グランツーリズモRチーム 試乗車

こんばんは、服部産業の堺です。

Cento1 Airのインプレ記事が家庭の事情で遅れ遅れで心苦しい008.gif今日この頃ですが
ありがたくも、グランツーリズモRチームのインプレ業務命令?があったのでこちらを優先で040.gif

e0253769_20584698.jpg
インプレでお借りしたのはこちら。グランツーリズモRチーム カーボン/レッド Sサイズ アルテ仕様。


e0253769_20592939.jpg
写真がぼやけてわかりにくいですが、ホイールはシマノRS010、タイヤはビットリア ザフィーロと105仕様時のもの。


e0253769_210095.jpg
ステム、ハンドルは仕様と異なり、ステムはFSAの旧品でWilierマーク入り ±6° 100㎜、ハンドルは3T エルゴノヴァ プロ 420㎜(C-C)
試乗車のため、フォークコラムはカットせず。自分のポジションを出すためにはステムを±17° 110㎜に変更が必要ですが、今回はそのまま。


e0253769_2102952.jpg
シートポストも仕様と異なり、3T パラディオ プロ φ27.2×350㎜、サドルは仕様通りで、プロロゴ カッパエボです。


e0253769_211253.jpg
試乗車なので、試乗会のままプラカード付き037.gif


e0253769_2112359.jpg
ボトルケージ、サドルバッグのアダプターが付いていますが、出荷時に近い状態で重量を計ってみましょう~045.gif
※白いテープはキズ防止の養生テープです。


e0253769_2114437.jpg
ホイールなど、一部仕様パーツと異なりますが、約8.4キロってとこですね。
フレームが1100~1200gのはずなので、パーツ、特にホイールが重いようです。


e0253769_212645.jpg
インプレ時に使用するホイール(ロルフ ヴィガーα)に交換して計ってみると、約7.6キロ!
随分と軽くなりました。コンポをデュラにすれば7キロ台前半でヒルクライムでも戦えますね。

今回は当試乗車に付いている、エルゴノヴァ420㎜、カッパエボを試してみたかったので楽しみです。
では、明日(5月15日) 清滝~和束~信楽方面、約140キロをインプレしてきます。










@服部産業株式会社
by hattorisports | 2016-05-16 20:00 | Wilier(ウィリエール)
<< L'Eiyu(英雄、エ... 「GTR Team」スペシャル >>