologo(プロロゴ)のスクラッチシリーズより~
スクラッチHWD(@25,200)の紹介です。

こちらのモデルは、いわゆる"ハンモック"構造のサドルです。
パッドの硬さや厚みではなく、全体で体重を受け止める構造となっています。

e0253769_1957537.jpg

e0253769_19585497.jpg

e0253769_2012648.jpg


裏から眺めるとよく分かりますが~
ベースの中央がくり抜かれていて、カーボンとケブラーを編み合わせたシートをはめ込んでいます。
カーボンだけだと硬すぎるのでケブラーで補強しつつ「柔らかさ」を持ち合わせたベースになっており
全体が"しなる"のような感覚で衝撃を吸収するので、もしかするとより多くのライダーにフィットするかも?

サイドにはプロテクターも装備。
試す価値アリなモデルかもしれません。

スタッフの中でも注目度の高いサドルです。
[PR]
by hattorisports | 2012-04-13 20:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチプロNack

皆様こんにちは。

ラウンド形状のサドル、prologo(プロロゴ)のスクラッチシリーズより~
Scratch Pro Nack(スクラッチプロナック:@19,800円)の紹介です。
カラーは3色~ホワイト、ブラックと新色のハードブラックです。

e0253769_10314751.jpg

e0253769_1032951.jpg

e0253769_10323251.jpg


こちらはスクラッチプロシリーズのカーボンレール採用モデル。
プロロゴのモデルで「Nack(ナック)」と表記されているものは、オリジナルカーボンレール搭載のサドルです。

カーボンレールのメリットは何と言っても重量でしょうか・・・
同じスクラッチプロでも、レール違いで(全てカタログ値ですが)

スクラッチプロNack→165g

スクラッチプロTS → 225g(134mm)

スクラッチプロTi1.4 → 242g(134mm)

となっております。
サドルが軽くなるとバイク自体の重心が下がる効果があります。
ダンシング時などは特に分かりやすいかもしれません。

もちろんUクリップにも対応!
やはりカーボンレールは試してみたくなりますよね!?
なお、カーボンレールは取り付けには、知識や経験が必要ですので、信頼の置ける販売店で相談していただくことをオススメします。
[PR]
by hattorisports | 2012-04-06 20:30 | prologo(プロロゴ)

スクラッチプロTS

皆様こんにちは。

ラウンド形状のスクラッチシリーズ、その中でも定番といえるスクラッチプロですが、レールの違いで3種類あります。

以前に紹介させていただいたTi1.4に続き、今回は高グレードチタンレール搭載のスクラッチプロTS<チタンソリッド>の紹介です。

e0253769_16395655.jpg   フルブラック

e0253769_16401439.jpg  フルホワイト

e0253769_16402969.jpgハードブラック


Ti1.4より強度の高い「チタン合金」(Solid=硬質)を使用しているおかげでレールの強度を落とさずに軽量化を実現!
レースの世界では「数十g」の差を積み重ねて、自転車を軽くしていくのです~取付部の高い場所の軽量化は重心を下げるのに役立ちます。

チタンレールの良さとしては、軽さと強さ、扱いやすさなどが挙げられるかと思いますが、プロロゴでも上位モデルはこのTS<チタンソリッド>またはNack<ナック・カーボン>レール搭載のモデルが多くなっております。

最近はカーボンレールも人気上昇中ですが、やはり取り付けや強度が心配という方も多く、フルチタンのレールは正統派といえるかもしれません。

価格は@13,800円
ブラック、ホワイトとハードブラックの3色
Uクリップ対応
幅もTi1.4と同じく、134mmと143mmの2種類あって、選びやすいですよ!
[PR]
by hattorisports | 2012-03-23 21:00 | prologo(プロロゴ)