熊野古道ヒルクライム参戦記②

下りはもちろん車やバイクの導がありますが、下り始めて気づきました
レースコースのダウンヒル区間ですが、レース後も厳しい上りをこなして会場に戻る羽目に…
かなりキツイです
実は下りでグレーチングの隙間にハマってしまいパンク
e0253769_17451563.jpg

e0253769_17454117.jpg

チューブと空気入れは持っていたので問題はなかったのですが
修理中に地元のサイクルショップの店長さんが
スペアホイールを積んだオートバイで登場!!
勝負のためにスペアタイヤやチューブを持たずに走る人や
下りでパンクし、スペアがなくなってしまった人にもありがたいサポートです!
本人は大会に出場したいが、地元大会のために涙を呑んでサポートに回っている(勝手な想像)
気さくな店長さんでした!!

下山後の会場では、参加者に目はり寿司とお茶が引換券と
交換で渡され、その場でタイムが記入された完走賞ももらえます
計測チップとパソコンの発達ですね(もちろんリザルトも張り出していますよ)
e0253769_17442496.jpg

鳥の炭火焼きやマグロの解体ショー付きお造りなど(他にもあった)が無料でふるまわれます!

すぐ近くのマグロの水揚げで有名な那智勝浦漁港では日曜に朝市が行われ
周辺にも生マグロを使った料理や目はり寿司・さんま姿寿司を食べれるお店が多数あります。

e0253769_17564677.jpg

e0253769_17571964.jpg

遊覧船もあり家族で来ても楽しめる場所でした

走っている時は全く気づきませんでしたがコース前半には有名な那智の滝が見え
e0253769_19491912.jpg

那智大社のすぐ脇を通っていました
e0253769_19521453.jpg

(すぐ近くなので大会の後で行ってきました)
来年もぜひ参加したい大会です!!
[PR]
by hattorisports | 2015-11-02 20:00 | サイクリング
<< ヒルクライムホイール⑪ ヒルクライムホイール⑩ >>