ユニパーホイール 2017

新しいユニパーホイールを組みます~ノンドライブ側のスポークを通す為に、アクスルを抜かなければなりません。
(再度、組み立て作業が待っています)
いつも、やっていることなので5分もかからずに出来る作業です。
e0253769_14425697.jpge0253769_14435934.jpg

自作の専用工具があるので、分解だけなら1分くらいで完了!
ここからのスポーク通しやハブの再組立て、ニップル装着は省略。。。
e0253769_14441118.jpge0253769_14442460.jpg

仮組み状態です~インターナルニップルなので組み立てには少々時間がかかりました。
いつもと変わらない仕上がり???
e0253769_14443962.jpg

よく見ると分かるのですが、スポークアレンジメントが「2:1」になっています。
ドライブ側16本、ノンドライブ側8本なのです。
ホイールセットは「ユニパー」なんですけど、このハブを使って他ブランドのリムで組み上げる事も可能です。
24Hでスポーク穴が左右に振っていない(真下に開いている)タイプなら「OK」?
e0253769_14445349.jpg

これからスポークを締め上げていきます~スポークテンションはどのくらいに設定すれば良いか?も検証します。
「2:1」のホイールをイチからバラ組みするって、結構楽しいですよ!
天振れの調整がノーマルと違って難しい~
仮組みの時からニップルを締める(回す)回数を同じにしておくのも宜しい手段です。
ノンドライブ側のスポークテンションに注意しておく必要あり!思っているより上がります。
e0253769_1445451.jpg

組み立てられても、すべてのリムが、「2:1」に対応する強度?というところは、分からないのが本音です。
手持ちで「ENVE 1.45」があったので、一度組み立てたいと思います~
ただ、ハブのサンプルが1個しかないので次の入荷を待たなければなりません。
e0253769_1445222.jpg




@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports | 2016-07-05 09:00 | ホイール・マニア
<< 喘息!?北さんイタリアの大地に立つ③ ストラーダ・アーバンコンフォート >>