タグ:Mt.富士ヒルクライム ( 71 ) タグの人気記事

2016 Mt.富士ヒルクライムで見かけた、ウィリエール ②

無差別の軽量(計量)コンテストを開催(?)してきました。
「ウィリエールじゃなくてもイイんでしかぁ~?」って訊かれましたけど
「OK!」 です。

多くの方々が参加した中で目立った理由は
「今まで量った事がないので、自分の自転車の重量が知りたくて」でした。

という事で結果を、重さの順番ではなく~受付の順番で!

グランツーリズモR~7880g  キャノンデール Six13~7915g  ウルトラライトRC~6945g
e0253769_12351355.jpge0253769_12353958.jpge0253769_12355485.jpg

ペンナローラ ACRUX~7135g  パナソニック・プレステージ~8810g  リドレー ヘリウムSL~6745g
e0253769_12361122.jpge0253769_12362476.jpge0253769_12363876.jpg

LOOK 586~6780g  ジャイアント TCRアドバンス~7985g  プロジェクトK~6575g
e0253769_12445739.jpge0253769_12451087.jpge0253769_1245287.jpg

エヴァーション~9095g  グランツーリズモ~7630g  キャノンデール スーパー6エヴォ~6210g
e0253769_12454294.jpge0253769_12455556.jpge0253769_1246753.jpg

トレック エモンダSL~5530g  ピナレロ クワトロ~8055g  ヨネックス~6210g
e0253769_1246212.jpge0253769_12463911.jpge0253769_1246511.jpg

グランツーリズモ~7440g  BMC SLR01~6455g
e0253769_1247558.jpge0253769_12473154.jpg

スコット アディクトSL~5315g  ゼロセッテ~6275g  チェントウノ~7410g
e0253769_12475434.jpge0253769_12481297.jpge0253769_12482516.jpg

キャニオンバイク~6990g  EVOLVER C3PRO~6745g  ゼロセッテ~6845g
e0253769_12484263.jpge0253769_12485568.jpge0253769_1249839.jpg

グランツーリズモR~7800g  グランツーリズモ~7545g  ゼロセッテ~6425g
e0253769_12492668.jpge0253769_12495218.jpge0253769_1250833.jpg


ご協力頂き、有難う御座いました。全員の分を載せられなくてスミマセン。。。


@服部産業株式会社

More
[PR]
by hattorisports | 2016-06-26 21:00 | ろ~ど・トゥ・Mt.FUJI!?

Mt.富士ヒルクライム⑥

栃木県から参戦の『スパロウ阿久津』さん 似てますね。
自転車はグランツーリズRのライム/イエローですね!
FFWDの限定カラーホイールが見事にマッチしています。
宇都宮のサイクルピクニックではベストメンズ賞に輝いたとか。
初参加で1:20切が目標とのこと。
e0253769_7273757.jpg


兵庫県からお越しの『JSK』さんです。
チェント1Airのネイビーを珍しくスラムで組み上げていますね。
ホイールはロルフプリマを使用。
こちらも初参戦で目標タイムは1:45
e0253769_551736.jpg

本人は恥ずかしいので自転車だけです。
のちに目標達成と報告いただきました。おめでとうございます!!







@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports | 2016-06-21 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

2016 Mt.富士ヒルクライムで見かけた、ウィリエール

スタートの朝~お天気が良くなりました!
週間予報ではよろしくなかったので、嬉しい結果になりました。
e0253769_122151.jpg

朝イチ、荷物を預ける方々~
e0253769_12214873.jpge0253769_12221234.jpge0253769_1222285.jpg

スタート前、並べられた自転車(ウィリエール)。
e0253769_12223050.jpge0253769_12224163.jpge0253769_12225462.jpg

もう少しでスタート時間①
e0253769_1223953.jpge0253769_12232178.jpge0253769_12233210.jpg

もう少しでスタート時間②
e0253769_1223506.jpge0253769_122416.jpgこちらはフォンドリエスト

走行中~その①、手ブレやレンズが曇っていてスミマセン!
e0253769_12241640.jpge0253769_12242759.jpge0253769_1224467.jpg

走行中~その②、一応皆様には「運が良ければブログに載せます」と声をかけています!?
不思議なことに、みなさんは苦しくても笑顔で応えてくれます~
e0253769_122548100.jpge0253769_1226075.jpge0253769_12261394.jpge0253769_12264988.jpg

ゴール後~今年は「グランツーリズモR」を多く見かけました。
e0253769_12271083.jpge0253769_12272363.jpge0253769_1227382.jpg

お疲れ様でした~ゴール出来た人、出来なかった人、練習をしてまた来年も参加しましょう!
今年はなんとか90分を切れました!


