イゾアールXP②

イゾアールXPです~2013モデルは大きな変更は
ありませんが、価格や仕様がほんの少し変更します。
詳しくは販売店まで、お願い致します。~新色が追加されます。

販売店向け展示会の時期に、毎年日本国内限定仕様を販売しています!!
今年は~
e0253769_21384555.jpg

ロードバイク「イゾアールXP」を基本とした
フラットバーロードです。
特別カラーの「フクシア・ピンク」~イタリア本国のカタログにも載っていない
ジャパン・オリジナルカラーなのです。
(サンプル車が届いたばかりで最後まで組み立て出来ていません)
e0253769_21392340.jpg

シマノ「SORA」コンポーネントのスーパーギヤ比を搭載しています。
詳しくは→魔法のギヤテーブル
女性専用というわけではなく、レースに出ない日常の走りを重視した
ギヤテーブルを考えたわけで~
その上、ロードレースからヒルクライムまで走るコースに対応した
ギヤ比を選べる様にしています。
e0253769_21394669.jpg

こちらの記事もお読み下さい→http://www.cyclowired.jp/?q=node/89368

ハンドル~バーテープ~ブレーキワイヤー~STIを用意すれば本格的なロードバイクに
モディファイできます。
限定品なのでカタログには未掲載~もちろん「2013」モデルだからウィリエールショップで
確認すれば入手可能かも?
販売予定数量がかなり少ないのと追加生産は予定していないので「欲しい!」と思った
方々はお早めに!
(国内入荷する頃には予約完売になっているかもしれませんネ!?)

展示会の公開前に倉庫の3階で写した画像なので怪しいかぎりです~
発色が悪く、実物の方がかなり美しい仕上がりなので、少し残念!?










正直、難しいのはこの様に街中で走る(フラット)ロードバイクは
こんなに多段ギヤは必要ないと思うのです。
しかしながら買う方からすると、少しでも遠乗りして上り坂が
あったら(超)軽いギヤがあった方が安心できるし、トップギヤもある
程度(私は必要以上の装備と思うのだが)あった方がイイ(?)

でも、売り慣れた小売店さんにすると「どうせ使わない(ギヤ)だから!」で
話が終わってしまうのだ!
今回のギヤテープルも「イイですよォ~これは」と考えた訳では
なく、小売店さんが一般ユーザーに売るときの「文句」になればと・・・
いわば、援護射撃のつもりで付け加えたモノなのです。

練習時に平地で40km/hで走っている時のギヤが52T×17Tあたり
ギヤ比が「約3回転」、アウターギヤが「46T」であったも「15T」あれば
すむ話なのです~でも「11T」トップがあった方が安心するんですよね!?

この「バイク」は時速40km/hで走ったり、乗鞍を1時間10分で走ったり
する為の自転車ではないのです(?)
[PR]
by hattorisports | 2012-08-14 09:00 | Wilier(ウィリエール)
<< イゾアールXP③ zero.7 4.0バージ... >>