伊吹山ヒルクライム2015

4月12日に開催される「伊吹山ヒルクライム」に参加してきます~
服部産業株式会社サイクリング部からは「2人」が参加~でも今回はプライベートな参加なので
エントリーシートにクラブ名は載りません。
まだクラブジャージもできていないので誰が参加しているか分からない状態なのです~

参加するうちの一台は「コレ」なので見かけたら応援(?)してあげてください。
おそらくこのバイクでの参加は一台だけだと思います~
e0253769_14543613.jpg

「101XB」に3Tの「ルーテウス」が嵌っています~「ルーテウス」はシクロクロス用フロントフォーク
なのですが、ヘッドパーツの寸法が同じだったので組み付けてみました。
「101XB」は100mmストロークのサスペンションフォークを装着するのを前提にスケルトンを設定
していますので、「ルーテウス」を嵌めることによってその設定が変わる(?)のです。
短くなったフロントフォークによって前倒れになったわけですが、「悪くなった」わけではありません!
「101XB」のシートアングルは74度、ヘッドアングルは70度!これがフロントフォークを短くなって
約3度立つのです。シートアングルが77度、ヘッドアングルが73度になりました。
実はオンロードを走るのであればこちらのスケルトンの方が好ましいのです~特にヘッドアングルは
「ルーテウス」のフォークオフセット(47mm)ではちょっとクィック気味になりますが、のぼり坂において
はとても安定する寸法なのです(のぼりではトレールが増えるため)
シートアングルは立ち気味になってそまったのでオフセットの多いシートポストで調整しました。
ユニパーのMTBホイールがちょっと珍しいですね!?~完組みではまだ発売されていないので、手組み(?)です。
e0253769_14563067.jpge0253769_14581814.jpg

ヒルクライム用に「AKA PLUMA」のノブをカットして1本300g程に仕上げています。
通勤で前後ローテーションをさせながら表面をスムーズにしました。
e0253769_1501825.jpg




お気づきの方はおられないと思いますが・・・
「101XB」は650Bフレーム~
しかしながら、このバイクには26インチホイールが装着されています。
「27.5インチ」タイヤが間に合わなかったので26インチホイールを
組み上げました(昨秋)
夏までにはタイヤを入手して「27.5インチ」ホイールを作成したいと
計画中!

この「26インチ」ホイールはなかなか優れていて、フロントホイールを
実測すると「600g」台~ロードバイク並みの軽さを実現させました。

今秋にはロード用ホイールもリリースできる予定です。
by hattorisports | 2015-04-06 21:00 | 服部産業株式会社サイクリング部
<< RCC・クロスバイク③ カッパエボ(2015) >>