@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports | 2016-06-13 14:00 | ろ~ど・トゥ・Mt.FUJI!?

Mt.富士ヒルクライム 2016&06(ゼロ・セーイ) ②

06(ゼロ・セーイ)~今回入荷分は「110周年記念カラー」のマットブラック/ラマートです。
ウィリエールの伝統的な色彩である、ラマート(銅色)が配色された記念モデル(カラー)なのです。
完成車は世界限定200台(シリアル・ナンバーが書かれているので本当貴重なバイクです)
日本のは完成車が4台とフレームが10台のみで・・・実は反響が思っていたより大きかったので
追加注文をしようとしたら、受注期間が終わっているという理由で断られました。

完成車は完売~フレームは日々問い合わせがあって、最新の情報はウィリエールの正規代理店に
お問合せ下さい。
今後は通常カラーで展開されていく予定です~現物はまだ入荷予定なしです。

画像は「XSサイズ」(フロントフォークなし)で実測675gでした。
e0253769_723175.jpge0253769_723146.jpg

数本測定しましたが5g~10g程のバラつきです。
ワンサイズ大きくなると10~15g重量が増えるみたいですね!?
「Mサイズ」で700gくらい・・・カタログ値と実測値の差が少ないのは本当に珍しいのです。
ただ、「110周年記念カラー」のおかげだと考えられます。
「ホワイト」などのベタ塗りだと70g~100gは塗装(塗料)の重量が加算されると思っていてください。

フレームにはケーブルを通す時に使用するライナー管が4本入っています。
これは組み立てると必要なくなるので、本当は8gくらい軽くなるのです。~「Mサイズ」だと690g台になるかもしれませんね???これは凄いことです。
e0253769_725544.jpg

でも、06(ゼロ・セーイ)は07(ゼロ・セッテ)同様(それ以上)の超軽量バイクです。
耐久性では「SR」や「Air」には敵いませんので、ご注意下さい。



@服部産業株式会社

富士ヒルクライムには「06(ゼロ・セーイ)」スペシャル完成車を展示します。
「T社」や「M社」にも負けないくらい、超軽量バイクに仕上げてみました!!!!!
もし「私のバイク」の方が軽いと思われている方は、ウィリエールのブースまでご持参くださいませ
その場で測定させていただきます。
より軽いバイクを持ってきてくれたサイクリストには豪華な記念品をプレゼントを用意しています。
ウィリエールのバイクでなくても「OK!」なので、お気軽にお越しください。
レギュレーションはペダル付きでお願い致します~

記念品は先着順なので限定数を超えたところで終了とさせていただきます。
[PR]
by hattorisports | 2016-06-10 10:10 | Wilier(ウィリエール)

Mt.富士ヒルクライム 2016&06(ゼロ・セーイ)

いよいよ、次の日曜日になりました~
在阪の会社なのでなかなか関東方面のイベントに参加する機会が少ないのです。

運が良ければ(?)2017新製品の「06(ゼロ・セーイ)」を服部産業・ウィリエールブースで
展示出来るかもしれません。
e0253769_7134675.jpg

ウィリエール史上最高グレードの「65tカーボン」を採用した軽量バイクなのです。
三菱レイヨン・ダイアリードカーボンは従来の「PAN系」ではなく「ピッチ系」のカーボンファイバーであり
高張力、高弾性に優れた素材であります。(そのおかげで価格もお高くなっておりますが・・・)
F-1のカーボンディスクローターにも採用される希少かつ優れた素材なのです。(ア〇ンダ・フレームのも使われてる高級品です。)
e0253769_714299.jpg

本当に間に合えば、本番で走りたいと考えています。
現在の予定は「07 (ゼロ・セッテ)」と「GTR Team」なのですが・・・

「梅雨」の時期で当日のお天気が大変に気になるところ!
会場でお待ちしております。



@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports | 2016-06-07 09:00 | Wilier(ウィリエール)

