人気ブログランキング |

ゼロ・セッテ⑱

以前にも書きましたが、「ウィリエール」の「BB386EVO」
規格のフレームについての注意事項です!!

現在「ウィリエール」で「BB386EVO」は
①ゼロ・セッテ
②ゼロ・ノヴェ
③チェントウノSR
に採用されています~

もちろん「386」規格のチェーンホイールを装着して
頂くのがBESTなのかもしれませんが、
①シマノ・ホローテックⅡ
②カンパ・ウルトラトルク(パワートルクは非対応)
③スラム・GXP
に対応する為に、専用のアダプター(カップ)を用意しています。

上記①~③のクランクセットを使用する場合は必ず
ウィリエールが用意している専用品を使ってください!
画像は「カンパ」用です~「CA」の刻印が入っています~
シマノは「SH」、スラムは「SR」の刻印で区別されています。
e0253769_21312747.jpge0253769_21313889.jpg


他社が販売している「386→①~③クランク」アダプターを
使用しての製品的トラブルは保証できません!

またウィリエール専用アダプターを他社の「386」フレームに
使用する事もできませんのでご注意ください。










「700g」台の重量である「ゼロ・セッテ」
カーボンのグレードを上げて、肉厚を薄くすれば
軽いフレームになります~

軽くすると「壊れやすい」というリスクはどこのメーカーのフレームでも同じです。

ウィリエールのテクノロジーは薄くしたカーボンに「伸びがあり破れにくいフィルム」を積層させる
事によりピンポイントの衝撃により破損を極力小さくさせています。
グレードの高いカーボンは硬くなる反面、脆くなるのです~先端が鋭利なモノで
叩くと簡単に穴が明いてしまう程です~
そこに特殊なフィルムを挟み込む事によって、衝撃を吸収し最低限の破損に抑えています。
他メーカーでは同じ様な話を聞いた事がありません~

違うマテリアルを成型するので従来品に比べ生産性は落ちますが、その分良い製品を作るのが
本当に価値あるフレームといえるのです。(値段は少々高くなりますが・・・?)
by hattorisports | 2013-05-10 21:00 | Wilier(ウィリエール)
<< マウント富士ラプソディー⑥ マウント富士ラプソディー⑤ >>