人気ブログランキング |

Cento1 Air ②組み付け

こんばんは、服部産業の堺です。
Cento1 Air の組み付け作業が終わりました~038.gif

1月24日から実走しているんですが、多くの方とは少し違う古いパーツ等を使っているので
ポイントとなった組み付け箇所を紹介します。

e0253769_20461897.jpg
まずは、フォークコラムのカットをベランダで。 今までの愛車と同じく約170㎜でバッサリ。 
家には万力がないので写真の状態でカット作業を。やりにくいしフレームにも悪そうなのでお勧めできません。
ユーザー様は、やはり信頼できるプロショップさんにお任せしましょう!051.gif

e0253769_20465679.jpg
高さ5㎜ほどの低いダストキャップに換えて、温存していたチタン製スペーサーを10㎜(5×2)を入れて。
現在は、±8° 110㎜のステムを使用していますが、現在乗りながら調整中です。


e0253769_20471411.jpg
チェンホイールは当初は9000デュラの予定だったんですが、カーボン製のほうが男前に思えたので、ゼロ9からフルクラムを移植。
フロントディレイラー取り付け位置がシマノさん推奨より離れていますが、踏み慣れたアウター48Tを。
すでに450キロほど走りましたが、チェーン落ちもなく、問題なく変速できているのでこのまま使います。


e0253769_20473839.jpg
リアディレイラーは、随分ヘタったデュラ7800。
テンション、リターンの両スプリングが弱っているのか? 正規インナー出口からリアディレイラーに繋ぐと、
インナー×トップだとチェーンがダルダルでチェーンスティーにガンガン!! そのうえ、リアのトップギアに入りにくい・・・007.gif
で、困った時の変速バナナ登場! 完璧とは言えませんが、普通に使用する分には問題解決。049.gif


e0253769_20503010.jpge0253769_2050473.jpg
組み付けで困った?やりにくかったのがリアブレーキの取り付け008.gif
枕頭ナットが奥まったところにあり、ホイールを装着した状態だと、シートスティー、シートチューブが
工具と干渉
するので上手く締めれない・・・
カンパのブレーキキャリパーなので本来はトルクスの枕頭ナットなのですが、上手く使える工具が無く使用を断念。
家にあるラチエット工具も使用できず、アーレンキで使える長さのものがあったので、5㎜仕様の枕頭ナットに変更。
まぁ、ショップ様での組み付けなら適応した工具があるのでしょうが、我が家には適応する工具がなく、少し手間がかかりました042.gif


e0253769_2051295.jpg
で、出来上がったのが上の写真。 サドル高 670㎜  ステム長 110㎜ ハンドル幅(C-C) 400㎜
私の身体データは、身長164cm  股下(素足)76cm  体重54kg  体脂肪16%
理想とする完成形には・・・、もう少しシートポストを出したい・・・、前乗りのためサドル前後位置が前過ぎる・・・039.gif
ヘッドチューブの長さから±6°(3T,リッチー)だとポジションが出ず使えない・・・
以上の3点からXSが理想サイズだったか? と思いますが、シートポストはサドルベース高の低いものを、
サドル前後はオフセットゼロのシートポストを、ステムは角度のあるものを使えば見栄えが良くなるはず060.gif

そうそう、細かい所ですが私はお尻が小さくペダリングに癖があるため、シートチューブのボトルケージが上部にあると膝が当たるんです。
Cento1 Airのボトルケージ取り付け穴がフロントディレイラーより上部にあったので、位置が下部になるボトルケージを探して使っています。

次は、今までに乗ったWilier3台(ゼロ9・Cento1 SL・ステッラ=グランツーリズモR)と比較した記事を。
ご拝読、ありがとうございました!040.gif










@服部産業株式会社
by hattorisports | 2016-02-19 20:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 春を感じるサイクリング トラックバー >>