「GTR Team」スペシャル

グランツーリズモR Teamを組み立てるのに、一工夫?
e0253769_1558283.jpg

2016年リリースのグランツーリズモRシリーズ
「SL」と「Team」のBB規格はプレスフィットです~
カラーが合うという事で、数年前にグランツーリズモに取り付けられていた
「SL-K Light」(ウィリエールマーク)をインストール?
FSA製のカーボンクランクなのですが,BB規格はFSA独自の
「MegaExo」なのでプレスフィットのBBブラケットには取り付けが
できません。。。。
e0253769_15585393.jpg
しかしながら、画像を見るとついていますね・・・
少しの加工が必要になりますが、取り付けは可能です~
ただし、左右のガタを吸収させるウェーブワッシャーがキツくて
少々回転がかたくなります。走りに支障がでる程ではないけど気にする人はいるでしょうね?
実際に走行してみると気付く事はないのですが・・・
チェーンリングはシマノ製に交換しています~変速性能を重視?かな。

そういえば最近はカーボンクランクを見かけなくなりました~
クランクといえば、パワーモニター付きが主流!
それって、アルミクランクなんですよね!
ひずみ」を読み取って、パワーを予測しているんだから、バラツキが多いカーボンでは無理かもしれませんネ。。。

「ひずみ」センサーは難しくて、いろいろな要因でバラツキがでる?
電動アシスト自転車もこの方式でアシスト力を調節していたけど、現在は「スピード」センサーも
併用して管理しているメーカもあります。
まぁ、これは規則があって25km/hでアシスト力が「ゼロ」というお国の決まりがあるから
仕方ないと思われます。
開発初期には「ひずみ」センサーを使用しているうちにズレが発生して、アシストが切れなくなるという
話を聞いたことがあります。すいすい走れてるけどバッテリーの消耗が激しくなりますね・・・

あくまでも、力がかかる部分に「とある力」をかけた時に「このくらい、ひずむ」数値を覚えさせて
走行中にかかった「力」の「ひずみ」量からパワー(数値)を計算して表示しているので
スピードメーターの様に走った距離を時間で計算するのに比べたら、「誤差」は大きいはずです。
メーカーによって発生している「パワー」の表示はかなり違うはずです~誤差の量は
パワーメータ>心拍計>スピードメーターの順じゃないでしょうか?(あくまでも個人的意見です)
富士山まで一ヶ月を切りました。




@服部産業株式会社


グランツーリズモR Teamはウィリエールロードバイクにおいて、ベーシックな位置にあります。
まずウィリエールに乗りたいと思えばこの一台を選んでいただいて間違いないでしょう~
走りの軽さや快適性は上位機種の「チェントウノ・Air」に匹敵します(あくまでも主観的な意見)~
ただ高速走行時のエアロ効果はとうてい及びません・・・
つまりスピード感に物足らない時は「チェントウノ・Air」にステップアップを考えれば
良いのです(まぁ、そんなに簡単に買い換えるわけにはいきませんが?)。

軽さと上り性能を求めるならば、「グランツーリズモR SL」をオススメします。コレもとても気になる
一台なので、機会があれば組み立て&試乗をレポートしたいと思っております。
[PR]
by hattorisports | 2016-05-14 09:00 | hattori LAB. 2016

「富士の国やまなし」 第12回 Mt.富士ヒルクライムに参加します(しました)~ファイナル

無事ゴールできました!

明け方降っていた「雨」はスタートする頃にはあがり
暑くはないンだけど、湿度が高くて「大汗」をかきながら走りきりました。
e0253769_14334126.jpg前日は寝つきをよくする為に、かるく一杯呑んで
就寝したのもGOOD?
呑みすぎには、ご注意!!
自己管理でお願いいたします~

昨年はウィリエールのロードバイクで走り、今回は「RCC704改」~(元は5万円のクロスバイク)
それでも、タイムを10分以上短縮できたのは、ユニパーのカーボンホイールのおかげかもしれません!
最終的にセレクトして良かったと思っております。(ゴール後の風景です)
ユニパーのアルミホイールを使用して今回一緒に参加した妹尾も昨年に比べ5分以上短縮したようです。
e0253769_14344526.jpgリヤキャリアにスペアタイヤを
くくりつけての走行でしたが
走行中のサイクリストから
多くのご質問をいただきました?
いずれご紹介できると思います。
まだテスト中のロードバイク用の
スポーツキャリアです。



いつもなら途中で「心」が折れてしまうほど・・・でも今回はゴール前の渋滞で「イラッ!」っとするほど・・・
いや、する余裕があるくらい走れたのです。(下山前に記念撮影です)
e0253769_1436379.jpg

長い間お付き合いくださいまして有り難うございました。

今回、走り抜いた「RCC704改」のベース車である「RCC704」は今秋発売予定です!
残念ながら、このブログをお読みになっている方々がお世話になっているプロショップには
まず、並ぶことはありません。
一般車(通称ママチャリ)販売店がメインの商品なのです。
もしかしたら、お近くの萎びた自転車屋さんの店頭で見かけるかもしれませんね?
(もちろんプロショップでも服部産業と取引があるお店であれば注文できますが・・・)
興味のある方は秋以降のカタログをご請求くださいませ?

