ヒルクライムホイール⑦

チタンスポークの実力(?)を検証しましょう!
強度は・・・ってそんな野暮な事は調べません~
いずれ組み上げて実走すれば分かるでしょう・・・・
実測します。
要するに、0.1gでも軽いホイールを作成したいのです。

比較する為に、軽いホイールの定番スポークである「CX-RAY」から~
アルミ製のインターナルニップルも測定します。
スポーク10本で47.0g、ニップル10個で3.7gでした。
e0253769_12291548.jpge0253769_12295188.jpg

今回入手したチタンスポークと専用インターナルニップルです。
スポーク10本で29.8g、ニップル10個で2.4gでした。
e0253769_12303581.jpge0253769_12332568.jpg

いかがです~「CX-RAY」を使用している軽量ホイールが更に軽量化できます。

次回からはホイールの組みなおし・・・まずはバラしからですね?


一度書いておきますが、コレは軽いホイールを作るお話(計画)です。
走れるの?とか潰れない?という不安や予想はあるかもしれませんが
出来上がって、手で持ってみて~ちょっこと走ってみて「軽い!」という
感動を味わってみたいというものなのです。
[PR]
by hattorisports | 2015-10-07 21:00 | ホイール・マニア
<< アルミ(7075S)ブレーキ取... ヒルクライムホイール⑥ >>