次回からは「乗鞍」編に突入です~次は何に乗るか?再び「RCC704改」か?
展示会が近いので、準備の為しばらく休載いたします。
[PR]
by hattorisports | 2015-06-16 21:00 | 服部産業株式会社サイクリング部

「富士の国やまなし」 第12回 Mt.富士ヒルクライムに参加します⑧

やっぱり、カーボンホイールを入れちゃいました~
元が5万円のクロスバイクって分からなくなってきました・・・・
e0253769_845142.jpg

ブレーキシューもカーボンリム用へ!
今回はちょっと奮発して「スイスストップ」です、手元に「黄色」のがあったので
嵌めてみたら、フレームカラーと合って(?)いてGOODです。
スイスストップ(黄色)はカーボン用という事もあってコンパウンドは
柔らかめ~ブレーキをかけた時に通常のタイプに比べると、ふやぁ~とします・・・
が、制動力が安定しているので心強いです。
e0253769_803429.jpge0253769_81475.jpg

タイヤはヴィットリアのコルサ・エリートを貼った結果、気になる重量は9415g
リヤキャリアがついたままなので、外したら8kg台におさまると思っています。
あと、シートポストとサドルが重いのでカーボン製にすれば、8kg前半も狙えますかね???
この自転車の実力は週末の富士山で発揮される予定!
実はこの「ユニパー」のカーボンホイールは初めての走行テスト!
通勤でちょっと使用しましたが、以前のアルミ製に比べたら加速力は雲泥の差!
なぜ今まで使うかどうか迷っていたのか?考えてしまいます?
e0253769_852293.jpg

梅雨の時期、標高の高い富士山で「雨」になったら、かなりキビしい走りに
なるのが予想されます。「雨」プラス「防寒」の用意を忘れずに!
シューズカバー、指長グローブ(防水であればGOOD)、下り用のマッドガード
なんかあると助かります。
[PR]
by hattorisports | 2015-06-10 21:00 | 服部産業株式会社サイクリング部

「富士の国やまなし」 第12回 Mt.富士ヒルクライムに参加します⑦

ユニパーカーボンホイール(ロード用)のリヤを135mm幅にモディファイする為に
スペシャルワッシャーを作成しました。
ドライブ側のワッシャーです~エンドキャップと合体します。
e0253769_1021974.jpge0253769_1024247.jpg

ここ(アクスル)に、はめ込んでからエンドキャップをかぶせます。
e0253769_1034096.jpge0253769_1041113.jpg

反ドライブ側のワッシャーです~こちらもエンドキャップと合体しますが、外径が大きい(エンドキャップの外径と同じ)のです。
e0253769_1044665.jpge0253769_10513100.jpg

同じくアクスルに、はめ込んでからエンドキャップをかぶせます~こんな感じに仕上がります。
e0253769_1061150.jpge0253769_1063725.jpg

完成体!135mmになったのが分かりますか・・・?
e0253769_107144.jpg

あとはタイヤをはめて、本番を待ちましょう~変速調整は必須!    ~試験走行は必要か?というところです。
[PR]
by hattorisports | 2015-05-29 21:00 | 服部産業株式会社サイクリング部

「富士の国やまなし」 第12回 Mt.富士ヒルクライムに参加します⑥

RCC704改にどうしてもカーボンホイールをインストールしたくて
先日組みあがった「ユニパー」ホイールのリヤを135mmにモディファイする事にしました(?)
まず、左右のエンドキャップを外します~
e0253769_1341269.jpg

左側に5mmのスペーサーを入れて135mmにしようと考えましたが、それだとホイールセンターを
取り直さなければならない(面倒くさい)で、左右に2.5mmずつスペーサーを追加します。
ローギヤが2.5mm内側になるので、変速機が届くか心配ですが・・・・
e0253769_13413920.jpg

スペーサーの設計図を描いて、これから旋盤で作成します。
左右同じスペーサーだったら「楽」なのですが・・・
ちょっと違います~出来上がったら、紹介しますので少々お待ちくださいませ。
e0253769_13421092.jpg

こんな事している時間があるなら練習しろ!と言いたくなる方々もおられると思いますが
やっぱり格好や機材を優先しないとモチベーションが・・・・





                   次回につづく
[PR]
by hattorisports | 2015-05-27 21:00 | 服部産業株式会社サイクリング部